ハッピーになれるゲーム!【ピコ太郎公式】ピコ太郎 PPAP ラン!

2017.01.22 Vol.683
 人気冷めやらなぬシンガーソングライター、ピコ太郎のオフィシャルゲームアプリ。画面内にあらわれるアップルとパイナップルをペンで付くジャンプアクションゲームで、操作は画面上のふたつのボタンをタッチするだけと簡単で、誰でも楽しく遊べる。タイミングをつかむまでは少し難しさを感じるかもしれないが、コツをつかめば、『PPAP』同様、軽快に楽しめそう。ゲームには「ペン!」「パイナポー!」「アッポーペン!」などピコ太郎のおもしろボイスも収録されていて、ゲーム中にピコ太郎が絶叫するのも楽しい。  高得点になればなるほど、いろいろなポーズをとったピコ太郎が集められる。独特な笑顔やハッピー感を感じるピコ太郎にニヤニヤ。

お正月、どのアプリで遊んだ?『サリーの法則』

2017.01.08 Vol.682
 年末年始のお休み中、どんな過ごし方をするのが主流だったかというと、ゲームアプリで遊ぶことだったそう。そのなかでよく遊ばれたゲームのひとつが、話題の泣けるゲームかも? 『サリーの法則』は、娘と父親の再会を手助けするゲーム。夢を叶えるために街に出たサリーは父親が倒れたという知らせを聞いて、父に会うために故郷へ帰るというストーリー。サリーのパート、父親のパートで構成されており、サリーパートではジャンプで障害物を越えていく。父親のパートでは道を先回りして障害物を取り除いていくのだが、途中、サリーとの協力プレイも必要になってきて……。  クリスマス直前にリリースされ、多くダウンロードされた人気アプリ。まだ遊んでいない人はお試しあれ!

新しい冒険の旅にでよう!『妖怪ウォッチ3 スキヤキ』

2016.12.23 Vol.681
 大人気の『妖怪ウォッチ』シリーズに最新ゲームが新登場。『妖怪ウォッチ3 スキヤキ』は、ケータとイナホの主人公を操作して、USA(ユーエスエー)と日本(ジャポン)を行き来しながら冒険するゲーム。ケータは引っ越し先のセントピーナッツバーグを中心に新しい冒険を展開。妖怪が見える少年マックと出会ったり、住む人たちと交流したりしながら、ジバニャンたちと「ミステリー」を追う。一方、日本のイナホはUSAピョンたちと「妖怪探偵社」を立ち上げ、妖怪たちの起こすいろいろな事件を解決していく。ゲームはケータとイナホの冒険を切り替えながら進めると、物語を進めるヒントが見つかることもあるという。  新モード「妖怪ウォッチバスターズT(トレジャー)」は、最大4人で協力して、入るたびに形の変わるダンジョンを探索するマルチプレイアクション。『妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ』でもこのモードを楽しめる。  年末年始のお休み、寝正月派も、妖怪たちと冒険を楽しめそうだ。

カラダの芯から熱くなれ!『龍が如く6 命の詩。』

2016.12.10 Vol.680
 人気ドラマティックアクションゲーム『龍が如く』シリーズの最新作がPS4で登場する。主人公、伝説の極道と称される桐生一馬を軸に、愛や人情、裏切りなど歓楽街に生きる男たちの生き様を描く。  最新作は、新開発の「ドラゴンエンジン」によって、演出シーン、バトルシーン、ドラマシーンがシームレスにつながりゲームをさらに快適に、迫力たっぷりに楽しめるようになった。バトルシーンでの、蹴る、殴るといったアクションにしても、とてつもない臨場感で圧倒される。新しいモードの「クランクリエーター」によって、100超対100超のバトルが実現。組を操って戦えるようになった。  本作の特長のひとつ、実在する歓楽街や舞台となる街をリアルに作りこむアプローチは健在。キャバクラ嬢との会話も、屋上や路地に入り込んで相手を追ったりするシーンもリアルだ。、  出演に、黒田崇矢、藤原竜也、小栗旬、真木よう子、宮迫博之、大森南朋、ビートたけしら。  17歳以上対象。

