大阪・柴島高ダンス部、光るシューズ完成で喜びのダンス! 第7回全国高等学校ダンス部選手権

2020.02.10 Vol.Web Original
 第7回全国高等学校ダンス部選手権(DCC)でチヨダ賞に輝いた大阪府の柴島高等学校ダンス部メンバーがデザインした“オリジナル光るダンスシューズ”が完成し、2月7日、その贈呈式が同校で行われた。  生徒たちはチヨダ社長室兼CSR室長の安立氏からシューズを受け取り、一斉に箱を開けると、キャー!ワー!と驚きと喜びの声をあげて喜んだ。

光るオリジナルダンスシューズ完成で感激(T T) 広尾学園高等学校ダンス部

2018.03.12 Vol.Web Original
 昨夏開催された「JSDA Presents DANCE CLUB CHAMPIONSHIP VOL.5 全国高等学校ダンス部選手権」でChiyoda賞を受賞した広尾学園高等学校ダンス部に8日、賞品の光るダンスシューズが届けられた。  同大会で「葛藤(タラレバ)」をテーマに踊って、Chiyoda賞に輝いた。その際に賞品として贈られたのが、自分たちのデザインで光るダンスシューズを作る権利。大会終了後、昨年8月末から部内でデザイン出しをして案をまとめ、メーカーとすり合わせをしながら、完成に至った。  手渡されたダンスシューズの箱を開けると「わあっ!」と声をあげて喜んだ。こだわりの刺しゅう部分を優しく撫でたり、手を入れて靴底のクッション性を確かめたり。ソールをカラフルに光らせると「パリピのシューズだー!」と元気な声。靴ひもを緩め足を入れて歩いたり、光の色を変えて並んで歩いてみるなど、新しいシューズの履き心地や、可能性を味わった。  チームを部長として率いた安田愛麻(えま)さんは「デザインを含め、自分たちがやってみたいと思ったことを自由にさせていただけてたので楽しかったし、うれしかったです。靴底も柔らかくて踊りやすそうです」と、笑顔を見せた。   「JSDA Presents DANCE CLUB CHAMPIONSHIP 全国高等学校ダンス部選手権」は、全国の高等学校ダンス部の頂点を決めるダンスイベント。漢字二文字で表したテーマの表現力、技術、構成やチームワークなどで審査するもの。昨年の大会では、社会現象にもなったバブリーなダンスで注目された大阪府立登美丘高等学校が優勝した。  

CHIYODA HAKI-GOKOCHI 東京八重洲地下街にオープン!

2016.03.28 Vol.663
  創業80年を迎えたチヨダが東京八重洲地下街に「CHIYODA HAKI-GOKOCHI(はきごこち)」をオープンした。「お客様に素敵なはきごこちと空間を。」というコンセプトのもと、来店客に対して最適な1足を選ぶアドバイスしたり、気持ちよく購入してもらえる売場空間などを提供している。  店舗がある東京八重洲地下街は、東京駅に直結し、近隣オフィスに勤めるビジネスマンやOLが多く、東京の玄関口として海外から多くの観光客が訪れる場所。 その立地を活かし、ビジネス向け、ファミリー旅行向けの品ぞろえを充実させると共に、無料配送などのサービスも行っている。 CHIYODA HAKI-GOKOCHI 東京八重洲地下街店 https://chiyoda-hakigokochi.shopinfo.jp

Copyrighted Image