キスマイ藤ヶ谷と前田敦子が舞台「あんまり仲良くない」



Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔が主演する舞台「そして僕は途方に暮れる」(作・演出/三浦大輔)のプレスコールが5日、Bunkamuraシアターコクーンで行われた。

 終了後、藤ヶ谷、前田敦子、中尾明慶、そして板尾創路が取材に対応した。

 藤ヶ谷が演じるのは、フリーターで自堕落な生活を送っている男。恋人や親友、バイト先の先輩などを次々に裏切り、あらゆる人間関係から逃げ回る。
 
 プレスコールで公開された、前田や中尾とのわずかなシーンだけで「ムカついた」と報道陣から指摘を受けた藤ヶ谷は「それはもう作戦通りですね」とニヤリ。「(演出の)三浦さんに鍛えていただいたのが出ていただいたのかなと。自信になりました」

 少しシャープになった印象で「三浦式ダイエット! 稽古を一生懸命してたら3キロぐらい痩せた」という。


 彼女役の前田は「難しいですよね、距離感。だから、あまり今(藤ヶ谷と)仲良くないです(笑)。普段からペラペラしゃべるのって、なんか違う気がするというか。稽古場でも、三浦さんがだいたい一緒にいて、それぞれの役の話をするのが圧倒的に多くて。コミュニケーションどうこうというよりも、役でどういう距離感でいるかっていうのが一番かなとやらせていただいています。知りすぎないほうがいい気がする」

 舞台の構成もあり、稽古場では全員が一緒に顔を合わせることもあまりないという。稽古場は静かで暗く、板尾いわく「めっちゃ眠たい。心地いいぐらい静か」だという。

 藤ヶ谷とは2回目の舞台共演となる中尾は「(藤ヶ谷と)息が合うというか。いい空気が作れた」と話す。藤ヶ谷について聞かれると「とても、いい香りがする座長です」。甘い匂いがするそうで、舞台の後半で、友達同士で抱き合うシーンがあるといい「そのときはその匂いを楽しむように頑張っています」と、話した。

 舞台は、3月6日~4月1日まで、同所で。大阪公演もある。