乃木坂46の白石麻衣が初のANNパーソナリティ! 卒業への思い語る 

2020.10.08 Vol.Web Original

 乃木坂46の白石麻衣が、ラジオ番組「オールナイトニッポン」(ニッポン放送、25~27時)のパーソナリティを務める。10月7日放送の新内眞衣がレギュラーパーソナリティを担当している『乃木坂46のオールナイトニッポン』内で発表された。白石の卒業ライブの1週間前となる21日に『乃木坂46白石麻衣のオールナイトニッポン』を放送する。  28日に配信での卒業ライブを控えている白石 。番組では、これまでの活動を振り返るとともに、卒業への思いを語るほか、パーソナルな部分にもスポットを当てるという。またメンバーの秋元真夏、大園桃子も出演する。

AKB48大家志津香と中西智代梨の「めんたい娘。」、M-1の1回戦を突破

2020.09.29 Vol.Web Original
 AKB48 大家志津香&中西智代梨がコンビを組んだ「めんたい娘。」が、漫才日本一を決める「M-1グランプリ 2020」の1回戦を突破した。 「めんたい娘。」は8月下旬からオリジナルのネタを作り始め、稽古を積んで、1回戦に臨んだ。福岡出身の2人は、方言を炸裂させながら、昔ばなしの『鶴の恩返し』をベースに、AKBあるあるを織り交ぜたネタでで新風巻き起こし、2回戦進出を決めた。  大家は「ネタは飛ばなかったけど、出る直前に一瞬緊張してしまって。舞台に出たら大丈夫だったんですけど、ちょっと先走り過ぎた感じがして…。 しかも審査員が笑ってなくて、客席の雰囲気に圧倒されて…でもやりきったとは思います!」。  中西は「審査員の目を見てできました。声もちゃんと出 て会場に響いたと思います」としつつも「だけど、審査員が笑ってるかと思ったんですが、全然笑ってなくて …AKBとは違う緊張感がありました。でも、楽しめました!楽しめたことはよかったです!」と、コメントを寄せた。    現在、「M-1」公式YouTube・公式HPにて、格闘する「めんたい娘。」を追った動画を公開している。

乃木坂46・梅澤美波の写真集発売前ラストの先行解禁カットはリラックスムード

2020.09.25 Vol.web original
 先日 11 万部スタートが決定した乃木坂46・梅澤美波の 1st 写真集「夢の近く」の発売まであと4日。 発売前ラストの先行カットが公開された。  撮影は強い日差しが照りつけるバイロンベイでのとある日の午後のこと。構築的なニットに身を包み、ほんわかした表情でこちらを見つめる梅澤を切り取っている。この衣装は書店別ポストカードにも起用しており、公開当初から「梅澤さんしか着こなせない」と話題に。  写真集は29日発売。

乃木坂46 山崎怜奈「大好きなラジオで初めての冠番組…!緊張していますが、精一杯つとめたいと思います」

2020.09.23 Vol.web original
 乃木坂46メンバーの中でもラジオ好きで知られている山崎怜奈の初の冠番組『山崎怜奈の誰かに話したかったこと。』が10月1日よりTOKYO FM(月〜木 13:00〜14:55生放送)でスタートすることが発表された。  学業とアイドルを両立するなどグループ随一の努力家で知られ、全国各地のラジオをチェックするほどラジオ好きな山崎怜奈が、今年3月に大学を卒業し社会人1年目の年に、レギュラーラジオの冠番組に初チャレンジする。乃木坂46メンバー初の帯番組となり期待されている。 山崎は「大好きなラジオで初めての冠番組…!緊張していますが、精一杯つとめたいと思います。お昼の時間帯にリスナーのみなさんと楽しい時間帯を過ごせたら嬉しいです」と語り、番組タイトルについて、「みなさんの"誰かに話したかったこと"を、ぜひ、聞かせてください。ちなみに、わたしの“誰かに話したかったこと”は、この番組のことを両親に伝えたいということです」と情報解禁まで両親に内緒にしていたエピソードを語った。現在、番組公式twitter( @darehanaTFM )では、山崎怜奈の意気込み動画を公開中。

乃木坂46梅澤美波のセクシーな美脚カット公開! ファースト写真集が発売目前

2020.09.22 Vol.Web Original
 乃木坂46梅澤美波のファースト写真集『夢の近く』(講談社)の発売を目前に、新たな先行カットが公開された。  公開されたのは、黒のニットとランジェリー姿の2枚。梅澤も「黒は自分らしい色」と、お気に入りのスタイリングだという。  写真集は29日発売。