自分で作って、みんなで遊ぶ。「スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS」

2016.11.29 Vol.679
 人気ゲーム「スーパーマリオ」のコースを自由に作って遊ぶことができる人気ゲームが、ニンテンドー3DSにも登場する。  このゲームの魅力は世界的に大人気、ロングセラーの「スーパーマリオ」を自分好みのコースを作って遊ぶことができること。ブロックや土管、いろいろなアイテムをを配置したり、ゲームスキンやシーンスキンを選んだり、難易度にフォーカス、デザインにフォーカスなどいろいろな角度から独自のコースを作ることができる。コースづくりの作り方もゲーム内で勉強できるのもポイントだ。作ったコースは自分で遊ぶだけでなく、ローカルプレイで友達に送ったり、すれちがい通信でコースを交換することもできる。  ゲームには、すぐに遊べる任天堂オリジナルコースが100コース収録されているため、それだけでもたっぷり遊ぶことができる。  作って、遊んで、交換して。「スーパーマリオ」と一緒の毎日が始まりそう。

大人が本気で大喜びするゲーム!ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

2016.11.13 Vol.678
 発売のアナウンスとともに大人たちを大喜びさせたファミコン型ゲーム機がついに発売となった。遊んだ人すべてを、ファミコンが一大ブームとなった80年代にトリップさせるゲーム機だ。  手のひらサイズとコンパクトながら、オリジナルに忠実なスタイル。電源ボタンやリセットボタンに触れれば大人のプレイヤーならば一気に切なさがこみあげてくるだろう。  ゲーム機にはあらかじめ、選りすぐりの人気ソフトが30本収録されている。『ドンキーコング』『マリオブラザース』に『スーパーマリオブラザーズ』、『パックマン』『エキサイトバイク』、『アイスクライマー』に『ファイナルファンタジーIII』など、ファミリーコンピュータの軌跡をたどるようなラインアップだ。  遊び方は簡単。ゲーム機とテレビなどモニターとの接続はHDMIを刺すだけ。ゲームプレイ中にリセットボタンを押してホームメニューに戻れば、「中断ポイント」としてセーブすることができるのもポイントだ。  懐かしさで遊ぶだけでなく、ゲームの「原点回帰」からの新しい一歩を感じさせるゲーム機だ。

騎馬戦から近代戦まで「バトルフィールド1」

2016.10.26 Vol.677
 近代戦の夜明けを体験できるゲーム。第一次世界大戦で登場した革新的な近代火器や搭乗兵器を操って戦いを繰り広げる。  戦場でプレーヤーの行く手を阻むのは敵だけではない。ダイナミックに変化する天候や、戦いによって変わった地形を利用しての攻撃も。周囲のリアルな映像やサウンドがストーリーに深みを与え、ゲームを盛り上げてくれるはずだ。  フランスでの市街戦ほか、戦場の舞台となるのはイタリアの海岸からアラビアの砂漠までさまざま。さまざまなアドベンチャーが繰り広げられるキャンペーンと、分隊の仲間と共に戦う最大64人対戦をサポートしたマルチプレイヤーで、本ゲームならではのプレイが待っている。  騎馬戦から近代戦までさまざまな戦闘をプレイできる本作は、このジャンルのビギナーはもちろん、筋金入りのファンも楽しませてくれそうだ。

ゲーム音楽のスゴさを体感「SUPER RPG ORCHESTRA 究極の昼公演 vs 至高の夜公演」

2016.10.22 Vol.677
 東京ゲームオーケストラは、ゲーム音楽好きの照屋宗夫氏が率いる管弦楽団。ゲーム音楽を生音で届けたいという想いを原動力に活動している。  本公演は、RPGの音楽に絞った『究極』と『至高』のプログラムで昼と夜に分けて行われる。演奏されるのは「ファイナルファンタジー」シリーズ、『MOTHER』『クロノ・クロス』『クロノ・トリガー』『KINGDOM HEARTS』など、人気ゲームの音楽ばかりだ。壮大なゲーム世界に彩りを加えている音楽のスゴさが感じられるコンサートになりそう。  昼と夜の公演では演奏される曲目が異なるので、両方鑑賞しても楽しそうだ。  楽団を率いる、照屋氏は、アニメ映画『あらしのよるに』の作曲や、アニメ映画『スプリガン』、TVアニメシリーズ『マクロスゼロ』の編曲やオーケストレーションで知られる作曲家だ。

