薄毛、抜け毛が気になる人に…勇気を出して初めての「AGA治療」【時間とお金篇】

「Dクリニック東京 メンズ」の小林一広院長
 通院されている方にはどんな方が多いですか?

小林「圧倒的に多いのは、周りに比べて薄毛の進行に悩んでいる20〜30代の方ですね。50代以降になると周囲に薄毛の人が増え、皆が同じ状況なのであきらめがついて納得する方も多いのですが、最近の傾向として60〜70代で少しでも良くなるなら、と受診される方も増えています。もちろん60代でも良くなりますし70代で発毛する人もいますので、年齢であきらめる必要はないですよ、という話をします。

 治療を希望する方の中には、私どもから見てまったく問題ないのではないかと思う症例もたくさんありますが、加齢現象なので将来的にどうなるかは誰にも予測できません。髪に関しては遺伝の要素も大きいので5年後、10年後が心配で何とかしたいなど、来院や治療の背景はさまざまです」

 治療費は概算でどれくらいかかりますか?

小林「初診料は5000円(税別)です。別途、血液検査などの検査代が5000円程度、処方する治療薬の種類や組み合わせ、量によって1カ月に1万5000〜3万円程度の治療費がかかります。保険は適用されません」

 初めて「AGA治療」を受診される方にメッセージをお願いします。

小林「薄毛には医学的な診断基準がありません。ご自身では本当に薄毛を心配されていると思いますが、実際に第三者である医療機関から見てどういう状況なのか、落ち着いて客観視する場としての医療を利用していただきたいです。客観的な目で見たうえで将来的なことを考えながらどうしたいのか、どうすれば良いのかを検討しましょう。もちろんそこで治療の必要がないと判断されたら、何かあった時にまた来院してくださればそれで構いません。

 どこから病気という線引きはないのですが、抜け毛が気になって仕方がない状態が行き過ぎると、心の問題も非常に大きくなってきます。本当は気にしないことが一番なのですが、薄毛の進行以前に心身ともに健康な状態が一番です。心身の健康の先に髪の健康もついてくるはずですから、血液検査などの結果に明らかな異常があればお伝えしています。私どもは発毛すればそれで良いと考えているわけではなく、その方の人生がより良い状態で歳を重ねていけるお手伝いをしているのです」

>> 次ページで「AGA治療」体験の流れをレポート
高まるSDGsの意識「エコメッセ2019inちば」
今回はしっかり政策を聞いて投票したい!! 【東京都知事選7月31日投開票】