宇宙 Sixの江田剛、山本亮太、原嘉孝で笑劇『トムとディックとハリー』

2020.03.28 Vol.Web Original
   宇宙 Sixの江田剛、山本亮太、原嘉孝が、笑劇(ファルス)『トムとディックとハリー』に挑戦する。江田は「観に来てくださった皆様をかつてないほどの笑い、そして感動の渦へ誘いたいと思います!」と、意気込んでいる。  江田、山本、原が兄弟を演じるドタバタ劇。イギリスの喜劇・笑劇作家であるレイ・クーニーとその息子のマイケル・クーニーが初めて共作した戯曲だ。  養子を迎えるための自宅での面接を控えたトム(江田)のところに、弟のディック(山本)が法に触れているとも知らずに、大量のたばことブランデーを持ってやってくる。末の弟のディック(ハリー)は勤め先の病院から死体を持ち出してきた。2人とも、兄の養子縁組を成功させたいという思いからの行動だったのだが…。  山本は「どんな宇宙三兄弟パワーを発揮できるか楽しみです!! 宇宙Sixのすごさ、面白さ、それぞれの個性が少しでも伝わるように三兄弟で力を合わせて素晴らしく楽しい作品にしてみせます!!!とにかく期待してください!!」  原も「個人的に、この作品のようなドタバタストーリーは次から次へと展開が変わるためワクワクが止まらなく、大好きです!!このような作品に宇宙Sixのメンバーが3人も携われること、大変うれしく思ってます!観ているお客様からしたら、演じている側よりもっとワクワクするような作品になると思います」  海外のファルスには2回目の挑戦となる江田は「緻密に計算された笑いそして個性豊かなキャラクター達数々の感動と笑いを生んできたこの作品をカンパニーの皆さんと力を合わせ、観に来てくださった皆様をかつてないほどの笑い、そして感動の渦へ誘いたいと思います!」と、コメントを寄せている。  演出は中屋敷法仁。  池袋・サンシャイン劇場で、7月11日から。8月5日に大阪・サンケイホールブリーゼで公演がある。

嵐が5人で風呂上がりの乾杯! “中2な”遊びもしちゃう新CM

2020.03.18 Vol.Web Original
 嵐がCMキャラクターを務める「三ツ矢サイダー」の新CMが18日からオンエアになる。CMは、『5人で乾杯』編と『三ツ矢サイダーを語る相葉さん』編。    『5人で乾杯』編は、そろって温泉旅行に来ている設定で、風呂上がりで浴衣姿の5人が、キンキンに冷えた「三ツ矢サイダー」で乾杯する。温泉に満足した表情や、何気ない会話で盛り上がるメンバーの姿、それぞれの笑顔が弾ける内容に。最後には5人で「中2」な遊びも始める。  嵐がおすすめする「三ツ矢サイダー」を飲む最高のシチュエーションは、 松本潤は「海だね! 夏の海のビーチ!」。櫻井翔は 「風呂中。入りながら。”ながらサイダー”ですね」。二宮和也は「俺はね、草野球やっている最中」。相葉雅紀は「ライブ中!」。大野智は「朝一発目」だという。  CMは商品公式サイトのCM ギャラリーでも見られる。

浜中文一主演の舞台「スケリグ」再演決定! 7月から全国12カ所公演

2020.03.17 Vol.Web Original
 浜中文一が主演する舞台「スケリグ」の再演が決定した。7月27日に紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYAで幕開けし、全国12カ所で公演する。浜中は「不思議な物語をさらに奥行きのあるストーリーにできるように、皆さんと頑張っていきたい」とコメントを寄せている。  英作家デイヴィッド・アーモンドによる同名の児童文学の傑作を舞台化。古い家のガレージの片隅に住まう「彼――”スケリグ”」を、少年マイケルが見つけたことがきっかけとなって展開していく切なくてあたたかな救いのストーリー。2019年に浜中主演で青山DDDシアターで上演され、好評を博した。  他キャストは、マイケル役を大東立樹(ジャニーズJr.)、ミナ役にTVドラマ「烈車戦隊トッキュウジャー」や舞台「魔法使いの嫁」などの清水ららが加わる。また、奥村佳恵、工藤広夢、さらに金子昇、瀬戸カトリーヌが出演する。  チケットは、5月9日全国一斉発売。

