氣志團万博 ももクロ、乃木坂の出演が決定

2013.05.28 Vol.592
 人気グループ、氣志團が主催する音楽フェス「氣志團万博2013 ~房総爆音梁山泊~」が9月14、15日の2日間にわたって、千葉県・袖ケ浦海浜公園で開催される。27日、出演アーティスト第1弾が発表され、14日に乃木坂46、15日にももいろクローバーZが出演することが明らかになった。乃木坂46がフェスに出演するのは初めて。 「この夏世界で最もアツイ地域密着型ロックフェスティバル」を自称するフェス。昨年第1回が行われ、岡村靖幸、グループ魂、小泉今日子、湘南乃風、浜崎あゆみ、さらには近藤真彦までもが出演し、話題になるとともに、伝説となった。  氣志團の綾小路翔は、公式ホームページ上の『開催に寄せて』というメッセージで、「南房総の小さな港町で生まれ育った名もなき田舎者が今宵、世界中に向けて声高らかにシャウトします。『俺の街、来ないか?』 太陽と潮風の国で、君達を待っています。」と、昨年以上の意気込みを見せている。  今後も出演アーティストが順次発表される。詳細および最新情報は公式ウェブサイト(http://www.kishidanbanpaku.com/)で。

LIVE 『赤ペン瀧川先生&黒田勇樹の観客参加型相談ライブ「独立と自由と煩悩Vol.1」』

2013.05.13 Vol.591

 現在、ハッピーホテルというホテルの検索サイトで連載中の『黒田勇樹のハイパーメディア人生相談』という人気コラムがあるのはご存知か? 黒田勇樹、そうかつては子役から多くのドラマ、映画、舞台に出演した人気俳優だ。2010年に突然所属事務所を辞め、以降はハイパーメディアフリーターなる肩書きでさまざまな分野で活動。ネット上での活躍ぶりは衆知のところだ。詳しくはこちらをどうぞ(http://yuukikuroda.com/)。  そしてもう一人、赤ペン瀧川先生という人物はご存知か? 瀧川先生は俳優でありながら、なにを思ったか2008年、“エロメール添削家”という謎の肩書きを引っさげ、当時隆盛を誇ったmixiに登場。やがてネイキッドロフトでライブを行うようになり、今ではロフトプラスワンでのトークライブは超満員の人気者。現在、日本テレビ月曜深夜の『映画天国』内の『赤ペン瀧川先生の映画の玉』というコーナーで毎週映画を紹介しているので、知ってる人も多いかも。詳しい活動はこちら(http://blog.livedoor.jp/age_guts_go/)  そんな2人が何の因果かタッグを組み、トークライブを行うという。タイトルは『赤ペン瀧川先生&黒田勇樹の観客参加型相談ライブ「独立と自由と煩悩Vol.1」』。  当日会場にやってきたお客さんのお悩みを2人が全力で解決するというガチなライブとなる。  もともと「教えて!赤ペン瀧川先生」というトークライブで相談に来た芸能人に突拍子もない結論を導いていた瀧川先生と、読者の相談にかなり真面目に答える黒田の硬軟取り混ぜた、変幻自在なお悩み相談、ちょっと大化けの匂いがするイベントだ。  タイトルに“Vol.1”とあるようにどうやらレギュラー化されるようなので、“伝説となる第1回”は見逃せないところだ。

最新主演作『アウトロー』2月1日公開 トム・クルーズ”最強キャラ”で来日!

