「SDGs」認知向上に浜田ブリトニー、森下裕美、平松伸二ら18人の漫画家が集結

この日の会見に登壇した14人の漫画家と関係者

浜田「認知率100%を目指したい」


 テーマの振り分けについては浜田は「倉田よしみ先生は『味いちもんめ』を書いてらっしゃるので食に関すること。『Dr.コトー診療所』の山田貴敏先生は医療といったように、この先生でなければ書けないというテーマをしっかり振り分けて参加していただいた」と話した。

 作品については講談社から初夏をめどに発売の予定で、現在、製作委員会のホームページでは「SDGsってなに?」という導入の漫画が無料で公開されている。

 浜田は最後に「日本での認知率は18%くらい。漫画家さんの認知率は非常に高くなっている。この漫画を通じて先生方のもともとのファンや、SNSで拡散したり、さらに人に知ってもらったりして認知率100%を目指したい」と目標を掲げた。
〈各漫画家の担当テーマ〉
テーマ1「貧困をなくそう」御茶漬海苔
テーマ2「飢餓をゼロに」倉田よしみ
テーマ3「全ての人に健康と福士を」山田貴敏
テーマ4「質の高い教育をみんなに」藤沢とおる
テーマ5「ジェンダー平等を実現しよう」浜田ブリトニー
テーマ6「安全な水とトイレを世界中に」栗原正尚
テーマ7「エネルギーをみんなに そしてクリーンに」花津ハナヨ
テーマ8「働きがいも経済成長も」下條よしあき
テーマ9「産業と技術革新の基盤をつくろう」新谷かおる
テーマ10「人や国の不平等をなくそう」ピョコタン
テーマ11「住み続けられるまちづくりを」えびはら武司
テーマ12「つくる責任つかう責任」かなつ久美
テーマ13「気候変動に具体的な対策を」のむらしんぼ
テーマ14「海の豊かさを守ろう」森下裕美
テーマ15「陸の豊かさも守ろう」いがらしゆみこ
テーマ16「平和と公正をすべての人に」平松伸二
テーマ17「パートナーシップで目標を達成しよう」弘兼憲史
巻頭・巻末マンガ 上野祥吾
<<< 1 2 3 4
『SDGsピースコミュニケーションproject』とは……
「SDGs」とは……
「長崎原爆投下75年を伝える」松本和巳さん(映画監督・演出家)