クラフトビールを使った簡単レシピ

柑橘香るさわやかなビールを食事とともに
 作り手によって個性豊かな顔を見せるクラフトビールは、食事と一緒に味わえるものも多い。レストランやカフェでメニューに合わせて銘柄を選ぶのもワクワクするけど、家での食事や友達とのホームパーティーに、いろいろな種類のクラフトビールとおつまみを持ち寄り、マッチングを楽しむのもまた格別。

 例えば、全米No.1クラフトビールのBLUE MOONは、どんな料理とも相性抜群。ホップの苦みがこってりした味を和らげたり、逆に、同素材同士が料理の味を引き立てたりも。

 BLUE MOONはバレンシアオレンジピールを使用しているので、柑橘系の食事に合うほか、脂っこい揚げ物や肉料理にもピッタリ。また、柑橘は醤油との相性もいいので、和食と合わせても楽しい。さらに、スパイスも入っているので、タイやインドのエスニック料理にもよく合うと評判だ。今回はBLUE MOONで煮込んだプルドポークを使ったファヒータとのマリアージュを提案、そのレシピを紹介。プルドポークはスパイスでも味つけをしているのでBLUE MOONとの相性は最高。プルドポークと好きな野菜をトルティーヤに自由に巻いて、飲み口にカットオレンジを差したBLUE MOONと合わせてみて。シトラスのフレーバーと柑橘の味が膨らみ、さらに華やかな気分に。そしてそのさっぱりとした口当たりと味できっと想像以上のマリアージュが楽しめるはず。
プルドポークの作り方(5人分)

BLUE MOONを使ったプルドポークの簡単レシピをご紹介!

★ 豚肩ロースブロック 1kg
★ 玉ねぎ 1.5個
★ ニンニク 1片(スライス)
★ コーラ(500ml) 1本
★ ブルームーン 肉が隠れるくらい
★ バーベキューソース 1瓶
★ クミンパウダー 少々
★ フェンネルシード 少々
★ 塩コショウ 少々

1.塩コショウ、クミンパウダー、フェンネルシードで、肉に下味をつける。まんべんなく下味がついたら、ザク切りした玉ねぎの上に肉を置き、常温になるまで放っておく。

2.お肉が常温になったらコーラ、ブルームーン、ニンニクを入れ肉が柔らかくなるまで煮る(4時間くらい)。水分が少なくなったら、水を足す。

3.BBQソースを加えて、更に20分煮る。

4.肉を冷まし、フォーク2本を使ってお肉を裂く。※だいぶ柔らかいので取り出す際に注意

※時間がないときは圧力鍋でも。アルコールと炭酸を飛ばしたら、圧力鍋で20〜30分。そのあと、3の工程へ。


BLUE MOONプルドポークでファヒータを作ってみよう(4人分)

★ プルドポーク 400g(作り方は左記)
★ トルティーヤ8枚
★ 赤玉ねぎ1個
★ アスパラガス1束
★ パプリカ(赤・黄) 各1個
★ サニーレタス 8枚
★ ベビーリーフ お好みで
★ 塩、こしょう、オリーブオイル 各適量

【ソースA】
★ ミックスビーンズ(市販品) 200g
★ ニンニク(みじん切り) 1/2片分
★ レモンの皮(すりおろし) 小さじ2
★ イタリアンパセリ(みじん切り)小さじ1
★ オリーブオイル 小さじ2

【ソースB】
★ 赤玉ねぎ(みじん切り) 1/2個分
★ エシャロット 1本
★ グレープフルーツ(ピンク・ホワイト) 各1個
★ レモンの皮(すりおろし) 1/2個分
★ レモン汁 1/2個分
★塩 適量

【ソースC】
★ サワークリーム 80g
★ にんにく(みじん切り) 1/2片分
★ ドライフルーツ(レーズン・プリーン・クランベリー)各30g
★ くるみ 30g
★ 塩 小さじ1/4

1.赤玉ねぎは薄切りに、アスパラガスは根元を少し切り、パプリカは短冊切り、トマトは串切りにし、塩、こしょう、オリーブオイルをかけ、焼き色がつくまでグリルする。

2.3種類のソースを作る。ソースA・B・Cをそれぞれフードプロセッサーで混ぜ合わせ、味をととのえる。

3.肉と野菜をトルティーヤで巻き、好みのソースをつけていただく。
※野菜は何でも可。季節の野菜を楽しんで。