EXILE TETSUYA「DANCEの道」第20回「まだ見ぬ一歩を踏み出す勇気」

2014.04.15 Vol.DANCEの道
 毎年目黒川の桜はきれいですが、今年の桜も最高に素晴らしかったです。短い期間ですが毎年新しくつぼみが開いて花が咲くのを見ていると、新入生や新社会人を歓迎しているかのようで心が弾みますし、何か一歩を踏み出す勇気を与えてくれる。そんなこの季節が僕は大好きです。  EXILEも今月、いまだ見ぬ新しい一歩を踏み出そうとしています!  4月27日、日本武道館で行われるPEFORMER BATTLE AUDITIONでEXILEの新しいメンバーが決まり、EXILEの第四章がスタートします! 新たな力を迎え、思いっきりパワーアップしたEXILEを皆様に楽しんでいただけるように、PEFORMER BATTLE AUDITIONに臨みたいと思います。  リハーサルでは、武道館用に振りを新しくしたり演出を考えたりと、たった1日のステージを思い浮かべながらみんなで踊っていると、すごくワクワクしてきます。ぜひ皆さんも楽しみにしていてくれたらうれしいです。  さて、ダンスアースプロジェクト舞台『Changes』も本格的に稽古をしています! 1年ぶりに稽古場でお会いした岸谷五朗さんはやはり最高な方です。お芝居の難しさや素晴らしさ、稽古の大切さ、みんなで一つのエンターテインメントを創り上げる喜びを日々教えていただいています! ダンスアースメンバー全員が全力で生み出す『Changes』!なにやらすごいことになりそうです! 5月3日から品川ステラボールで上演します。お待ちしています。

EXILE TRIBEの精鋭たちが、埼玉に集結!! 熱狂必至の10日間

2014.04.13 Vol.615
先行情報はhttp://l-tike.com/concert/survival/ EXILE TRIBE PERFECT YEAR 2014 SPECIAL STAGE“THE SURVIVAL”IN SAITAMA SUPER ARENA 10DAYS
 EXILE一族が1年を通してリリースやツアー、舞台などさまざまな活動を繰り広げる「EXILE TRIBE PERFECT YEAR 2014(以下、パーフェクトイヤー)」。三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE(以下、三代目)のベスト&オリジナルアルバムのリリースと全国ツアーでキックオフしてから、EXILE ATSUSHIのリリース&ツアー、劇団EXILE公演、そしてアリーナクラスの大会場で初の単独ツアーが決定したE-girlsと、一族は日々、ダイナミックな動きを見せている。
 同時多発的に一族が動いているなかで、パーフェクトイヤーを象徴するイベントになるとの期待が高い『EXILE TRIBE PERFECT YEAR 2014 SPECIAL STAGE“THE SURVIVAL”IN SAITAMA SUPER ARENA 10DAYS』の内容が明らかになり、ファンたちをよりいっそう加熱させている。タイトルが示すがごとく、EXILE一族がさいたまスーパーアリーナを10日間連続で占拠、さまざまな組み合わせでライブを展開する。
 参加するのは、EXILE TAKAHIRO、THE SECOND from EXILE(以下、THE SECOND)、二代目 J Soul Brothers(以下、二代目)、三代目、そしてGENERATIONS from EXILE TRIBE(以下、GENERATIONS)の5組。彼らが他グループとの対決(VS)、または3組によるコラボというでステージに立ち、“ヤバい”ライブを次々に繰り広げていく。スタートとフィナーレを飾るのは、二代目VS三代目。初日とファイナルそれぞれ2デイズ、計4日間にわたって対決する。この2組は以前、同じスタイルのVSツアーを行っていて、その時にも熱気ムンムンのバトルでどの会場でもファンを熱狂させた。3日目と7日目は、三代目とGENERATIONS、10日間の中央の4〜6日目は、EXILE TAKAHIROとTHE SECOND、そしてGENERATIONSが出演。どの日程も見逃せないが、なかでも、EXILEとして磨かれたTAKAHIRO、THE SECONDと、世代を越えてその志を受け継ぐGENERATIONSの3組の競演は、最高のエンターテインメントを追求するという一族が継承するDNAを感じさせてくれるものになりそうだ。
 チケットを手に入れにくくなることは間違いない。ローチケではさまざまな先行予約抽選を実施予定。まずはここからトライして、あなたの座席をリザーブして!

EXILE TAKAHIRO 最近ハマっているのは「ミランダ・カー」!?

