「うまい棒」が弾け飛ぶ!『小学一年生』8月号付録に「とべ!うまい棒しゃてきゲーム」

「自動販売機」「自動改札機」「まんが家セット」……近年、あまりの完成度につい大人も購入してしまう子ども向け雑誌の付録。そんな中、小学館の老舗学習雑誌『小学一年生』8月号(6月30日発売)にて、人気駄菓子のやおきんの「うまい棒」とコラボし、「とべ!うまい棒しゃてきゲーム」が付録となることが発表された。

『小学一年生』8月号付録の「うまい棒」とコラボした「とべ!うまい棒しゃてきゲーム」

 この春に価格改定したことでも話題となった「うまい棒」は、1979年の発売から今年で42年となるロングセラーのスナック菓子。「うまい棒」のメインキャラクターである「うまえもん」は、めちゃくちゃモテるイケメンという設定で、ある時はサッカー選手、ある時はサーカスで一輪車に乗って綱渡りし、漁師、武将……など、なれないものはないやおきんキャラのトップスターである(正体は宇宙人)。

「とべ!うまい棒しゃてきゲーム」とは、そんな「うまえもん」がデザインされた「うまえポンシューター」で、「うまい棒」チーズ味そっくりのパーツを飛ばし、いろいろな味のパッケージそのままの的に当てて遊ぶ射的ゲーム。「うまい棒パーツ」が的に当たると、勢いよく弾け飛ぶ仕掛けになっており、的に書かれた点数で合計点を競い合うこともできるという。

 的のデザインには「コーンポタージュ味」「たこ焼味」「やさいサラダ味」などおなじみの味が勢ぞろい! 好きな味を狙って友達や家族と仲良くゲームすれば、この夏の楽しい思い出となるだろう。

 付録に連動して、同号で「うまい棒イラストコンテスト」が開催されることも発表。綴じ込みのはがきに、あなたが食べてみたい「夢のうまい棒」をイメージした絵を描いて応募すると、グランプリに選ばれた作品には賞品として「うまい棒1年分」が贈られる。応募締め切りは7月28日で、審査会には「うまえもん」や『小学一年生』編集部も参加する。

「うまい棒」とコラボした「とべ!うまい棒しゃてきゲーム」が付録の小学館『小学一年生』8月号は6月30日、全国の書店やネット書店にて発売。

1 2 3 4>>>