2013.01.14 Vol.579
 トム・クルーズ史上、最もワイルドなヒーロー登場! ハリウッドのトップ俳優、トム・クルーズが最新主演作『アウトロー』をひっさげて来日。8日には羽田空港で30分を超えるファンサービスを行い、9日には来日記者会見とジャパンプレミアに登場した。  同作はイギリスの作家、リー・チャイルドの人気小説"ジャック・リーチャー・シリーズ"が原作で、トム演じる元陸軍の秘密捜査官・ジャックが、ある狙撃事件の解決に挑むハードボイルドアクション。これまでトムが演じてきたヒーローとは一味違うワイルドなキャラクターで、劇中ではカーチェイスシーンをトム自らがこなすなど、圧巻のアクションも話題を呼んでいる作品。  トムは、クリストファー・マッカリー監督と、ヒロイン役ロザムンド・パイクとともに会見に登壇し、新作への熱い思いを披露。「CGは一切使っていません。生々しい男のタフさが現れている作品です」と、史上最高にワイルドなトムを見ることができると太鼓判を押した。危険なスタントも自らこなしたトムについて、マッカリー監督は「映画を一緒に作る相手としては、一番大変だけど一番楽しい俳優です。僕とトムは寝ないんです(笑)」と語ると、トムも「40時間ぶっ続けで働くこともあるけど楽しいよ(笑)」。熱い情熱を持つトムと監督の結びつきはかなり強いようで「実は彼が"ミッション:インポッシブル"最新作を監督するんだよ」と明かす一幕もあった。  前日の羽田空港に続き、会見の後に行われたジャパンプレミアでも、たっぷりとファンサービスを行ったトム。サインや握手、記念撮影、投げキッスと、日本のファンを大いに喜ばせた。レッドカーペットセレモニーには、ゲストとして、石田純一、乃木坂46、映画監督の原田眞人らも登場。劇中で使用されている同じクルマのシボレー・シェベルSSも披露されるなど、新年あけてすぐに来日したトムを華やかに迎えた。  映画『アウトロー』は2月1日より全国公開。

リアル福袋人間イベント開催

2012.12.21 Vol.577

20121221e.jpg
 全国に60店舗展開するリサイクル古着屋「ドンドンダウン オン ウエンズデイ 原宿店」が、23日オープン、オープン記念イベントの開催を発表した。

 同店は、人気古着ショップ「Hanjiro」とのコラボショップ。「ドンドン~」初の原宿出店にして、フラッグシップストアとして位置づけられるという。
 その記念イベントとは、自分自身が福袋になる"リアル福袋人間イベント"「ふくぶくれ」。店内のイベントスペースに用意された山盛りの古着を、8分の制限時間内にドンドン重ね着していくというもの。もちろん、着た洋服はすべて持ち帰れる。しかも、88枚着たら参加料金の888円がタダになるというチャンスも。一足早いお年玉企画。なるべく薄着をしていくのがコツだが、全裸からのスタートはダメなので、お気を付けて。

「ふくぶくれ」【開催期間】12月23日(日)~2013年1月3日(木)【開催時間】11時30分、14時30分、17時30分【参加料金】888円(1人1回限り)【制限時間】8分【参加人数】期間中888名限定

腕利き宣伝マンが猛プッシュ コレよ、コレ! 瀧川英次/赤ペン瀧川先生さん

2012.11.12 Vol.572
「どうも、瀧川英次こと赤ペン瀧川先生です」  取りあえず逆ですね。先生は先日、東京国際映画祭で新作映画を紹介するというイベントにMCで出演するという快挙をなしとげました。 「はい。赤ペンとしてはしてやったりなんですが、俳優としては出演した映画を紹介される側で出たかったです」  二つの顔を持つ男として、ギャップ萌えの女子のハートをわしづかみの瀧川さんですが、12月に両方の顔でイベントがあるようですね。 「やっと本題をふってくれましたか。まず12月4日からは自転キン演劇部というユニットで『ボクのおばさん』という舞台をやります。そして年末の12月22日には赤ペン瀧川先生の添削スライドショーVol.14『映画地獄ビヨンド』をやります」 『映画地獄ビヨンド』って一見パクリっぽいネーミングですが大丈夫ですか。 「オフィス北野さんからお許しをいただいてますので大丈夫です」  ちなみに『映画地獄』ってなんですか? 「日本テレビの月曜深夜の『映画天国』の中で『映画の穴』という新作映画を紹介するコーナーをやっているんですが、深夜といえども地上波ではできないネタとか僕の好きな映画を下ネタを交えつつ紹介していきます。舞台のほうもちょっと変わった試みのものなので、HPをのぞいてみてください。あと、11月14日に福岡でライブもしま…」  もう結構です!!