2014.04.03 Vol.614
0403d.JPG
  EXILEのTAKAHIROが3日、都内で行われた「"愛してるって1000回言おう"PARTY」に出席した。自身がCMキャラクターを務めるサマンサ タバサとサマンサ キングスのイベントで、CMで共演する女優のミランダ・カーと一緒に登場。イベント内のトークセッションで、今ハマっているもの(LOVEなもの)を問われ、TAKAHIROが「もちろん、ミランダ・カー!」と応えるなど、ユーモアと愛にあふれたイベントだった。


 招待客約700名が待ち構えるなか、2人は腕を組んでステージに登場。大きな歓声が上がると、TAKAHIROもミランダもさらに大きな笑顔でポーズ。その後も、見つめ合ったり、手をつないで退場するなど、CM同様の仲睦まじさ。TAKAHIROが、ミランダの白いドレスにピンクのバッグのコーディネートについて、「ミランダには白とピンクが似合うと話していたので、この衣装を僕のために着てくれたのかなって素敵な勘違いをしています」と話せば、ミランダも「ホワイトジーンズがステキ。私たち、本当のカップルみたいじゃない?」。そんなラブにあふれた会話に、会場のボルテージも上がりっぱなしだった。

   イベントでは、新CMもお披露目された。

サマンサタバサ入社式でE-girlsがWサプライズライブ!

2014.04.01 Vol.614
20140401c.JPG
 E-girlsが1日、サマンサタバサの入社式にサプライズ登場、生ライブを披露した。ダークスーツに身を包んだ新入社員たちは立ち上がって大盛り上がり。笑顔いっぱいで社会人をスタートさせた。
 
 新入社員たちが緊張した面持ちであいさつする役員を見つめるなかで、「みなさん、本日は入社本当におめでとうございます!」の声とともに、同ブランドのCMソングを歌うE-girlsの面々がステージに登場。新入社員は、立ち上がって声援を送った。

 この日は、E-girlsと同ブランドとのスペシャルコラボレーションが実現したシングル『Diamond Only』と『Follow Me』の2曲をパフォーマンス。途中で、同じダークスーツ姿で会場に紛れ込んでいたEXILE率いるLDHが運営するダンススクールEXPGの生徒約50名が突然パフォーマンスに加わるというサプライズもあり、知らなかった新入社員たちは口に手をあてて顔を見合わせる姿もあった。

 Amiは、「みなさんの輝いている顔に自分たちもすごくエネルギーが沸きました。『Diamond Only』という曲は、未来に向けて自分磨きをしていて真の輝きに近づいていくという曲。みなさんの前でこの曲を歌わせていただけたのはうれしかった」と、笑顔を見せた。



大きな変化を聴かせる、セカンド・フルアルバムリリース! EXILE ATSUSHIの『Music』

2014.03.16 Vol.613
 EXILE ATSUSHIが最新アルバム『Music』をリリースした。EXILEが変革の時を迎えるなかで完成させた本作は、EXILEのアルバムと一緒にリリースされた前作とは違い、EXILE ATSUSHI単体名義で発表される特別な作品。それだけに、ATSUSHIのやりたいこと、これから目指すところをも感じさせてくれるアルバムだ。
 EXILEとしてエンターテインメントを追求し続けてきた一方で、ソロでは音楽に向き合い、音楽を突き詰めてきた、ATSUSHI。そんな彼が完成させた最新作は、美声で歌い上げられるバラード、クラシック音楽を思わせる重厚な楽曲、昨年彼が取り組んできた日本のこころを表現する歌、さらにはEDMサウンドを取り入れたアッパーなナンバーなどバラエティーに富んだ楽曲で構成。さらには、盟友の清木場俊介ともコラボレーションした。「これをまとめるには、『Music』という言葉しかなかった」と、本人。彼がソロ活動をする上で、常にテーマとして掲げてきたワードをそのままアルバムタイトルにしていることからも、彼のすべてが詰め込まれた作品と言えそうだ。
 ATSUSHI自身も大きな変化を感じている本作を携え、来月から全国ツアーに出る。ステージでは、「いい裏切り」を見せてくれるという。すでに過熱しているEXILE TRIBE PERFECT YEARをさらに盛り上げることになるだろう。 
 そんなATSUSHIがアルバムにかける想いを語ったインタビューこちら

2nd フル・アルバム『Music』リリース! EXILE ATSUSHI

2014.03.16 Vol.613
 国民的ダンス&ヴォーカルグループ、EXILEのボーカリストとして圧倒的な歌声と存在感を放ち続ける、ATSUSHI。リーダーのHIROがパフォーマーを勇退し、EXILEが新しく生まれ変わるこのタイミングで、自身にも変化が訪れた。それが分かるのが先日リリースされたばかりの、ソロ名義のセカンド・フル・アルバム『Music』。「ギリギリのなかで自分ができる最大限を詰め込んだ」という本作で、EXILE ATSUSHIの新章が始まる。

