次世代新素材「LIMEX」を使用したプラモデルで環境負荷軽減

LIMEX で開発中の恐竜プラモデルのランナー(イメージ)
 株式会社 BANDAI SPIRITSは12月24日、株式会社 TBMと連携して、石灰石を主原料とする新素材「LIMEX(ライメックス)」を、2021年以降にBANDAI SPIRITSの一部のプラモデル製品に使用することを発表した。LIMEXを使用することで環境負荷軽減が目的だ。

 今回採用するLIMEXは、主原料となる石灰石(炭酸カルシウムなどの無機物)と、プラモデルで一般的に用いられるポリスチレン[PS]との複合素材。プラモデル製品へのLIMEX の採用は世界初となる。従来活用されてきた石油由来プラスチックに替わり、石灰石を主原料とすることで、製品中の石油由来プラスチックの比率を重量ベースで 50%以下に抑えている。また、塗装可能な点や通常のPS樹脂と比べて重量感がある点などが特徴。TBMとの連携によって、射出成形機での成形性や強度面において改良を重ねることで完成に至ったとのこと。
LIMEXで成形した恐竜プラモデルの試作
  LIMEXを使用した第1弾の商品として、2021年に「恐竜」のプラモデルを発売予定。現在開発中の恐竜プラモデルにおいて、LIMEXに切り替えることで、石油由来プラスチックの使用量を年間5トン以上削減し、CO2の排出削減する。今後も、他製品でのLIMEXの採用(ブリスター材への活用など)や、ランナー等の回収・再生システムの拡大などを通じて持続可能な社会の実現に向けた資源循環への取り組みなどを推進していくと発表した。

LIMEX とは……


 LIMEXは炭酸カルシウムなど無機物を50%以上含む、無機フィラー分散系の複合素材です。日本で生まれたLIMEXは、プラスチック・紙の代替製品を成形可能。
kemio「自分の国を外から見る経験はしたほうがいい」高校生とSDGsを学ぶイベント
パラ卓球のアート展が渋谷で開幕。パラスポーツ×アーティストのコラボで新たな魅力届ける
『SDGsピースコミュニケーションproject』とは……
「SDGs」とは……
「長崎原爆投下75年を伝える」松本和巳さん(映画監督・演出家)