ついにJリーグも仲間入り!『FIFA 17』

2016.09.26 Vol.675
 スタジアムにいるような迫力でゲームを楽しめることで世界各地で人気のゲーム『FIFA』シリーズの最新作がいよいよ発売だ。  今作も注目ポイントがたくさんあるが、中でも興奮度をマックスにしてくれるのが、ついにJリーグが収録されたこと。ヨーロッパの主要リーグとそこで戦うビッグリーグ、そしてJリーグのクラブの対戦、そこに所属する選手たちの移籍が可能になる。  またストーリーモードの導入とこれまでにない楽しみ方もできる。このモードでは、プレーヤーはプレミアリーグの期待の星としてプレーするほか、ピッチの内外でいろいろな出来事があり、ドラマティックに展開していくという。  もちろん、試合中のほか、ゲームをスタートさせた瞬間から映像や音声は迫力たっぷりで、自然とゲームのなかにのめりこんでいくこと間違いなしだ。  シーズンごとに新しい衝撃と感動を与えてくれるサッカー。まずは、本ゲームで味わってみては?

今年はゲームショウの歴史が分かるブースも設置「東京ゲームショウ2016」20周年

2016.09.10 Vol.674
 コンピューターエンタテイメントの日本最大規模の総合展示会である「東京ゲームショウ2016」が幕張メッセで開催される。  今年は20周年ということで「東京ゲームショウ・日本ゲーム大賞20周年記念ブース」を設置。また、小中学生までの来場者を対象とした「ファミリーゲームパーク」を開催するほか、昨年に続き、大規模ブースの試遊時間や配布物情報が分かる「デジタルサイネージ」などの企画を実施。さらにTGS公式アプリ「TGS2016」が大幅リニューアルし、位置やスケジュールの情報に加えて、ARカメラでTGSキャラクターと記念撮影できる機能も備えられた。また会場の模様はTGS公式動画チャンネルでインターネットライブ配信される。 「——20周年記念ブース」は未来を体験できる「エンターテインメントの未来」コーナーと、過去と現在を体験できる「20年のあゆみ展示」コーナーで構成。ゲームの過去から未来までを一度に体験できるものになっている。 「東京ゲームショウ2016」20周年 【日時】9月15日(木)〜18日(日)10〜17時 ※15〜16日はビジネスデイ 【会場】幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区)(幕張) 【入場料】一般(中学生以上)当日1200円(前売券:1000円)、小学生以下入場無料 【問い合わせ】日経BP社 読者サービスセンター(TEL:03-5696-1111=土・日・祝日を除く9〜17時)

気分は名プレイヤー「ピアノタイル2」 1周年記念エディション

2016.08.20 Vol.673
 誰でもオーディエンスを唸らせるスーパーなピアニスト気分が味わえると世界レベルでの人気を誇る音楽ゲームアプリ「ピアノタイル2」。リリースから1年を迎えた今もその人気は伸び続けている。  先日その1周年を迎えて、1周年記念エディションがリリースされた。その記念として29日までの毎日、毎日新たに1曲ずつ全15曲が無料配信されていて、日々、さまざまな楽曲に触れられるとユーザーたちを楽しませているのだ。  最新エディションでは、誰でも名プレイヤー気分になれる本アプリの特徴はそのままに、お気に入りの曲を何度もプレイしたい場合に便利な「楽曲収集」機能も搭載した。楽曲一覧からハートをタップすると「収集」タブでお気に入りの楽曲のみがピックアップされるため、その曲にアクセスしやすくなる。よりプレイしたい曲に親しめる。  まだまだアプリ楽器プレイヤーの数は増えていくこと間違いなし。もちろん鍵盤以外でも。

Copyrighted Image