ガツンと来る曲が聞きたい!『Harry Styles』Harry Styles

2017.06.14 Vol.692
 ワン・ダイレクションのメンバーとして世界を魅了してきた、ハリー・スタイルズが満を持して放つソロ作第1弾。これまで親しんできたハリーの魅力に加えて、1Dでは見たり聞いたりすることができなかった彼の一面を感じられる。デビューシングル『Sign of the Times』はエモーショナルなボーカルが映えるドラマティックなロックアンセム。ハリー自身が手掛けた曲で彼自身も誇りに感じているそうで、本人もアルバム収録曲のなかで最も気に入っている曲だという。エド・シーランやブルーノ・マーズのジェフ・バスカーがプロデューサーとして参加。 [ROCK ALBUM]ソニーミュージックジャパンインターナショナル 発売中 2400円(税込)

ガツンと来る曲が聞きたい!『Green Twins』Nick Hakim 

2017.06.13 Vol.692
 米ブルックリンを拠点に活動するシンガーソングライターのニック・ハキムのデビュー作。マックス・ウェル、ハウ・トゥ・ドレス・ウェルなどのサポートを務めたり、すでにEPを自主リリースしており、日本でも早耳のリスナーの間では話題になっているアーティストだ。さまざまなジャンルをブレンドしたサウンドが特徴で、本作からもマーヴィン・ゲイやシュギー・オーティス、マイ・ブラッディ・ヴァレンタインなどからの影響が感じられる。ブルージーなギターと甘く美しい歌声に酔う『Bet She Looks Like You』など全12曲を収録している。 [ROCK ALBUM]ATO / Hostess  発売中 2100円(税込)

ガツンと来る曲が聞きたい!『All Time Best ハタモトヒロ』秦基博

2017.06.13 Vol.692
 シンガーソングライターの秦基博のキャリア初となるオールタイムベストアルバム。ポップなナンバーからエモーショナルなバラード曲まで10年間にわたって多彩な曲を世に送り出し、多くの曲が多くの人に愛されてヒットしてきた。それだけにオールタイムベストは“ベストヒッツ”でもある。初回限定はじめまして盤、通常盤、そして初回盤のタイプがあり、はじめまして盤は収録曲全15曲がタイアップ楽曲のみで『ひまわりの約束』『グッパイ・アイザック』などを収録。他は前述の楽曲を含み、代表曲は全網羅。いい曲ぎっしり。 [J-POP ALBUM]オーガスタ 6月14日(水)発売 初回限定はじめまして盤2500円、DVD付初回限定盤5500円、Blu-ray付初回限定盤6500円(すべて税別)

ガツンと来る曲が聞きたい!『今日までそして明日からも、吉田拓郎 tribute to TAKURO YOSHIDA』

2017.06.12 Vol.692
 日本のポップス界のパイオニアである吉田拓郎を、彼の背を見ながら現在J-POPシーンの最先端で奮闘しているアーティストたちがトリビュート。同じ広島出身で高校の後輩でもある奥田民生『今日までそして明日から』、chay『結婚しようよ』、ポルノグラフィティ『永遠の嘘をついてくれ』など全12曲を収録。寺岡呼人 feat.竹原ピストルの『落陽』、THE ALFEE『人生を語らず』などクレジットされた名前も見るだけでも迫力が伝わってくるラインアップ。また、井上陽水『リンゴ』、高橋真梨子『旅の宿』徳永英明『やさしい悪魔』などすでに発表住の音源も収録。 [J-POP ALBUM]Virgin Music 発売中 2800円(税別)

「自分が楽しい!」が一番大事! 夏フェスの選び方 Choose the best for yourself!

2017.06.12 Vol.692
 2017年の夏フェスシーズンがスタートする。フジロック、サマーソニック、ロックインジャパンフェスといった人気フェスを軸に、全国各地で毎週末なんらかのェスが開催されて、よりどりみどり選びたい放題……ただ問題は、その選び方だったりして? 

クセありキャラにハマる!『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』

2017.05.30 Vol.691
 絶世のオンチであるにも関わらずカーネギーホールを満員にした“伝説の歌姫”の実話をもとに描く愛と笑い、感動の物語。大女優メリル・ストリープが、美声を披露した『マンマ・ミーア!』から一転、本作では完璧すぎるオンチっぷりで観客をとりこに。マダムの夢を叶えるため奔走する夫シンクレア役には“ロマコメ界の帝王”ヒュー・グラント。  ニューヨークの社交界のトップ、マダム・フローレンスの夢は、ソプラノ歌手になること。しかし彼女は自分の歌唱力に致命的な欠陥があることに気付いていなかった…! 販売元:ギャガ  6月2日(金)発売 ブルーレイ4800円(税別)

名曲と名盤『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド—50周年記念エディション—』ザ・ビートルズ

