一木美里のおいしくたべようの会 vol.05『2つの扉とやさしい朝』

2016.09.06 Vol.673
 一木美里です。  夏の終わりの週末は、麻布十番祭りにa+nationと夏の風物詩を一気に味わってきました♫  お祭りで偶然会う友人との会話とか、フェスで親友と並んで聴く懐かしい曲への新しい感覚とか、今年も楽しい思い出を増やせました。  毎月第1週目のテーマは「朝ごパン」。

一木美里のおいしくたべようの会 vol.04『秘密の箱、モントークで内緒話』

2016.08.23 Vol.673
 一木美里です!先日、神宮外苑の花火大会へ行ってきました。  花火が上がる直前に豪雨が止み、素敵な夏の思い出ができました♫  花火と同じく楽しい夏は一瞬で終わってしまいますよね。  おいしく食べようの会、4週目のテーマは私の趣味の1つでもある 「夜お茶」。  1番お気に入りの場所をご紹介します。

一木美里のおいしくたべようの会 vol.03「砂糖の国で魔法のカップケーキを」

2016.08.16 Vol.672
 一木美里です。  真夏の表参道交差点に出現したSamanthaThavasaの 砂糖の国。先日のプレスプレビューではDJとしてパーティを盛り上げてきました♪  ファッション、音楽、そして甘いものと三拍子揃った最高の空間でした。女の子なら誰でもテンションが上がるはず。  おいしくたべようの会、第3週目のテーマは「わたしのおもたせ」。砂糖の国で出逢った「世界に一つのおもたせ」を紹介します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
“ある日突然、小指の先ほどの小さな小さな「砂糖の精」がサマンサタバサに棲みつきました。彼らはお店の中をところかまわず結晶化しあっという間にオーロラ色の砂糖の国「ボンボン王国」に作り変えてしまいました―“  表参道交差点のサマンサタバサ、淡い虹色のグラデーションカラーの火山から金平糖が吹き出した後、わたあめみたいな雲の下にいる 女の子がそんなおとぎ話を読み上げる。

一木美里のおいしくたべようの会 vol.02「新しい友達にキッシュを」

2016.08.09 Vol.672
多岐にわたって活動している一木美里が、独自の視点で“食”をテーマに語る連載コラム。毎週火曜日更新。

一木美里のおいしくたべようの会 vol.01『365日を白で過ごす』

2016.08.02 Vol.671
 多岐にわたって活動している一木美里が、独自の視点で“食”をテーマに語る連載コラム。毎週火曜日更新。

Copyrighted Image