エアコンで換気はできない?新型コロナで注目集める上手な換気

効率的な換気には、窓の位置や開ける大きさも工夫を
② 窓を開けて空気の通り道を作る

 24時間換気システムが付いていない場合や、人が集まる場など、さらなる換気が必要な場合は、窓開け換気を。換気の時間と回数の目安は、1時間に5~10分程度と言われている。2時間で1回10分の換気をするよりも、1時間に5分の換気を2回する方が換気の効果は高くなり、できるだけ、回数を多く換気をすると効果的だという。

 心がけるべきは、部屋全体に風を流すこと。1ヶ所の窓だけでなく、2ヶ所の窓を対角線上に開けることで空気の通り道ができて効果的な換気ができるほか、窓を開ける大きさもポイント。風が入ってくる入口の窓を小さくし、出て行く方向の窓を大きく開けることで、より風が通りやすくなるという。窓がひとつしかない場合は、窓のそばに扇風機を置いて、外に向けて回すことで風の流れを作ることができる。部屋全体の空気が入れ替わるようにすることを心掛けたい。
窓が少ない人は、扇風機や台所の換気扇の利用がおすすめ
③ 台所の換気扇を活用する

さらに、台所の換気扇も活用できる。一般の換気扇に比べ、排気量が3倍もあるという台所の換気扇を運転することで、より換気を促すことができるという。垣永さんによれば、効果的に換気をするには、台所からできるだけ離れた窓を開けるようにするのが良いそう。離れた場所にすることで、遠くの窓から多くの空気を取り入れることができ、部屋全体の空気が循環できる。窓を2つ開けている場合でも、台所の換気扇を運転することで、換気をアシストすることができるので、窓開けと換気扇の併用はおすすめ。

 換気は「朝起きた時や、外から帰ってきた時などは、特に大事ですね」と垣永さん。寝ている間や外出などで間が空いてしまった時には、意識的に換気の機会を持つことが大切だという。今後ますます関心が高まりそうな換気。正しい知識と効果的な方法で、より安全なステイホームを送りたい。
<<< 1 2 3 4
国産ハーブ風味のペーストがとろ〜り「養命酒製造クロモジのど飴」リニューアル
「美少年酒造」の大吟醸酒を配合したアルコールスプレー「Mistgram60」誕生
今回はしっかり政策を聞いて投票したい!! 【東京都知事選7月31日投開票】