SearchSearch

黒木華、中島裕翔で『ウェンディ&ピーターパン』! 中島「童心に返って演じたい」

2021.05.02 Vol.Web Original

 

 黒木華と中島裕翔(Hey! Say! JUMP)がダブル主演する舞台『ウェンディ&ピーターパン』が8月から日本初演される。演出はジョナサン・マンビィ。

 誰もが知る戯曲の『ピーターパン』を、ロンドンで注目の若手作家であり演出家のエラ・ヒクソンがウェンディの視点から翻案した作品で、2013年に英国ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーの新作公演『WENDY&PETER PAN』として上演された。その際には、台詞に加え、ダンス、フライングや、小道具、美術、映像などを駆使したフィジカルシアターのスタイルと、スペクタクルとマジカル満載の美しい舞台で話題も注目も集めた。2015 年にはウエストエンドで再演もされている。

 黒木と中島は初共演。

 16年の『るつぼ』でジョナサンと組んだ黒木は「また一緒にお仕事をしたいと願っていたので、私にとっては本当に待望でした」と喜びつつ、「とても有名なピーターパンですが、エラさんが描かれるこの『ウェンディ&ピーターパン』がどんな舞台になるのかとても楽しみです。色々な不安が漂う今だからこそ、夢や、想像力が必要なのではないかと感じます。皆さんに、ティンクからの魔法の妖精の粉を届けられるよう頑張ります」

 中島は「まさか自分がピーターパンを演じる事ができるとは思ってもみなかった」としたうえで、「ピーターパンと言えば、子供のままでいたいと願う、天真爛漫な男の子のイメージなので、その中にある大人になる事や、大人そのものに対する彼の複雑な経験、葛藤、彼なりの現実との向き合い方を考察して、童心に返って演じたいです。見てくださる皆さんにも、ネバーランドに来る際は”大人な事”を忘れて、童心に返って楽しんでほしい」です。

 フック船長とミスター・ダーリングを演じる堤真一は「子ども向けの物語の印象がありますが、この戯曲には、むしろ大人こそ見るべき要素が多くて、「ピーターパンって、こんな話だったっけ?」と新鮮な驚きがありました」。それに加えて「まさかオーチャードホールに立つとは思ってもいなかったので、あの空間にどんなセットが建ち、ト書きの描写が実際にどう立ち上がってくるのか、僕自身も楽しみ」と期待を膨らませている。

 ほか共演に、平埜生成、前原滉、富田望生、山崎紘菜、玉置孝匡、石田ひかり、堤真一。

 2021年8月13日~9月5日まで、Bunkamuraオーチャードホールで。全28回公演。

キスマイ藤ヶ谷太輔がひと手間加えた焼きそばレシピ「外で食べるのっていいなぁ」

2021.05.01 Vol.Web Original

 

 Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔が毎月1日に季節に合わせたレシピを動画で紹介する「今月のひとてま荘」の最新作を公開した。「サッポロ一番」の『ひとてま荘の春夏秋冬』キャンペーンの一環。

 紹介するのは「春野菜のソースやきそば」。「サッポロ一番 ソースやきそば」にひと手間加えたアウトドアにぴったりのアレンジレシピだ。スキレットを使って調理し、直箸で豪快に頬張ると、「んー!おいしい!ソースの濃さ、やっぱいいね!旬の野菜が合う!」と大満足。「やっぱり外で食べるのっていいなぁ。今度はホントのキャンプに行こうな!」と、愛犬のレンゲに話しかける。

『ひとてま荘の春夏秋冬』キャンペーンは、下町にある一軒家のシェアハウス「ひとてま荘」で共同生活をはじめることになった藤ヶ谷と玉森裕太が、「このひと手間が、アイラブユー」をキーワードに、サッポロ一番の様々な季節のレシピを通して、ひと手間を加える楽しさを提案するもの。

 15日には月替わりゲストによる『5月のひとてま荘番外編』も公開。ゲストは、芸人でソロキャンプYouTuberのヒロシ。

永瀬廉主演映画『真夜中乙女戦争』クランクアップ「見たことない作品に仕上がると思う」

2021.04.30 Vol.web original

 