2017.05.24 Vol.691
 アルバム『サージェント?』が発売から50周年のアニバーサリーを迎えるにあたり、ステレオおよび5.1サラウンドオーディオでミックス。本作は、バンドにとってはいうまでもないが、音楽業界にとってもターニングポイントとなったアルバム。音楽を曲ごとではなくてアルバムで楽しむというスタイルを導入した作品でもある。曲を単体でダウンロードして楽しむようになった今、改めてアルバムの存在意義を教えてくれる。 [ROCK ALBUM]ユニバーサル 5月26日(金)発売 【1CD】2600円【2CD】3600円【2LP】7 800円【6枚組スーパー・デラックス】1万8000円(すべて税別)

クセありキャラにハマる!『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』

2017.05.23 Vol.691
『ローマの休日』を生み出した脚本家ダルトン・トランボの、ドラマティックな半生を描いたヒューマンドラマ。トランボ役にドラマ『ブレイキング・バッド』のブライアン・クランストン。ダイアン・レイン、ヘレン・ミレン、エル・ファニングら共演の顔ぶれも豪華。  第二次世界大戦後、赤狩りが猛威をふるうアメリカ。その理不尽な弾圧はハリウッドにもおよび、売れっ子脚本家だったトランボは議会での証言を拒んだという理由で投獄されてしまう。やがて出所するも、もはやハリウッドに彼の居場所はなかった。しかし友人に密かに脚本を託した『ローマの休日』に続き、偽名で書いた別の作品もアカデミー賞に輝く。 販売元:TCエンタテインメント 発売中 4700円(税別)

みんなとは違うけど読み進むほど心が軽くなる!『宝くじで1億円当たった人の末路』【著者】鈴木信行

2017.05.23 Vol.691
 衝撃的なタイトルだが同書は、宝くじで1億円が当たった人の末路をリポートした本ではない。人生で選択した後、待ち受けるであろう末路について、専門家の人に予想してもらうというものだ。例えば第1章の「やらかした人の末路」には、「宝くじで1億円当たった人の末路」「事故物件を借りちゃった人の末路」「キラキラネームの人の末路」をそれぞれの専門家が実際の事例を上げ、持論を展開。最後に著者がまとめとして、結論と解説をするという流れ。他にも「子供を作らなかった人の末路」「賃貸派の末路」「自分探しを続けた人(バックパッカー)の末路」「電車で“中ほど”まで進まない人の末路」「体が硬い人の末路」「禁煙にしない店の末路」「ワイシャツの下に何を着るか悩む人の末路」など、身に覚えのあるものから、健康や社会問題までテーマは多岐にわたる。専門家はそれぞれの分野で活躍している、まさにスペシャリストなので、言っていることは分からなくもないが…と思うこともあるが、ひとつの意見として聞くと、なるほどと思わされたり、そういう考えもあるのか…と感心させられたり。  真剣に、その末路を心配するというより、読み物としてカジュアルに読むと、楽しいかもしれない。著者は「その末路を知っておくことは、思わぬ幸運(不運)が舞い込んだ際の心構えになると思います。いろいろな“末路”を知れば、きっとあなたの心は解き放たれます。『好きなように生きていい』。専門家と著者が導き出す多様な“末路”が、そんなふうに、そっとあなたの背中を押すはずです」と言う。なーんだ、好きなように生きていいんかい!と突っ込むのは野暮というもの。「ふむふむ、こういう人には、こんな末路が待ち受けている(のかも知れない)のねー」と気楽に読むのがオススメ。

クセありキャラにハマる!『マグニフィセント・セブン』

2017.05.23 Vol.691
 巨匠・黒澤明監督の『七人の侍』、それをハリウッドリメイクした『荒野の七人』のDNAを受け継いだ、ド派手な西部劇アクション大作。『トレーニング デイ』のヒットメイカー、アントワーン・フークア監督のもと、監督と3度目のタッグとなるデンゼル・ワシントン、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのクリス・プラット、 さらにはイーサン・ホークやイ・ビョンホンといった豪華な俳優陣が集結。圧巻のアクションはもちろん、固定的な登場人物の描写にブロマンスやジェンダーといった現代的なセンスが生かされているのもポイント。 販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 5月24日(水)発売 ブルーレイ(初回生産限定)4743円(税別)

名曲と名盤『人生』ウルフルズ

2017.05.23 Vol.691
 ウルフルズもアニバーサリーイヤーを迎えている。彼らも今年デビュー25周年。そして「今やりたい事をやる」に尽きると作り上げたのが復活3部作のトリであるとともにバンドとして14枚目のアルバムとなる本作だ。トータス松本はもちろん、バンドメンバーも歌詞や曲作りに参加している。人生っていろいろだけど楽しいと思う作品。初回盤のDVDにはライブ「OSAKAウルフルカーニバルウルフルズがやって来る!2016ヤッサ!20年目のバンザイ?やっててよかった」の映像を全編収録した。 [J-POP ALBUM]ワーナー 5月24日(水)発売 初回生産限定盤4300円、通常盤2800円(ともに税別)

Copyrighted Image