「SK-II 」と渋谷区が「女性起業家の支援に関する連携協定」締結

 グローバルスキンケアブランド「SK-II 」と渋谷区が「女性起業家の支援に関する連携協定」を締結、21日に都内で発表会を行った。両者と女性起業家ネットワークの「meeTalk」とが協力し、コロナ禍で影響をうけた中小ビジネスを経営する東京の女性起業家・女性事業主を支援するプログラムを実施する。

 プログラムは「SK-II 」が立ち上げた「#CHANGEDESTINY 資金」50万ドルを活用して実施する。「学ぶ」「つながる」「発信するの3つのアプローチで、オンラインとオフラインでのトレーニング講座や女性起業家によるトークセッション、1対1のメンタリングアドバイス、ネットワーキングの機会を用意し、中小ビジネスを経営する女性起業家や事業主が直面している最重要課題に取り組む。500人ぐらいの席を設ける。

 7月21日に実施するキックオフイベントを皮切りに、第1弾プログラムは約1カ月間にわたって実施。「学ぶ」では、Facebook JapanとGoogleと協力しながら、デジタルプラットフォームの構築、ソーシャル・コマース、さらには海外展開などのテーマについて、ワークショップや個別のビジネス・コンサルテーションを行う。「つながる」ではビジネス上ネットワークへの接続を支援し、適切なロールモデルとのマッチングを行う。「発信する」では、世界中のより多くの人々に自らのビジネスを発信できるよう、東京の街並みに着想を得て作られたバーチャルシティ「SK-II CITY」といったプラットフォームを通じてブランド体験発信の機会を提供する。

 

契約書を交わす

 渋谷区の長谷部健区長は「渋谷区が世界に誇る街として輝いていくためにも、この動きを大変ありがたく心強く思います。一緒になってこの街を盛り上げていけたらと思いますし、場面によっては背中を推させていただきたい。このプロジェクトにも注目して、我こそはという方は関わってほしい」と、あいさつ。

 また「渋谷区を使って実証実験を行っていくというプログラム」に期待を寄せているといい、「いろんなアイデアをこの街で形にしていっていただくきっかけをつくっていただいたり、そういうところに我々も一緒に取り組むことで渋谷区にバックがあるのではと思っている」とコメントした。

 渋谷区と組むことについて「SK-II 」は「渋谷区は日本の中でもスタートアップの先進区だと思っている。女性起業家の数が多いと聞いている」と説明した。

「#CHANGEDESTINY 資金」は、「SK-II 」が今年3月に始動した「SK-II STUDIO」の映像1再生につき1ドルを、本年の拠出額50万ドルを上限として運命を変えようと挑戦し続ける女性のための支援活動に拠出する取り組み。「SK-II STUDIO」では、現代の女性が直面しているさまざまなプレッシャーに立ち向かう映像作品を発信するコンテンツハブ。3月に、是枝裕和監督が競泳の池江璃花子の運命を切り拓く姿に迫った第1作『センターレーン』を始め、『VSシリーズ』、そして『それぞれのスタジアム(BEYOND THE STADIUM)』などを公開している。

「SK-II 」は「SK-II STUDIO」で動画を公開している
東京都、20日の新規感染者は41人、重症者は27人
東京都、19日の新規感染者は36人、重症者は26人
東京都、18日の新規感染者は29人、重症者は31人
東京都、17日の新規感染者は40人、重症者は35人
れいわ・山本太郎氏、比例東京ブロックで立候補へ “東京8区騒動”は「今は言う時じゃない」
東京都、16日の新規感染者は66人、重症者は35人