SearchSearch

今年はBBQが熱い!池袋PARCO屋上で韓国風バーベキューが楽しめる「BBQビアガーデン」オープン

2021.04.23 Vol.Web Original

 さわやかな新緑に心地よい風、いよいよ本格的なアウトドアシーズンの到来だ。「池袋駅」東口に直結する「池袋PARCO」では、毎年大人気の屋上ビアガーデン「BBQビアガーデン」がオープンした。今年のテーマは「気軽に楽しめるコリアンテイストBBQ」として、定番の「サムギョプサル」から「コリアンBBQ」まで手ぶらで楽しめる。オープンに先立って行われた試食会で、ひと足先にグルメ担当記者がソロBBQデビューを果たした。

 各線「池袋駅」から直結するファッションビル「池袋PARCO」。今日の目当ては最新ファッション……ではなく、9階の屋上ビアガーデン「BBQビアガーデン」である。天気は快晴、絶好のバーベキュー日和となった。会場では陽気なK-POPが常時流れており、肉を焼く気分は否が応にも盛り上がる。各テーブルに屋根がないため、日中は日焼け止めや帽子など紫外線対策を忘れずに。

ベリーのような甘さのレッドキウイ「ゼスプリ レッド」が期間限定で発売!

2021.04.22 Vol.740

 

 ゼスプリ インターナショナル ジャパンでは、果肉が赤い新品種のキウイ「ゼスプリ レッド」を期間限定で販売する。20年以上の歳月をかけて開発され、これまでのキウイと異なる熟したベリーのような甘さが特長。栽培が難しい貴重な品種で、小ぶりな中に抗酸化成分「アントシアニン」「ビタミンC」が含まれているという。本州・四国の「イオン」「イオンスタイル」(限定店舗)、新宿高野で4月下旬より順次販売開始し、5月下旬頃までの販売。

英オーガニックティー「クリッパー」から日本初上陸のフレーバー「サマーベリー」

2021.04.20 Vol.740

 ナチュラルな味わいと絵本のようなパッケージで人気の英オーガニックティーブランド「クリッパー」が、食料品の輸入販売・卸を行う鈴商と日本国内代理店契約を締結。日本初上陸の「サマーベリー」を含む全13アイテムとココアドリンク1アイテムの全14アイテムの取り扱いがスタートした。「オーガニックフェアトレードティー サマーベリー20P」は、有機紅茶とブラックカラントに、ラズベリーとストロベリーの酸味をプラス。これからの季節はアイスにしてもおいしい一杯だ。

玉川温泉の4月は昭和レトロ月間。昭和の日に「集まれ!懐かしのレトロカー展」を開催

2021.04.19 Vol.web original

 株式会社温泉道場(埼玉県比企郡ときがわ町)が運営する、昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉(埼玉県比企郡ときがわ町)では4月29日が「昭和の日」であることから、4月を「昭和レトロ月間」とし、昭和を懐かしむイベントを開催する。昭和の日には目玉イベントとして「集まれ!懐かしのレトロカー展」を開催、川越のミゼット愛好家の方たちにご協力のもと、玉川温泉に懐かしのレトロカーが総勢12台大集結。今回展示される車は全て自走可能で、貴重な車輌を見られる。 

 

完成度の高い和牛メニューが楽しめる!六本木・和牛レストラン「六花」

2021.04.18 Vol.740

 おいしいものがあると聞けば、調査に行かずにはいられない「東京グルメ探偵」。メタボを気にしつつも食べ過ぎてしまうのがたまにキズ。さて、今日のタレコミは…?

“アニメオタク”はやがて世界に広まった…「アニメージュとジブリ展」リポート

2021.04.17 Vol.web original

 今年で創刊43年を迎える雑誌「アニメージュ」の歴史をたどる展覧会『「アニメージュとジブリ展」一冊の雑誌からジブリは始まった』が、松屋銀座にて開催中。「アニメージュ」の愛読者やスタジオジブリ作品のファンはもちろん、70年代から現代まで、アニメにふれたすべての世代が楽しめる展覧会となっている。

時短営業を乗り越えてーーウィズコロナの2021年、ライブハウスとクラブのいま

2021.04.15 Vol.Web Original

 2020年、新型コロナの影響で多くの音楽系フェスが休止を強いられ、店をたたむライブハウスやクラブも多かった。新型コロナによる新しい生活様式のはじまりから1年。2021年は、春以降いくつかの音楽フェスが開催予定となっており、音楽の現場にも活気が戻りはじめている。

 

時短営業乗り越え、事業拡大。「おもしろいモノ作り続けていきたいだけ」

 ライブハウスやクラブ、音楽フェスなどにとっては苦しい1年となった2020年。時短営業や休業を強いられながらも、なんとか存続できた店舗もあれば、そうでなかった店舗もあった。音楽の現場に注目がされづらかった1年の中で、事業拡大、他事業展開などを行いながら生き残ってきた場所もある。

 東京・青山のライブハウス「青山月ミル君想フ」(以下、月ミル)も、経営努力を重ねてきたライブハウスのひとつだ。本サイトが行ってきた「今ライブで見たいバンド紹介」の取材にも協力してくれたこともある。

 ライブハウスの「基本はスタンディング」という概念をなくした座席の多い会場設計や、自社レーベルによる海外バンドとのレーベルメイト契約など、常に新しい取り組みを行ってきた。月ミルの店長・タカハシ氏は2020年を「努力の1年」として振り返った。

