エンタメ×医療でがんに立ち向かう「多くの子供たちを救う力になれれば」

ラジオで日本を元気にする『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』
「日本を元気に」を合言葉に毎週土曜日午後9時30分からTOKYO FMで放送中。
ナビゲーター:一木広治/Chigusa

第357回2.1 OAより 保屋松靖人さん

 エンタメ業界大手のエイベックス。今回はエンタメ業界と医療が合体した合同会社AVEX&HIROTSU BIO EMPOWER代表の保屋松靖人さんをお迎えしました。もともとエイベックスでTRFなどのマネジメントを担当していた保屋松さん。お子さんの小児がんをきっかけに一念発起。九州大学発のベンチャー企業と手を組み、「線虫」と呼ばれる生物を使って、1滴の尿からがんを早期に検知する新しいがん検査法の実用化に乗り出しました。2月には小児がんの子供たちを元気づけるチャリティーイベントの開催でアーティストとのコラボも。「多くの子供たちを救う力になれれば」と思いを語りました。

ポッドキャストも配信中!! 未公開音声もノーカットでお届けします!!  http://www.jfn.co.jp/moveup/
工藤公康前監督「監督生活を終えて」
古坂大魔王「愛とスマイル届ける30周年」
軍司泰斗(K-1ファイター)「4タイトル達成の王者」
DEEP KEISEI、宇原雄飛 (DEEP SQUAD)「ファンと共に再出発」
小林直己 が“デビュー10周年を経て思うこと”【JAPAN MOVE UP】
初登場!ZIPANG OPERA【JAPAN MOVE UP】