【読プレ】全世界注目作!『オクジャ/okja』

2017.07.09 Vol.694
 ポン・ジュノ監督の最新作、Netflixオリジナル映画『オクジャ/okja』が全世界同時オンラインストリーミングされた。同作品は、韓国を代表する巨匠ポン・ジュノ監督とブラッド・ピットの製作会社プランBが組んで制作されるNetflixオリジナルのアドベンチャー映画。多国籍企業に追われる“オクジャ”という謎の巨大生物を、一人の少女が危険を冒しながらも守り抜いていく姿を描いた心揺さぶる壮大な物語。純粋な心を持つ少女と謎の動物との絆を軸に、現代社会が内包するさまざまな問題を射抜く。全世界同時配信を記念し、特製ぬいぐるみを読者3名にプレゼント(係名:「オクジャ」)。 『オクジャ/okja』Netflixにて独占配信中【URL】 https://wwwnetflix.com/jp/

ソニー元社員が女性たちから学んだコトとは

2017.06.25 Vol.693
 人生は、人との出会いによって豊かになるもの。例え思わぬ事態に巻き込まれたり、手痛い教訓をはらんでいたとしても…!? 競馬新聞の記者をあきらめてソニーに入社し、退社後はビジネスアドバイザーや国会議員のスピーチライターなどを務めながら取材・執筆活動を行う松井政就。『本物のカジノへ行こう! 』など、ギャンブルの分野でも人気の著者が、これまでに出会ったさまざまな女性たちとの仰天エピソードの数々を明かし、そこから学んだ人生訓を綴る、抱腹絶倒のエッセイ『大事なことはみんな女が教えてくれた』が発行。そのユニークすぎる経歴や経験を通して、ひと癖もふた癖もある女たちから“大事なこと”を学ぶ術のヒントを得られるかも。発行を記念して読者2名にプレゼント(係名:「大事なこと」本) 『大事なことはみんな女が教えてくれた』【著者】松井政就【発行】株式会社PHP研究所【定価】680円

あの男が2年ぶりに帰ってくる

2017.06.25 Vol.693
 2015年に日本公開され、スマッシュヒットを記録した『ジョン・ウィック』。銃とカンフーを融合したアクション“ガンフー”が話題を呼び、キアヌ・リーブス演じる暗黒社会最強、伝説の殺し屋・ジョン・ウィックの復讐劇に全世界が熱狂した。その続編となる『ジョン・ウィック:チャプター2』が日本で公開される。壮絶な戦いを経て、平穏な暮らしを求めるジョンだが、すべての思い出を奪われ再び帰ってきた。全世界の殺し屋を敵に回した彼のワールドクラスの復讐劇が再び幕を開ける。公開を記念し、伝説のペンシル(鉛筆)を3本セットで、読者3名にプレゼント(係名:「ジョン・ウィック)」。 『ジョン・ウィック:チャプター2』 7月7日(金)TOHOシネマズ みゆき座ほか全国公開【配給】ポニーキャニオン c2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

小鳥&小動物とふれあえる

2017.06.25 Vol.693
 愛らしい小鳥や珍しい小動物が一堂に会す「第14回バード&スモールアニマルフェア」が今年も開催。また、インターナショナル小鳥・小動物コンテストも同時開催する。同イベントでは、アジア、アメリカ、諸外国からも小鳥や小動物たちが集結。愛情を込めて育てたハイブリッドの新品種や生体に役立つ新商品も登場し、子どもから大人まで家族揃って楽しめる。開催を記念し、入場券を読者5組10名にプレゼント(係名:「バード&スモールアニマルフェア」)。 【開催日時】8月5日(土)?6日(日)10?18時(最終日は16時最終入館)【会場】東京流通センター(TRC)第2展示場(大田区平和島)【入場券】大人1500円(1200円)、中・高校生 1000円(600円)、小学生以下無料※( )内は前売り【問い合わせ】日本小鳥・小動物協会 TEL:054-345-1519【URL】 http://jbsaa.jp

愛顔あふれるエピソードや写真を募集

2017.06.25 Vol.693
 愛媛県は自身が体験した「愛顔(えがお)あふれる感動のエピソード」と「愛顔の写真」を大募集。エピソード部門は「一般」のほかに、今回から「高校生以下」の部を新設。知事賞の2作品は、愛媛県出身の声優・水樹奈々の朗読による動画を製作し、インターネットで配信。写真部門は「小学生」「中学生」「高校生」「一般」の部があり、専用ホームページの投稿フォームから応募。投票により選考後、審査員により部門ごとに賞を選出する。募集を記念し、愛媛県のイメージキャラクター“みきゃん”のぬいぐるみを読者1名にプレゼント(係名:「愛媛県」)。 【募集期間】7月31日(月)まで 【問い合わせ】 TEL:089-912-2972 【URL】 http://www.pref.ehime.jp/h13000/kandomonogatari.html/

【読プレ】渋谷でおはら祭の踊り手が大パレード

2017.04.24 Vol.689
 南九州最大の祭「おはら祭」を渋谷区で再現する「第20回 渋谷・鹿児島おはら祭」が今年も開催。1998年から文化等の交流の一環として開催している「渋谷・鹿児島おはら祭」は、毎年多くの見物客を集める人気のイベント。今年は、約2400人の踊り手が64組の踊り連に分かれ、「おはら節」「渋谷音頭」「ハンヤ節」の3曲に合わせ、渋谷の道玄坂と文化村通りで踊り、パレードを実施。開催期間中は、東急百貨店本店前で、鹿児島の特産品であるさつま揚げや焼酎等を紹介・販売する「さつまの物産展」を開催。また、開催に合わせて5月20日(土)と21日(日)の2日間、渋谷と鹿児島の情報を伝える「渋谷・鹿児島の観光案内」を同所とハチ公前広場で実施する。開催を記念し、本格焼酎「あらわざ桜島」を読者3名にプレゼント(係名:「おはら祭」)。 【おはら祭開催日】5月21日(日)【問い合わせ】渋谷・鹿児島おはら祭実行委員会 TEL:03-3373-7381【公式サイト】 http://shibuyadeohara.jp

Copyrighted Image