増田貴久が海外ミュージカルに挑戦!「夢に一歩近づいた」

2020.03.16 Vol.Web Original
 増田貴久がブロードウェイミュージカル『ハウ・トゥー・サクシード』に主演することが発表された。9月に東京・東急シアターオーブ、10月に大阪・オリックス劇場で上演される。増田は「夢に一歩近づいた」「準備を整えて万全な状態で挑みたい」と、意気込んでいる。 『ハウ・トゥー・サクシード』は、トニー賞7冠のコメディーミュージカル。窓ふき清掃員の青年フィンチが「努力しないで出世する方法」という本を読んだことで、とんとん拍子に出世。仕事も恋も上手く運んでいたとき、重大なアクシデントが起きる。    増田が海外のミュージカルに挑戦するのは初めて。   「ミュージカルをやりたいという想いは以前からずっと心にあり、夢の一つでもあったので、このお話を聞いた時は飛び上がって喜びました。夢に一歩近づいたようで、嬉しく思います。ダンスも素晴らしいですし、面白いシーンがテンポ良くどんどん出てくるので、一瞬も目の離せない作品になると思います」。  これまでに、ロバート・モースやマシュー・ブロデリック、ダニエル・ラドクリフなどによって演じられてきた役だが、演出と振付のクリス・ベイリーは「増田くんには、自分なりのユニークな役作りをしてもらえると期待している」。本公演の演出は2020年版の新バージョンとなる。    増田はベイリー氏と会った時のことについて「実際に僕がダンスを踊っているところを見ていただいたのですが、人生で一番汗をかいた瞬間だったかもしれません(笑)。とても緊張しましたが、優しい印象の方で、『一緒に作品作りできるのが嬉しい』と言ってくださいました。楽しい現場になると思います。準備を整えて万全な状態で挑みたい、と思っています」と、意気込んでいる。  チケット発売は6月の予定。

永瀬廉、実写『弱虫ペダル』主演で“黒髪オン眉”姿を初披露!

2020.03.16 Vol.Web Original
 主演・永瀬廉(King & Prince) 、共演に伊藤健太郎、橋本環奈ら豪華キャストをそろえ、初の実写映画化が決定している大人気スポーツ青春漫画「弱虫ペダル」。  この度、永瀬が演じる主人公・小野田坂道ら人気キャラクターが並ぶティザービジュアルが初解禁。永瀬が、黒髪にオン眉、そして丸眼鏡と、原作から抜け出してきたかのような姿を初披露している。   永瀬いわく、ここまで前髪を短くするのはジャニーズ事務所に入所して以来初めてで、実に15~6年ぶりとのこと。最初は慣れない様子だったものの、クランクイン初日にスタッフから口々に「かわいい」「坂道そのものだね!」と絶賛され、安心していたとか。  合わせて解禁となった特報でナレーションも担当している永瀬は「坂道くんの気持ちに入り込んでナレーションさせていただきました!一人でも多くの皆 さんにご覧いただきたいです!」と意気込み満点。ちなみに本特報のタイトルコールを務めたのは、アニメ版「弱虫ペダル」で2013年から小野田坂道を演じる山下大輝。実写版とアニメ版、2人の坂道によるコラボにも注目を。 また、伊藤健太郎が演じる、坂道の大切な仲間にしてよきライバル今泉俊輔や、橋本環奈が演じる、自転車競技部のマネージャー・寒咲幹の姿も初解禁されている。  キャスト陣は撮影を通してすっかり本物の自転車競技部のような雰囲気で毎日撮影に臨んでいるそうで、 現在、全国各地で大がかりなロケも含め撮影は順調に進んでいるとのこと。  完成は初夏を予定。映画は8月14日に全国公開。 【『弱虫ペダル』特報30秒映像】 https://youtu.be/wx0B8D4v1JI

加藤シゲアキが脚本に初挑戦!自身の短編『染色』を舞台化「僕の世界を楽しんで」

2020.03.14 Vol.Web Original
 NEWSの加藤シゲアキが脚本を手がける舞台『染、色』が6月上演されることが発表された。加藤の短編小説集『傘をもたない蟻たちは』に収録されている短編『染色』を舞台化するもの。加藤は「舞台でしか表出させることのできない僕の世界を、ぜひ楽しんでください」とコメントを寄せている。

SixTONESがANN!4月からのサタデースペシャル「新人ですが全力で頑張る」

2020.03.07 Vol.Web Original
 1月にCDデビューを果たした話題の6人組グループ、SixTONESが4月から人気ラジオ番組『オールナイトニッポン』のパーソナリティを務める。7日、ニッポン放送が発表した。出演するのは毎週土曜に放送している特別枠で『SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャル』(23時30分~25時00分)。初回放送は4月4日。  リーダーの髙地優吾は、「プレッシャーもありますが、とても嬉しいです。いつもとは違った一面もラジオでは話せると思いますし、生電話でリスナーの 悩み相談とかやってみたいです。 新人ですが全力で頑張るので楽しみにしていてください」と、コメントを寄せている。  番組では、メンバーの近況トークはもちろんのこと、 『オールナイトニッポン』らしいネタコーナーや企画コーナー、 リアルタイムでのリスナーとのやりとりも展開される予定。

キスマイ玉森ビジュアル入り、ラボンオリジナルグッズが当たるキャンペーンスタート!