EXILE TETSUYA「DANCEの道」第19回「PEACE SUNSHINE」

2014.03.15 Vol.DANCEの道
 皆さんには旅をした記憶はありますか? いつもの生活では触れる事のない場所や時間や経験、出会いやハプニング......いろいろな刺激がありますが、それが多い旅をすると自分の世界が広がり、一生忘れることのできない記憶になります。  僕が初めて旅をしたのは19歳の時です。この時期は、車の免許を取り、行動範囲や自分でできることも広がって、とにかく何か新しい刺激を求めていました。DANCEと出会ったのもちょうどこのころでした。特に思い出深いのが、ヒッチハイクで横須賀から高知県の四万十川を見に行くという旅で、近くの高速道路のサービスエリアから、"西へ西へ"と書いたボードを持ち、次々と車を乗り継いで進んでいくなかで、心優しい方たちと出会い、行ったことのない場所へ行き、たくさんの刺激を受けた初めての旅は、一生の記憶になりました。あの時に見た景色や、感じたことは今でも鮮明に思い出せます。  4月16日にリリースされる、DANCE EARTH PARTYの『PEACE SUNSHINE』の歌詞はUSAさんが書いています。今までUSAさんが旅をして来たことで感じてきた"CHANGE THE WORLD"というテーマや今回の舞台のエッセンスがたくさん盛り込まれていて、本当にUSAさんらしい優しさやポジティブさが言葉としても躍っています。昨年の舞台から今までに僕も何度かUSAさんのDANCE EARTHの旅にはご一緒させていただきました。歌詞を初めて読んだ時、その時に一緒に見た景色や感じたことが、この曲の歌詞にはたくさん盛り込まれていると思いましたし、あの時の景色が鮮明に蘇ってきました。  今回の舞台『Changes』では、この曲をテーマに、観に来ていただく皆さんをまたDANCE EARTH WORLDにご招待したいですし、この曲を聞いていただいた皆さんに、僕が見た旅の景色を、見て感じてもらえるようにお届けしたいと思っています。  しかしこの『PEACE SUNSHINE』はBPM(曲のテンポ)がめちゃめちゃ速いんです! 今まで踊った曲の中でも1位確実の速さ。もちろん振りも速くて難しいステップを入れていたりと、DANCE EARTHならではの難易度です(笑)。先日、このMUSIC VIDEOを撮りました。今回のPARTYはEXILE TRIBEのメンバーで構成されています。EXILE NAOKI、GENERATIONS from EXILE TRIBEの関口メンディー、素敵に歌ってくれているDreamのShizuka、Aya、Ami、Erie、そしてEXILE USAさんと僕の8人です。今までに一度もなかった感覚でのDANCEは新鮮でいて刺激的でした。いつも見ることのできない、Dreamやメンディーの撮影風景にも驚かされました。特にDreamの4人は10年以上のキャリアがあるのでカメラの前に立った時のスイッチの入り方は、さすがだなぁと感じ尊敬しました。みんながそれぞれのグループで培ってきたものを、この仲間で相乗して更にカラフルな色を発して行きたいと思っています。『PEACE SUNSHIN』も、それをテーマソングにした舞台『Changes』もぜひ楽しみにしていてください......エガオ(笑)

EXILE KEIJIが刑事に! ドラマ『ビター・ブラッド』

2014.02.18 Vol.611
20140220c.jpg
 佐藤健が主演する刑事ドラマ「ビター・ブラッド」(フジテレビ系で4月スタート)の新キャストが17日、同局から発表され、EXILEのKEIJIが出演することが分かった。刑事ドラマおたくの情報通の刑事役。

 ドラマは佐藤演じる新人刑事の"ジュニア"こと佐原夏輝と、渡部篤郎演じる夏輝の父の"ジェントル"こと島尾明村が所属する銀座警察署刑事一課が舞台。次々と発生する難事件をどのようなチームワークで解決していくストーリー。

