水内猛『みずうち体操』で認知症対策

『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』
「日本を元気に」を合言葉に毎週土曜日午後9時30分からTOKYO FMで放送中。
「JAPAN MOVE UP!」では、コロナウイルスとどう向き合い、乗り越えていくかを考える「BEYONDコロナ」プロジェクトを推進中! 毎回ゲストの皆さんに「BEYONDコロナ/アクション宣言」を聞いていきます。(ナビゲーター:一木広治/Chigusa)
第406回 1.16 OAより
 元Jリーガーの水内猛さん。解説を務める高校サッカーではコロナ禍で準決勝・決勝が無観客に。「監督やチームメートの声が通りやすいので良い面もあった」としつつも、「高校生が大観衆の前でプレーできるまたとない機会」と高校サッカーならではの醍醐味も語りました。解説者として活躍するほか、昨年には老いない脳と身体の作り方を学ぶ『みずうち体操』を出版。認知症対策をしながら体幹を鍛えるメソッドを伝えています。スタジオでは実際に水内さんのレクチャーも。数字やひらがなを組み合わせた体操にナビゲーターの2人もあたふた。思わず笑顔になって盛り上がりました。
ポッドキャストも配信中!! 未公開音声もノーカットでお届けします!!  http://www.jfn.co.jp/moveup/
世界の子どもたちがSDGsでディスカッションした「こども未来国連会議 2022」をリポート TOKYO FMで10日に特別番組
【SDGsピースコミュニケーション宣言】工藤公康「子ども達の未来の為に頑張ります」
【SDGsピースコミュニケーション宣言】古坂大魔王とピコ太郎「世界を笑わせます!!」
3秒ルールがここにも!? 高校生が発案したあるものとは
LGBTQを自分ごとにする映画『ぼくが性別「ゼロ」に戻るとき』をにじいろシネマで上映
LDHの「KIDS B HAPPYプロジェクト」と「BRING」でSDGsなTシャツ 関口メンディーがデザイン監修