2020.02.28 Vol.web Original
 株式会社ネイチャーラボが展開する「ラボン」では、期間中、対象商品を購入すると、ラボンオリジナルグッズが当たる「今日も恋する。ラボンする。キャンペーン」をスタートする。また、同時にCMキャラクターとして起用しているキスマイ玉森の新キービジュアルを解禁した。 「ラボン」は、ファッションを楽しむように香りを楽しむライフスタイルを提案する、ファブリックケア&フレグランスブランドで、ラグジュアリーな香りとデザイン性の高いパッケージが特徴。柔軟剤と同じ香りのオシャレ着用洗剤、ファブリックミスト、ルームフレグランスなど、幅広いジャンルの商品を展開していて、2019年には、クルマ用フレグランスも発売し好評を得ている。  プレゼントA賞の「ラボンオリジナルクッションカバー」は、玉森裕太のビジュアル入り。B賞は、バスルームやキッチンで使用できる「ラボンマット」

嵐とクイーンに「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」!第34回日本ゴールドディスク大賞

2020.02.27 Vol.Web Original
「第34回日本ゴールドディスク大賞」の受賞作品・アーティストが27日、発表され、この1年間に最も活躍したアーティストに授与される「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」に邦楽部門で嵐、洋楽部門はクイーンが輝いた。また、「ベスト・エイジアン・アーティスト」はBTSが2年連続で受賞した。  嵐の「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」受賞は3年ぶり6度目。20周年ベストアルバム『5×20 All the BEST!! 1999-2019』で「アルバム・オブ・ザ・イヤー」「ベスト5アルバム」(邦楽)、20周年ビデオ・クリップ集『5×20 All the BEST!! CLIPS 1999-2019』で「ベスト・ミュージック・ビデオ」(邦楽)と4冠。  受賞に際して、嵐は「2019年は僕たち嵐にとって、“デビュー20 周年”というアニバーサリーイヤーでした。いつも応援して下さる嵐ファンの皆さま、そして何より作品を手にとって下さった皆さまのおかげで、グループとして節目を迎えた年に、このような素晴らしい賞を頂くことができましたことを大変光栄に思います。ありがとうございました。さらに、より良い音楽、そしてエンターテイメントをお届けて゛きるよう、嵐そしてスタッフ一同、2020年を精一杯駆け抜けて参りたいと思います」と、コメントを寄せている。

キスマイの横尾、宮田、二階堂、千賀の舞台開幕!「最後までやり切りたい」

2020.02.09 Vol.Web Original
 キスマイこと、Kis-My-Ft2のメンバー4人が主演する舞台『〇〇な人の末路~僕たちの選んだ××な選択~』が9日、東京グローブ座で初日を迎えた。同日、初日公演前にプレスコールが行われ、主演するKis-My-Ft2の横尾渉、宮田俊哉、二階堂高嗣、千賀健永が取材に応じた。千賀は「つまずくこともあるかもしれないですけど最後までやり切りたい。たくさんのみなさんに笑顔を届けられると思うので見に来て」と、アピールした。

嵐の相葉と本田翼が新CMで“超”贅沢搾り

2020.02.04 Vol.Web Original
 嵐の相葉雅紀と、本田翼が出演する「アサヒ贅沢搾り」の新テレビCMの放送が4日、スタートする。  CMはリニューアルした「アサヒ贅沢搾り」をPRするもの。「まるかじりチューハイ2020」篇は、明るく楽しい世界観で、軽快なリズムに乗りながら、相葉と本田がグレープフルーツをまるかじりしたり、商品を飲んだりする。好きなフルーツに「アサヒ贅沢搾り」を注いで飲む、「“超”贅沢搾り」を体験。昨年もタッグを組んだだけに2人の息はぴったりだったという。    リニューアルに合わせて、限定フレーバーが当たるキャンペーンも行う。

Copyrighted Image