銀座に女性のためのユニクロがオープン

2012.11.01 Vol.570

20121101b.jpg 女性のためのユニクロ『ユニクロマルシェ プランタン銀座』が2日、東京・銀座のプランタン銀座にオープン。それに先立ち1日、店内が公開された。
 同店は、ファーストリテイリンググループ傘下のユニクロ、ジーユー、コントワー・デ・コトニエ、日本初出店のプリンセス タム・タム、プラステの5ブランドが集結。6階と7階の2フロア、約630坪の総面積で展開される。
 各ブランドの服を着たモデルとともに、登場した同社の代表取締役会長兼社長の柳井氏は、「最高の立地に出店できて嬉しい。有楽町、銀座で働く女性、またショッピングに来る女性たちに買い物を楽しんで欲しい。世界でも初めての試みだと思うが、この店が成功すれば今後、国内外でこのような店舗を出店する計画もある」と語った。
 同店では、トータルコーディネイトのアドバイスをする「ファッションソムリエ」を配置するほか、小学館の人気女性誌「Oggi」や「CanCam」とのコラボ商品を発売するなど、女性にうれしいサービスや商品を展開する。

乃木坂46がシャキッとする新CM

2012.07.18 Vol.559
 アイドルグループの乃木坂46が18日、都内で行われたハウスの炭酸飲料「メガシャキ」の新CM発表会に登場した。新CMにメンバーが出演するとともに、同CMソングに8月22日発売のニューシングル『走れ!Bicycle』が決定。キャプテンの桜井玲香は「本当に光栄」とコメントした。  新CMは、同製品の「ピリッとした刺激とさわやかな爽快感」を表現する内容。キャプテンの桜井と、"七福神"メンバーの生田絵梨花、生駒里奈、白石麻衣、西野七瀬、橋本奈々未、星野みなみ、松村沙友理が、シャキッとしたいサラリーマンとともに、大量の水を浴びる。トークショーで白石が「全員で合計20回は水をかぶった」と明かすと、星野は「今までで一番体をはった仕事だったと思う」としみじみ。橋本は「3回目はハイになってやりました」、生田は「身も心もシャキッとした」と撮影を振り返った。  すでに商品も試飲済みで、生駒は「飲みやすくておいしい」と、お気に入りのよう。松浦は「お父さんに飲んでもらって仕事を頑張ってもらいたい」、西野は「1人暮らしのお兄ちゃんに飲んで勉強を頑張ってもらいたい」と話した。  この日は、CMソングとなっている『走れ!Bicycle』もパフォーマンス。メンバー「シャキッとした曲。シャキッとしたいときに聞いてほしい」とこちらもシャキッとPRしていた。  味やパッケージを一新した新しい「メガシャキ」は23日発売。同日から新CMも全国でオンエアされる。

シリーズの最新版「実況パワフルプロ野球2012」

2012.07.16 Vol.559
 人気の『実況パワフルプロ野球』シリーズの最新版。1994年に第一作が登場して以来毎年最新版がリリースされているが、最新版では、これまで以上に熱い駆け引きや手に汗握る試合が楽しめそうだ。  最新版ではこれまでに発表されてきた同シリーズの良い部分を踏襲しつつも、バッティングの照準を自動的に合わせる「ロックオン」機能を標準搭載したり、「全力ストレート」などを搭載したことで、初心者でも最初から気軽に、より野球らしい対戦が楽しめるようになった。  映像の迫力も増している。選手のモーションを強化し野球ならではの動きを追求。さらに、リプレイカメラやクローズアップカメラによって、TV中継さながらの臨場感が増す演出がなされているので、プレーヤーはもちろん、周りで見ている人も楽しめそう。  遊び方も豊富。好きなチームで最大20年を戦い抜く「ペナント」、人気選手を育成していく「サクセス」、プロ野球選手の人生を体験できる「マイライフ」、さらにはオンライン専用の新モード「パワスタ」など、さまざまな角度から遊べる。もちろん、オンライン、アドホックによる通信対戦も可能だ。  前作で育成した選手のデータの引き継ぎが可能など、シリーズファンにもうれしい機能がたくさん。  スポーツニュースが飛び交う今、パワプロ2012にも注目だ!

