【FRONT LINE in 韓国】注目ブランド「rolarola」(4)人気の秘密をインタビュー

 世界中どこでもファッション&ビューティにみんなが夢中。今はインスタで地球の裏側のトレンドだって、1タップでチェックできるけど、やっぱり現地にいって自分の肌で感じるものこそが本物の最先端、トレンド! 【FRONT LINE】は、モデル、DJ、コラムニストとしても活躍する、一木美里が現地に飛び、最前線をリポート。世界からファッション&ビューティのリアルなトレンドを発信します。

 第1弾は、韓国! K-POP、K-Beautyと世界から注目を集める韓国のファッション最前線をリポートします! 4回目の今回は韓国の女の子たちに大人気のブランドのrolarola(ロラロラ)のディレクターであるイ・ヒャンさんへインタビューをしてきました!
撮影・PHILIP 通訳・柳 京化
――ブランド・ショップはいつどのようにスタートしたのですか?
2017年の夏から展開をしています。当時、韓国はとても暗く憂鬱な状況でした。その雰囲気から抜け出し、若者たちがこのブランドを使い活気あふれる生活を送ってほしいという思いから「Happy・Healthy・Humor」の3Hをコンセプトにし、rolarolaを立ちあげました。ショップは2017年の9月にオープンしました。ショップには、3Hを盛り込むために、外観はピンクで映画館のようなデザインに、内観はジムやプール、スケートなど、見ても楽しめるようなインテリアにしています。

――ブランドの特徴や、こだわりはありますか?
rolarolaは「FUNHEALTHY(ファンヘルシー)」ライフスタイルブランドで、面白さも追及しながらも健やかな生活をするというイメージを盛り込んでいます。また、女の子に幅広くrolarolaの服を着て楽しんでほしいと思っています。実際、彼女と彼氏で一緒に着てくれたり、韓国の男性アイドルも着てくれています。

――例えば誰が着ていたのですか?
TWICEのナヨンさんや、少女時代のユリさんなどたくさんの方に着ていただいてます。男性アイドルのBTOBのイルフンさんは帽子被ってくださってましたね。

――そうなんですね!
rolarolaが他のブランドと違うところは”おもしろい”要素があるところなんです。例えば、このように帽子に笛がついていたり。これは友達同士で遊ぶ時に使ってもいいですし、夜中に危ない裏道を歩くときなんかにもオススメな2WAY機能の帽子なんです。こういったところは他のブランドにはないところですね。
1 2 3 4 5>>>
【FRONT LINE in アメリカ】これからのインフルエンサープロモーション”Experience&LifeStyle”
【ひめくりワンダホー】くぅくん(8歳10カ月)
女性19歳「私に対して、奇行をかます男性の心理が知りたいです」【黒田勇樹のHP人生相談 112人目】
【ひめくりワンダホー】山ちゃん(3歳4カ月)
【ひめくりワンダホー】マフィンちゃん(2歳5カ月)
【ひめくりワンダホー】マロンくん(8歳11カ月)