乃木坂46梅澤美波、ファースト写真集『夢の近く』 が発売前に重版 !11万部でスタート

2020.09.18 Vol.Web Original

 乃木坂46の梅澤美波のファースト写真集『夢の近く』(29日発売、講談社)が発売前に重版となり、当初の10万部に1万部を追加した初版11万部でスタートすることになった。それを記念して、また新しい先行カットが公開された。  公開されたのは、ミートパイづくりを体験した時のカット。 出発前から「一番楽しみにしていた」といい、スーパーで材料を調達し、現地の先生の助けを借りながら完成させた。     写真集発売が明らかになると、書店をはじめ各所で予約が重なって初版10万部が決定。その後、写真集からの先行ショットなど明らかになるほどに注目が高まり、15日に緊急発売前重版として1万部の追加が決定した。  初版11万部でのスタートについて、「数字を聞いても実感が湧かずなかなか想像が出来ませんが、とても嬉しい気持ちでいっぱいです」と、梅澤。また「発売日が近づくにつれ気持ちも高まり、この毎日がとても宝物のようで、よりこの一冊に込める想いが深まるばかりです。一人でも多くの方に手に取って見ていただきたい! 発売までもう間もなくとなりましたが、皆様のお手元に届くまで、どうか楽しみに待っていてくれたら嬉しいです」と、コメントしている。  写真集は、オーストラリアのバイロンベイとゴールドコーストで撮影。サーフィンやオーストラリア料理のレッスン、水着や初めてのランジェリーショットなど、梅澤の初めてが詰め込まれた一冊になっている。  通常版、楽天版、セブンネット版があり、表紙が異なる。  18日発売の『FRIDAY』(講談社)では表紙に加え、全未公開カットで構成したスペシャル企画を展開している。

AKB48の大家志津香と中西智代梨がM-1に初参戦! 「本気で挑戦します」

2020.09.14 Vol.Web Original

 最も面白い漫才師を決める「M-1グランプリ2020」に、AKB48の大家志津香と中西智代梨がコンビを組んで出場することが明らかになった。2人が「M-1」に挑戦するのは初。  14日18時ごろより、公式YouTubeチャンネルで「M-1への道~AKB48 アイドルの本気編~」 を配信。同じ福岡出身でお笑い好きの大家と中西が、なぜ「M-1」参戦を決めたのか、ネタ作りはどうするのか、稽古の様子を動画にまとめているという。  大家は「昔から漫才、漫才師さんが大好きでした!AKB48の最終オーディションで「秋葉原の劇場に立てたら何をしたい?」と聞かれて「漫才やりたいです」と答えたくらいです。 それが印象に残ってAKB48に入れたと、後日スタッフさんから聞きました(笑) 漫才師の方々に負けないくらい本気で挑戦しますので、ぜひ応援よろしくお願いします! 」とやる気。  中西は「去年しーちゃん(大家)と「THE W」でコントをしましたが、1回戦で敗退しました。それ がすごい悔しくて悔しくて…リベンジさせてもらうために「M-1」に出ることを決意しました。 人生で初めての漫才、今は楽しくて仕方ないですが、予選の日が近づくにつれて緊張 するんだろうなと思います。緊張しないようにとにかく稽古あるのみ!頑張ります!」と意気込んでいる。 「M-1グランプリ2020」は現在、全国8都市で1回戦を行っている。

カメラがとらえた葛藤そして平手友梨奈との絆!欅坂46 インタビュー

2020.09.09 Vol.Web Original

小池美波、小林由依、菅井友香、原田葵、守屋茜、渡邉理佐

 2016年『サイレントマジョリティー』で衝撃のデビューを飾って以来、従来のアイドルグループのイメージを覆す作品世界や迫力のパフォーマンスで、異色の存在感を放ってきた欅坂46。今年8月には、グループ改名を発表し、その動向に注目が集まる彼女たちが、欅坂46として最初で最後のドキュメンタリー映画となる本作、そしてグループの未来に向ける思いを語った。

ファンタにちょい足しでチョコレート味に!? 「ファンタ インスタミックス」

2020.09.08 Vol.web original

 フルーツ炭酸飲料カテゴリー「ファンタ」の「ファンタ グレープ」「ファンタ オレンジ」に混ぜることで味と色が変わる「ファンタ インスタミックス」がもらえるキャンペーンを、9月14日から全国のスーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアでスタートする。