EXILEが4度めの「最優秀ビデオ賞」MTV VMAJ

2012.06.25 Vol.556

 国際規模の音楽授賞式MTV VMAJが23日、幕張メッセで開催され、最も優れたミュージックビデオに贈られる、最優秀ビデオ賞にEXILEの『Rising Sun』が輝いた。4度めの受賞で、ボーカルのATSUSHIは「これからもみなさんに感動や勇気や希望を届けられるようなエンターテインメントを全員で力を合わせて追求していきたい」と、コメントした。   『Rising Sun』は東日本大震災復興支援ソングとして発表した作品。EXILEが活動のテーマとして掲げる「日本を元気に」というメッセージを伝えられる楽曲を作りたいという想いから制作され、2011年9月に発表した。ミュージックビデオは、EXILEのメンバーが数え切れない大群衆とともに踊っている。    最優秀男性アーティストビデオ賞は、ブルーノ・マーズの『It Will Rain』、最優秀女性アーティストビデオ賞は、安室奈美恵の『Love Story』。最優秀新人アーティストビデオ賞は、2NE1の『I AM THE BEST』だった。    他受賞者やレポートは、サイト(http://gyao.yahoo.co.jp/vmaj2012/)で。   

BEST春うたに miwa「春になったら」

2012.03.23 Vol.545
ph_web09.jpg


 音楽配信サイトのレコチョクが23日に発表したBEST春うたランキングで、1位にmiwaの「春になったら」が輝いたことが分かった。



「春になったら」は、女子大生シンガーソングライターのmiwaが、2011年2月にリリースしたシングル。軽快な曲に乗せて、新しい環境での生活に期待と不安が入り混じる状況にある人たちに向けて「きっとうまくいくはず」とエールを送る前向きな曲。「出会いと別れの季節。悩んだり、迷ったり、そんなことも吹き飛ばすくらい前向きになれる曲」(18歳・女性)、「春のウキウキした気持ちを醸し出している曲!新しい生活や恋の明るい応援歌のようで、好きです」(17歳・女性)など、女性を中心に多くの共感を集めた。



 2位はコブクロの「桜」、3位はケツメイシの「さくら」、4位はいきものがかりの「SAKURA」、5位はGReeeeNの「春を待ちわびて」だった。



 ランキングは、同社が運営する「レコチョク 音楽情報」サイトのユーザー投票によるもので、調査は2012年3月6日~2012年3月20日の15日間で行われた。


ファッション業界に嵐? 「SERENE Dept.」ローンチ

2011.06.06 Vol.512

表参道発



ph_tokyo0200.jpg

(写真左)「グッドガール」をキーワードに「ベーシック・クラシック・キュート」をコンセプトにしたスタイルだ。“おばあちゃんが着ていた服を今風にアレンジ”。 (写真中央上)SERENE Dept.は靴にも注力。リーズナブルな価格帯で多数のアイテムを投入予定。 (写真中央下)注目度の高いアイテム、フード付きキルトコートは1万2000円(予定)。
(写真右端)総合プロデューサーの佐々木大輔氏。「ファストファッション、ハイメゾンはある意味完成された市場。それとは違う新しい層を生み出したい」。世代を代表するデザイナーを起用し「ジャパンカルチャーを世界に発信したい」とも語った




 5月24、25日、都内で東京スタイルが手掛ける新しいブランド「SERENE Dept.」の展示会が開催され、多くのマスコミ、アパレル業界の関係者が詰めかけた。本ブランドは東京スタイルが初めてF1層をターゲットにしたブランドとして話題を集めている。


 総合プロデューサーには、札幌コレクションなどを手掛けた佐々木大輔氏を迎えた。ファストファッションとハイメゾンの2極化が進むF1層の中で「パイ(客)を取り合うのではなく、新しいマーケット、新しいカルチャーを創出したい」と佐々木氏。キーワードは「グッドガール」。「家族も仕事も大切にしながら自由を謳歌する女性」のイメージで、「日本のユーザーには世界を感じてもらいながら、海外から見ると“東京ポップ”を感じさせる」スタイルを作り上げている。


 イメージアイコンには、アメリカの名門7女子大学のセブン・シスターズをモチーフにした「セブンスターズ」を使用するなど、視覚的・聴覚的なイメージ戦略にも力を入れており、今後さまざまな展開を行っていく予定だ。今年秋に旗艦店となる路面店をオープンし、今秋5店舗展開を目指していく。



Copyrighted Image