「2020年、私たちの友人でもある多くのライブハウスが店をたたみました。月ミルも春の緊急事態宣言時には、7割近くの収益カットとなった。それでも立ち止まってしまってはいけないと、いろいろ施策を講じて乗り切ってきました」

 今となっては当たり前となりつつあるオンラインライブ配信だが、初期は運営が整わないサービスも多く、ユーザーにとっても演者にとっても難しいイベントだった。そんな中、月ミルは外部の配信サービスを使わず、自社で配信環境とプラットフォームを持ち、オリジナルチャンネル配信を行ってきた。

ナウシカ役声優・島本須美「私も知らなかった」“幻の青いテト”に「怖くない、怖くない」

2021.04.15 Vol.web original

 

「アニメージュとジブリ展」内覧会が15日、会場となる松屋銀座にて行われ、同展の音声ガイドナビゲーターを務める声優・島本須美が登壇。代表作『風の谷のナウシカ』の名台詞を披露した。

 スタジオジブリのプロデューサー鈴木敏夫に焦点を当て、鈴木が創刊から携わった雑誌「アニメージュ」の歴史をたどりつつ、ジブリ誕生の背景にも迫る展覧会。会場では、同誌が世に送り出してきた作品や、クリエイターによる当時の貴重な資料も数多く展示される。

 映画『風の谷のナウシカ』の主人公ナウシカをはじめ、『ルパン三世 カリオストロの城』のクラリス、『となりのトトロ』では姉妹サツキとメイの母親の声などを務めた島本。同展監修者・三鷹の森ジブリ美術館シニアアドバイザーの高橋望氏から「宮崎駿さんの映画を楽しみにしてきた世代の自分にとって“神”」と絶賛され、司会からも“ジブリに愛された声優”と紹介されると「初期、ですね(笑)」と照れ笑い。

 高橋氏とともに、アニメージュから生まれたアニメカルチャーを振り返った島本。高橋氏が「アニメブームが起こる前は、どんな人がアニメを作っているかということはあまり知られていなかった。そういうことを紹介したのが最大の功績だと思う」と語ると、島本も「アニメージュのイベントを武道館で開催しましたね。武道館が満員で、声優さんたちが歌って踊って大盛り上がりでした。今はそういうイベントが多くなったけど、そういうイベントの走りでした」と感慨深げ。高橋氏も「アニメの楽しみ方のひな型を作った雑誌」と話していた。

高級フレンチ「シェ松尾」の松尾シェフとコラボした“極上ビーフシチュー“が完成!老舗肉卸店のクラウドファンディングで

2021.04.15 Vol.Web original

 創業50年以上の老舗肉卸店「たまき家」の焼肉店「たまき家レストラン」は、高級フレンチ「シェ松尾」の元オーナー、松尾幸造シェフとコラボレーションした新メニュー「手造りメスウシ ビーフシチュー」を発表した。

 今回のコラボプロジェクトは、コロナ禍の中、レストランの食事を家庭に届けることや、和牛生産者・仲卸業者に貢献することを目指したもので、日本を代表する高級フレンチの巨匠・松尾シェフとのコラボレーションで実現した。国内で約20%しか流通しない希少な「和牛メスウシ」を使用し、高級店ならではの上質な味ととろける食感のビーフシチューが味わえる。

 

サンシャイン水族館の人気者!「コツメカワウソ」赤ちゃんの名前募集

2021.04.15 Vol.740

 サンシャイン水族館では、コツメカワウソの仲良し夫婦「マハロ」と「ラジャ」に誕生した赤ちゃん3頭の名前を決める「コツメカワウソの赤ちゃんの名前募集」を実施中。

 1人1つまで名前と名前に込めた思いを添えてWEBにて応募し、飼育スタッフが3頭の名前を決定。結果は「世界カワウソの日」5月26日(水)に発表され、名前が選ばれた3名にカワウソグッズをプレゼントする。

『串カツDOBERMAN INFINITY』新橋駅前に17日に登場!串カツ田中と『泣くな研修医』のネーミングライツ企画

2021.04.14 Vol.Web Original


 新橋駅前に17日、『串カツDOBERMAN INFINITY』が期間限定で登場することがわかった。DOBERMAN INFINITYは、5人組のヒップホップグループで、期間中はメンバー考案のオリジナル串カツセット「DOBERMAN INFINITYオススメセット」も提供する。

 串カツ田中のネーミングライツ企画の一環。白濱亜嵐主演のドラマ『泣くな研修医』(テレビ朝日系、毎週土曜23時~、24日にスタート)が同社の全国約270店舗の看板を広告として使用できる権利を得て、4月17日~5月17日の期間、店舗名が『串カツ泣くな研修医』に変更になる。その期間中、新橋駅前店を、ドラマの主題歌『konomama』を歌うヒップホップグループのDOBERMAN INFINITYがジャックするもの。

 店舗では、白濱亜嵐演じる主人公がおすすめする串カツセット「泣くな研修医セット」(797円)や、主人公の出身地である九州・鹿児島にちなんで「揚げたてさつま揚げ」「辛子レンコン串」、「泡レモンサワー」などが楽しめる。

 オリジナルメニューの売上の一部は、公益財団法人パブリックリソース財団をとおして医療従事者に寄付される。

Copyrighted Image