 永瀬廉(King & Prince)主演の映画『真夜中乙女戦争』(来冬公開)がクランクアップ。永瀬をはじめ共演の池田エライザ、柄本佑らがコメントを公開した。

 若い世代を中心に圧倒的支持を得る作家Fの同名デビュー小説の実写化。主人公“私”が、謎の男“黒服”と運命的な出会いを果たし“真夜中乙女戦争”という名の“東京破壊計画”に巻き込まれていく物語。脚本・監督は『チワワちゃん』『とんかつDJアゲ太郎』などを手掛けた29歳の俊英・二宮健。

 本作の撮影は、今年3月下旬から4月にかけて、物語のシンボルとなる東京タワーをはじめ都内近郊にて撮影。新型コロナウイルス感染症対策を徹底して行った撮影は、柄本佑、池田エライザ、永瀬廉の順でオールアップし、無事クランクアップを迎えた。

 主人公の大学生“私”を演じる永瀬は「佑さん、エライザさんと共演させていただいたことでとても刺激を受けましたし、二宮監督が丁寧にいろんなことを教えてくださったので、改めてこの1カ月間たくさんの方々に支えていただいたことを実感しました」と充実した撮影を振り返り「キラキラ、 キュンキュンでもないダークな世界観で、撮影方法や美術も見たことない作品に仕上がると思うので楽しみです」とコメント。

 クールで聡明な“先輩”を演じる池田エライザはハードな撮影を振り返りつつ「私自身、そんな中で楽しく明るく現場を運んでいく皆様を見て、すごく勇気をもらいましたし、映画って楽しいなって毎日感じてきました。毎日この現場を楽しみに生きていました」とコメント。

 謎の男“黒服”役の柄本佑は、コロナ禍で打ち上げなどを行わないクランクアップに「なかなか実感が沸きづらい昨今ですが、そんな状況下でも撮り切れて感慨深い思いです。どんな映像になっているのか、またどんな永瀬さんを見られるのか、どんなエライザさんが見られるのか、誰もが共感できる要素のある青春映画だと思うので出来上がりが楽しみです」と期待を寄せた。

 映画『真夜中乙女戦争』は来冬劇場公開(KADOKAWA配給)。

藤井流星『賭ケグルイ』の誰とも食事に行かなかった高杉真宙の心をつかむ?「現場の大ニュースになった」

2021.04.22 Vol.Web original

 

『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』完成披露報告会が22日、都内にて行われ、浜辺美波、高杉真宙、藤井流星(ジャニーズWEST)、池田エライザ、森川葵と英勉監督が登壇した。

 ギャンブルの強さだけでヒエラルキーが決まる学園を舞台にした人気シリーズ劇場版第2弾。

 シリーズ史上最強最悪のキャラクターとして、新たに参加した藤井は「ずっとドラマも見させていただいたので緊張しましたね。1人で賭ケグルイツアーをしている気分でした。(ロケ現場では)会長の椅子とか、全部の場所で写メとりました」と撮影現場を満喫した様子。

 そんな藤井が撮影で一番仲良くなった相手とは高杉真宙。藤井は「だって僕、ご飯に一緒に行きましたから。(高杉は)『賭ケグルイ』始まってから4年くらい経つのに誰ともご飯に行ったことがなかったらしいですよ」と自慢げ。

 主演・浜辺にとっても大ニュースだったようで「次の日の朝の一番のニュースでしたよ。高杉さんが藤井さんと食事に行った!と監督やカメラマンさんが朝一番で教えてくれた」と驚きの表情。

株式会社TOKIOが初仕事! 丸亀製麺と『うどんで日本を元気にするプロジェクト』

2021.04.21 Vol.Web Original

 

 讃岐釜揚げうどんの株式会社丸亀製麺と株式会社TOKIOが「共創型パートナーシップ」を締結、『うどんで日本を元気にするプロジェクト』を共に展開していくことになり、21日、都内で合同記者会見を開いた。会見では「丸亀製麺」を運営する株式会社トリドールホールディングスの粟田貴也代表取締役社長兼CEOと株式会社TOKIOの城島茂社長がお互いの証書にサインをする調印式が行われた。

 城島社長は「大変な状況で、みなさん、普段の生活がどれだけ有難かったのかということを体感されていることだと思います。株式会社TOKIOとしても何かできないかと考えていたところ、こうしたプロジェクトにお声がけいただいた。自分たちがこれまで番組も含めやらせていただいた仕事、培ってきたアイデアを一生懸命ぶつけ合いながら、ディスカッションして、素晴らしい何かができないかと思っています。会社自身には、DO IT YOURSELF=自分でやろうというのがありますが、DO IT OURSELVES=みんなで作ろうという部分も会社として掲げている。今回の共創パートナーシップはぴったりだと思っています。これから丸亀製麺さんとともに、日本中を元気にできるお手伝いができればと思っています」と滑らかに話し、意気込んだ。

