SearchSearch

藤田ニコルとオズワルドがコスプレで約ネバ展PR「内容が濃い!」

2020.12.11 Vol.Web Original

 にこるんこと藤田ニコルとお笑いコンビのオズワルドが10日、六本木ヒルズ展望台の東京シティービューで始まった展覧会『連載完結記念 約束のネバーランド展』のオープニングセレモニーに出席した。

GENERATIONS 小森隼の【小森の小言】第59弾 25センチの小言

2020.10.08 Vol.Web Original

カルチャー大国の日本に住んでいる人の役9割は漫画を読んだ事があるのではないでしょうか?
これはどこかの調査機関が調べた正確な数字ではなく僕個人の推測の数字です。
でも、日本に住んでいて漫画を読んだ事のない方の方が少ないのではないでしょうか?
この世の中に絶対はないでしょうから
本気で日本全国の方に調査をしたら、もしかしたら覆るかも知れませんが…

でも、自分は幼少期から漫画に触れて育ってきました。
自分がはじめて漫画に触れたのはコロコロコミックではなかったでしょうか?
付録のトレーディングカードが欲しくて母親に頼んで買って貰ったのがきっかけだったと思います。
今になって考えれば小学生の自分を惹きつける漫画の持っている魅力は
とてつもない物なんだと思います。
結局、初めて見た漫画がなんだったのか覚えてもないし
勿論内容も覚えていない。
でも、間違いなく漫画を見た事は覚えているし
新しい文化に触れたあの感覚は今でも覚えている。

『約束のネバーランド』が初の展覧会 12月に六本木ヒルズ展望台で

2020.06.15 Vol.Web Original

 人気コミックスの“約ネバ”こと『約束のネバーランド』の初の展覧会『連載完結記念 約束のネバーランド展』が12月11日から東京・六本木ヒルズ展望台にある東京シティビュー スカイギャラリーで開催されることが決定した。

 原画展示と創作の裏側に迫る様々な資料で、作品の魅力を堪能できる展覧会。“約ネバ”の世界に浸れる空間の中で数々の名シーンを展示するほか、連載開始前の秘蔵資料なども公開し、衝撃の第1話から感動の最終回までの軌跡をたどる。

 展覧会開催にあたり、原作の白井カイウ氏は「原画展です!!ただでさえ美しい出水先生のカラー絵がズラリドドンと間近で見れます!他にも面白い展示や未公開のアレコレの公開…?などを色々と予定しています。『約束のネバーランド』の世界を最大に表現した展示にしていただいています!是非お楽しみに!」と、コメント。

 作画の出水ぽすか氏も「夢に見た展覧会です!単行本ではモノクロで収録されているイラストがカラーで沢山展示されます。現在展示にむけて色塗りの様子を動画で撮影中です。是非見に来てください!今までになく大きな会場なので見応えのある展示になりそうです」と、アピールしている。

『約束のネバーランド』は、孤児院で育てられた子どもたちが過酷な運命に抗いながらも希望に向かっていくストーリー。「週刊少年ジャンプ」で、2016年8月に連載スタート。当初から反響が高く、シリーズ累計発行部数は2100万部を突破、アニメ化もされて人気を博した。15日発行の最新号で最終回を迎えた。

 12月には実写映画の公開、2021年1月にはアニメの第2期放送も予定されている。

劇場版「鬼滅の刃」、公開日は10月16日! キービジュアル&予告編第1弾も公開

2020.04.10 Vol.Web Original

 劇場版制作が発表されていた人気漫画『鬼滅の刃』公開日が10日、AbemaTVで放送された「鬼滅テレビ」無限列車編 新情報発表SPにて発表された。劇場版「鬼滅の刃」無限列車編で、公開日は10月16日。

 アニメーション制作はufotableが手掛ける。公開日の発表とともに、ufotable描き下ろしの劇場版キービジュアルと、新規カットが目白押しの予告編第1弾も公開された。

『鬼滅の刃』は、吾峠呼世晴による”血風剣戟冒険譚”で、シリーズ累計発行部数4000万部を突破している。「週刊少年ジャンプ」で連載中。

舞台版「僕のヒーローアカデミア 」キャスト&ビジュアルが明らかに

2018.12.22 Vol.Web Original

「週刊少年ジャンプ」で連載中の「僕のヒーローアカデミア 」が舞台化されることになり、22日発売の同誌で、その全ぼうが明らかになった。

 主人公が最高のヒーローを目指してヒーローを輩出している名門高校に入学し、成長していく超ド級のヒーローアクション。主人公は、ミュージカル『刀剣乱舞』に陸奥守吉役で出演している田村心。彼をとりまく雄英高校の仲間たちを小林亮太、竹内夢、猪野広樹、北村諒らが演じる。また、ナンバーワンヒーローのオールマイト(マッスルフォーム)は、「仮面ライダーオーズ」の伊達明(仮面ライダーバース)役で人気を集めた岩永洋昭が演じる。演出は、劇団エムキチビート主宰の元吉庸泰。

 原作コミックを全巻持っていて、アニメも映画もゲームもしていたという主演の田村は「ヒロアカの世界観が舞台上でどう表現されるのか自分たちも今からとても楽しみです。超人気作品の舞台化ということでプレッシャーを感じていますが、原作が持つ力や、熱、勢いをお借りして舞台化もお客様に楽しんでいただけるように精いっぱい取り組みたいと思います」と、コメントを寄せている。

 東京公演は2019年4月12~21日まで天王洲銀河劇場、大阪公演は4月26~29日までサンケイホールブリーゼ。

Copyrighted Image