乃木坂46梅澤美波、曲線美な見返り美人! ファースト写真集で人生初のランジェリーショット

2020.09.05 Vol.Web Original
 乃木坂46の梅澤美波がファースト写真集『夢の近く』(9月29日発売、講談社)で、ランジェリー姿を披露している。  先行公開されたのは、撮影最終日の最後にビーチにほど近いホテルの室内で撮影したという人生初のランジェリーカット。開放的なロケーションで、鍛え上げたヘルシーボディを披露している。くびれからヒップにかけての曲線美が美しい一枚だ。  純白ニットに身を包んだカットは、撮影も最終盤になってのものだそうで、緊張の糸が少し解け、リラックスした表情を捉えている。  梅澤は「リラックスはしていたものの、かなり緊張しました。とはいえ恥ずかしさはほぼ無く、身体のラインの魅せ方を試行錯誤しながら積極的に撮影に挑むことができました!  下着姿はものすごく特別感のある姿。写真集でしかお見せできない姿だからこそ、より一層気合いが入りました。普段より何倍も大人っぽくみえると思うので、見てくださる皆様にドキッとしてもらえるようなカットになっていればいいなと思います」と、コメント。  写真集はオーストラリア・バイロンベイ&ゴールドコーストで撮影している。

欅坂46・菅井友香「私たちの日々や笑顔に嘘偽りはない」再始動に向け前向き決意語る

2020.09.04 Vol.web original

 映画『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』前夜祭イベント上映会が3日、都内にて行われ、欅坂46の小池美波、小林由依、菅井友香、原田葵、守屋茜、渡邉理佐、武元唯衣、田村保乃、松田里奈と高橋栄樹監督が登壇した。  この日のイベントは全国98カ所128スクリーンで生中継。冒頭、菅井は「台風などの心配がある地域もあると思いますが、こうして劇場にお集まりいただきありがとうございます。今日は一足先にみなさんと楽しんでいけたらと思います」と、全国のファンに感謝。  さらに、7月16日に行われた配信ライブでの改名発表から1カ月半が経った現在の心境について、登壇メンバーたちはそれぞれの思いを語った。  菅井は「すごく大事な発表でもあったのでうまく伝えられるか心配でしたが、今は不安よりも、欅坂46としていられた時間や応援してくださるみなさんへの感謝の気持ちの方が強いです。こうして映画も作っていただき、心の中でけじめをつけられました。これを大切に取っておいて、これからは楽しい未来をみなさんと一緒に作っていきたいなという気持ちが大きいです。」と、さわやかな表情。  小林は「メンバーみんな、いい意味で変わったんじゃないかなと思います。前向きに、これから未来に向かって頑張っていこうという意識が前に出ている子が多いです」と改名発表後のメンバーの変化を明かし、渡邉理佐も「私も配信ライブを経て、いい意味で気持ちが軽くなったというか、すっきりして毎日過ごせています」。  副キャプテンの守屋は「配信ライブの前はファンの皆さんにいまの活動をなかなかお見せする機会もなかったので、これからどうなっていくんだろうという思いが強かったのですが、ライブの後はポジティブになれました」と前向きな思いを語り、小池は「ファンの方から改名を受け入れてくれるお手紙をいただいて、私たちももっともっと頑張らなくちゃいけないなと思っています」、原田は「新しい目標というか、目指すものが見えて、ファンの皆さんともメンバーとも一つになれたのかなと感じます」と、いずれも明るい表情で前向きな気持ちを語った。  劇中、1期生へ初めて挨拶する様子など初々しいシーンが収められている2期生たち。田村は「あのころと比べてたくましくなったねと言っていただけるように頑張りたい」、松田は「1期生に初めて挨拶するシーンは、改めて見ると若いというか初々しいというか…自分で言うのもなんですが(笑)、あの時はとにかく緊張していたなと思います」。そんな2期生たちに、菅井は「客観的にみても、本当に成長しまくりです。むしろ遠くに行っちゃうんじゃないかと思うくらい、頼もしいですし、力をもらっています」と太鼓判を押した。  最後に菅井は、映画のタイトルについて「私たちの不器用ながら支え合ってきた日々とか、作品にかける情熱、一生懸命歩んできた日々や笑顔に嘘偽りはないんじゃないかなと思っています。私たちが正解を探しながら模索してきた日々の1ページ1ページを楽しんでいただけたら」と語り、高橋監督も「やたらと刺激的なタイトルですが、秘密を暴露してやろうなどという意味で使っているつもりはありません。身近で見ていて、彼女たちは互いに支えあっているグループだなと思いました。映画から見られるそういう部分から、自分なりの真実を見つけていただけたら」と締めくくった。 『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』は公開中。

Copyrighted Image