加藤シゲアキの『モダンボーイズ』が開幕! 木村拓哉が演じた役に挑戦も「そこはあまり言わないで」

2021.04.03 Vol.Web Original

 

 加藤シゲアキが主演する舞台『モダンボーイズ』が3日、渋谷区の新国立劇場中劇場で開幕した。同じ日、初日公演前に通し稽古が報道陣に公開され、加藤、山崎樹範、武田玲奈の主要キャストと、脚本の横内謙介と演出の一色隆司が参加して取材会が行われた。

 本作の舞台は、日中戦争前夜の浅草のレビュー小屋。逃げ込んできたプロレタリア革命を志す学生が、あることをきっかけにレビューの人気者となって自分の居場所を見つけ、自分にしかできない革命を見出していく物語だ。

 加藤は、「昭和初期の演劇を上演することもままならない時代に、どうブレークスルーして作品を作っていくかという物語。今の時代ともシンクロするところもあるのではないかと思います。試行錯誤しながらどうやって舞台を上演するかというのは、演劇界だけじゃなく、全てのエンターテインメント界が乗り越えなければならない壁。この舞台を通して、ヒントがあるんじゃないかなと思い、参加させていただこうと思いました。無事に幕が開くことにほっとしておりますし、このまま完走できたら」と、あいさつ。

キスマイ藤ヶ谷と玉森がひと手間に意気込み「おいしさ伝えたい」

2021.03.30 Vol.Web Original

 

 キスマイことKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔と玉森裕太が、30日、都内で行われた『サッポロ一番 ひとてま荘 春夏秋冬』キャンペーン開会式に出席した。このキャンペーンは、「ひとてま荘」と命名された下町にある一軒家を舞台に共同生活をはじめることになった2人の一年間の様子を描き、「このひと手間が、アイラブユー」をキーワードに、春夏秋冬、季節ごと、月ごとに誰かの為にひと手間加える楽しさを季節のレシピを通じて提案するもの。

 新CM「サッポロ一番 ひとてま荘 春」篇では、満開の春の日に新生活への期待に胸をふくらませ「ひとてま荘」へ引っ越してきた2人が、「サッポロ一番塩らーめん」にひと手間加え、旬のキャベツと菜の花、桜えびをトッピングした「春野菜の塩らーめん」をさわやかな春の風が吹き抜ける気持のよいバルコニーで食べるシーンが描かれている。

 「ひとてま荘」でサッポロ一番の魅力をどう伝えたいか、との質問には、「ひと手間加えたり、さまざまな楽しみかたができるサッポロ一番だからこそ、旬の材料や調理方法で季節に合ったレシピを一年通して紹介したい」と藤ヶ谷。玉森は、「家族だったり、友達や仲間など、自分にとって大切な人の誰かのために、ひと手間加えたり一緒に作り合ったりしたサッポロ一番の楽しみ方を伝えたい」と話す。

櫻井翔はカタチから? 新品シューズでキモ撮りも 新CMオンエア開始

2021.03.25 Vol.Web Original

 

 櫻井翔が出演するゼリー飲料『in ゼリー エネルギー』の新テレビCMの放映が27日にスタートする。

 新CMは『走ろう!』篇で、新たに運動を始めようと考えた櫻井が、ランニングシューズをオンラインショッピングでオーダー。宅配便で届いたシューズを受け取ると、今すぐ走りたいという気持ちがおさえきれずに新品のシューズを履きランニングに出かけるというもの。シューズを履いた足を中心にして自撮りするキモ撮りにも初挑戦している。

 CMでは、まずはシューズを買って「カタチから入る」人という設定。櫻井自身はスキーで同じ経験があるそうで「ウェアを買い換えたくなって、お店に置いてあるマネキンと『これと同じのください』って買ったんです。ディスプレイされてるくらいだからめちゃめちゃカッコよかったんですけど、スキー場に行ったら同じ格好した人が5人くらいいました」と、笑ってシェア。