EXILE TETSUYA「DANCEの道」第18回「過去に優しく、今に厳しく、未来は楽しく。」

2014.02.15 Vol.DANCEの道
 皆さんには旅をした記憶はありますか? いつもの生活では触れる事のない場所や時間や経験、出会いやハプニング......いろいろな刺激がありますが、それが多い旅をすると自分の世界が広がり、一生忘れることのできない記憶になります。  僕が初めて旅をしたのは19歳の時です。この時期は、車の免許を取り、行動範囲や自分でできることも広がって、とにかく何か新しい刺激を求めていました。DANCEと出会ったのもちょうどこのころでした。特に思い出深いのが、ヒッチハイクで横須賀から高知県の四万十川を見に行くという旅で、近くの高速道路のサービスエリアから、"西へ西へ"と書いたボードを持ち、次々と車を乗り継いで進んでいくなかで、心優しい方たちと出会い、行ったことのない場所へ行き、たくさんの刺激を受けた初めての旅は、一生の記憶になりました。あの時に見た景色や、感じたことは今でも鮮明に思い出せます。  4月16日にリリースされる、DANCE EARTH PARTYの『PEACE SUNSHINE』の歌詞はUSAさんが書いています。今までUSAさんが旅をして来たことで感じてきた"CHANGE THE WORLD"というテーマや今回の舞台のエッセンスがたくさん盛り込まれていて、本当にUSAさんらしい優しさやポジティブさが言葉としても躍っています。昨年の舞台から今までに僕も何度かUSAさんのDANCE EARTHの旅にはご一緒させていただきました。歌詞を初めて読んだ時、その時に一緒に見た景色や感じたことが、この曲の歌詞にはたくさん盛り込まれていると思いましたし、あの時の景色が鮮明に蘇ってきました。  今回の舞台『Changes』では、この曲をテーマに、観に来ていただく皆さんをまたDANCE EARTH WORLDにご招待したいですし、この曲を聞いていただいた皆さんに、僕が見た旅の景色を、見て感じてもらえるようにお届けしたいと思っています。  しかしこの『PEACE SUNSHINE』はBPM(曲のテンポ)がめちゃめちゃ速いんです! 今まで踊った曲の中でも1位確実の速さ。もちろん振りも速くて難しいステップを入れていたりと、DANCE EARTHならではの難易度です(笑)。先日、このMUSIC VIDEOを撮りました。今回のPARTYはEXILE TRIBEのメンバーで構成されています。EXILE NAOKI、GENERATIONS from EXILE TRIBEの関口メンディー、素敵に歌ってくれているDreamのShizuka、Aya、Ami、Erie、そしてEXILE USAさんと僕の8人です。今までに一度もなかった感覚でのDANCEは新鮮でいて刺激的でした。いつも見ることのできない、Dreamやメンディーの撮影風景にも驚かされました。特にDreamの4人は10年以上のキャリアがあるのでカメラの前に立った時のスイッチの入り方は、さすがだなぁと感じ尊敬しました。みんながそれぞれのグループで培ってきたものを、この仲間で相乗して更にカラフルな色を発して行きたいと思っています。『PEACE SUNSHIN』も、それをテーマソングにした舞台『Changes』もぜひ楽しみにしていてください......エガオ(笑)

ラジオで日本を元気にする番組 『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』

2014.02.14 Vol.611
「日本を元気に」を合言葉に毎週土曜日午後9時30分からTOKYO FMで放送中の『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』。  2月8日と15日は2週続けて、1月28日に開催された『TOKYO MOVE UP! SPECIAL OPEN TALK〜2020年を目指しニッポンを元気に!』の模様を放送します。

EXILEのパフォーマーオーディションスタート!新しい出会いに「ワクワク」

2014.02.05 Vol.610
0205a.JPG
 EXILEの新パフォーマーを発掘する「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」が5日、都内の会場で、スタートした。リーダーのHIROがパフォーマーを勇退したことを受けて行われるもので、HIROを筆頭にEXILEメンバー全員が審査員として勢ぞろい。「新しい風を吹かせてくれるような志の高い人間力のある人」(HIRO)と出会いたいと目を輝かせた。

  この日、会場には、我こそはとEXILE入りを目指す、15~25歳の男性が集結。参加者は、EXILEメンバー全員の前で、約1分の課題曲を自由な振付けでダンス。メンバーは音楽に合わせてリズムをとりつつも、それぞれのパフォーマンスを真剣なまなざしで見つめていた。

 自身もオーディションを経てEXILE入りを果たした、ボーカルのTAKAHIROは「自分がオーディションを受けていたころを思い出します」。さらに「このメンバー(EXILE)が目の前に座っていたので怖かったです」と、当時を振り返った。

「HIROさんの代わりを見つけるのではない。EXILEのパフォーマンスが進化していく人に出会いたい」と、ボーカルのATSUSHI。オーディションの対象者が15~25歳と幅広くなっているのもその理由だという。

 オーディションで選出するパフォーマーの数は未定。HIROは「今、ボーカルオーディションもやっているので、世代が合えば、相談して、若手のグループを作ってもいいと思う」と話した。

 6日に東京で一次審査の2日目、13日に大阪で一次審査が行われ、その後さらなる審査が行われる。合宿をへて、最終候補者は4月27日に日本武道館で行われる最終審査に進み、その場でメンバーが決定する。

 オーディションには、三代目J Soul Brothersの岩田剛典、GENERATIONSの白濱亜嵐、田口メンディー、中務裕太、佐野玲於、小森隼、劇団EXILEの春川恭亮も参加を表明している。

Copyrighted Image