 この春カタチから入ろうと思っていることは、フライフィッシングとのこと。

「ドラマで共演している方にフライフィッシングの話を聞いて、教えてもらいたいと思っているんです。毛針を使って 川で釣るんですけど、話を聞いていたら行ってみたいなと思うようになりました。暖かくなったら行ってみたいです。 (服装など)まずカタチから入りたいと思います、しっかりと(笑)」と、話した。 

キスマイの宮田俊哉、アニメ原作の音楽劇で主演!「本当に楽しみ」

2021.03.24 Vol.Web Original

 キスマイことKis-My-Ft2の宮田俊哉が、今夏、東京と大阪で上演される音楽劇『GREAT PRETENDER グレートプリテンダー』 に主演することが発表された。宮田は「原作ファンの方にも、楽しんでいただけるよう、精一杯頑張ります!」と意気込んでいる。

 舞台は疾走感あふれる、痛快クライム・エンターテインメント。2021年にアニメーションのアカデミー賞と呼ばれる、国際アニメーション映画協会の主催アワード「アニー賞」でBest Direction-TV/Media部門にノミネートされ、大きな話題を呼んだ同名のアニメが原作で、舞台化されるのは初。音楽はバンドによる生演奏。

 決定にあたり、宮田は「とてもうれしく思っています。舞台の主演を一人で務めるのはすごく久しぶりで、一人で背負うのでドキドキしていますが、舞台は観に行くのも自分が演じるのも好きなので、本当に楽しみです」と喜ぶ。

 演じるのは、“日本一の天才詐欺師”を自称するエダマメ。キャラクターには共感しているという。「ちゃんと芯があるな、と思います。心のある人物で、良心を感じます。物事を、“良いか悪いか”ではなく、“目の前の相手に対して、親切かどうか”というのが判断の基準になっているような、印象があります。僕も似たところがあるので、とても共感できます。あとはグループ内での立ち位置が似ていますね。僕もメンバーによくいじられるので(笑)」

 演出は河原雅彦。

 7月に東京・東京建物 Brillia HALL、8月に大阪・オリックス劇場にて上演。

 

櫻井、相葉が新CMで春いっぱいのお花見!満開の桜の中で「春サイダー」

2021.03.17 Vol.Web original

 

 櫻井翔、相葉雅紀が出演する『三ツ矢サイダー』の新テレビCMが17日から全国放映する。

 新CM『最強の春・夏サイダーはじまる』編は、今年の春こそ、夏こそ、思いっきり楽しみたい!と意気込む櫻井と相葉の様子が描かれており、なにやら計画を始める櫻井。続く18日放送開始の『最強の春サイダー』編では、櫻井が考えた「最強の春サイダー」のシチュエーションを相葉と共に実現していくストーリー。2人は満開の桜の枝々の中に浮かぶツリーハウスで、グラスを合わせながらお花見を楽しむ。

 さらに、23日から放送開始の『レモンとライムのレモラ登場』編では、ツリーハウスで「最強の春サイダー」を満喫している二人のもとへ、後輩役としてHey! Say! JUMPの山田涼介が登場。春いっぱいの景色の中、3人の微笑ましいやり取りが描かれる。

 新CMは17日から全国でオンエア。「三ツ矢サイダー」公式サイトでは、17日より新CMの映像を見られるCMギャラリーを公開する。

二宮和也、パパになり初の公の場。「健康で過ごしてくれれば」

2021.03.15 Vol.Web original

 嵐の二宮和也が15日、伊藤ハム「The GRAND アルトバイエルン」新イメージキャラクター発表会に出席。今月5日に第一子女児の誕生を発表してから、初の公の場となった。

 冒頭、司会者に出産祝いの言葉をかけられた二宮は「無事に生まれてきてくれて、健康で過ごしてくれれば、こんなに幸せなことはないんだなと初めて実感しているところです」と笑顔で挨拶した。

 このたび二宮は、同商品のイメージキャラクターに就任。同商品や生サラミのスライスを普段から愛用していたという二宮は「僕はギッチギチに焼くのが好き。よく焼いても肉汁がなくならないのがいいですよね」とエピソードを語った。就任にあたっては「自分の生活にものすごく近いところにある商品なので、イメージキャラクターのお話をいただいたときには“あれ、誰かに(食べているところを)見られていたのかな”という思いでびっくりしました」と感想を寄せた。

Copyrighted Image