LDH、4月末までのライブ公演の中止および延期を発表 LDH PERFECT YEAR 2020は期間延長へ

2020.03.28 Vol.Web Original
 LDH JAPANは28日、4月中のライブ公演を中止もしくは延期すると発表した。現在、政府の方針と新型コロナウイルス感染拡大防止のために、3月31日までの全38公演について中止もしくは延期しているが、その期間を4月末まで延長する。専門家で構成した「LDH新型コロナウィルス感染症対策専門家チーム」と検討し、当面はライブの開催が困難であると判断した。  また、LDH PERFECT YEAR 2020の開催を来年2021年3月まで延長することも発表。  LDH PERFECT YEAR 2020は、「IGNITION(1月~3月)」「IMAGINATION(4月~6月)」「INFINITY(7月~10月)」「BEYOND THE BORDER(11月~12月)」で計画していたが、ファイナルシーズンとして新たに「RISING SUN~TO THE WORLD~(2021年1月~3月)」をテーマに開催する。  振替公演の有無および払い戻しの詳細については準備が整いしだい発表する。  対象となる公演は以下のとおり。 『BALLISTIK BOYZ LIVE TOUR 2020 “BBZ”』 4月2日(木) 宇都宮市文化会館 4月3日(金) ザ・ヒロサワ・シティ会館(茨城県立県民文化センター) 4月15日(水) 長崎ブリックホール 4月18日(土) 大分 iichiko グランシアタ 4月19日(日) 宮崎市民文化ホール 4月23日(木) 福岡サンパレス 4月25日(土) 周南市文化会館 4月27日(月) 広島文化学園HBGホール(2/28中止振替公演) 『LDH PERFECT YEAR 2020 SPECIAL STAGE MUSIC BOX』 4月2日(木) 出演:SWAY 4月4日(土) 出演:DEEP 4月5日(日) 出演:DEEP SQUAD 『EXILE THE SECOND PERFECT LIVE 2012→2020』 4月4日(土) 長野M-WAVE 『DOBERMAN INFINITY LIVE TOUR 2020 We are the one』 4月17日(金) 新潟テルサ(3/7中止振替公演) 『DOBERMAN INFINITY LIVE TOUR 2020 We are the one ~PERFECT YEAH!!~』 4月4日(土) 水戸LIGHT HOUSE 4月5日(日) 甲府KAZOO HALL 『三代目 J SOUL BROTHERS PERFECT LIVE 2010→2020』 4月11日(土) 福岡PayPayドーム 4月12日(日) 福岡PayPayドーム 4月16日(木) 京セラドーム大阪 『E-girls PERFECT LIVE 2011→2020』 4月14日(火) マリンメッセ福岡(3/14中止振替公演) 4月15日(水) マリンメッセ福岡(3/15中止振替公演) 『GENERATIONS PERFECT LIVE 2012→2020』 4月18日(土) 京セラドーム大阪 4月19日(日) 京セラドーム大阪 『THE RAMPAGE LIVE TOUR 2020 “RMPG”』 4月18日(土)サンドーム福井 4月19日(日) サンドーム福井 4月23日(木) さいたまスーパーアリーナ(2/27、2/28中止振替対象公演) 4月24日(金) さいたまスーパーアリーナ 4月25日(土) さいたまスーパーアリーナ 『FANTASTICS LIVE TOUR 2020 “FNT”』 4月22日(水) さいたまスーパーアリーナ 4月25日(土) 静岡エコパアリーナ 4月26日(日) 静岡エコパアリーナ 『Girls2 LIVE TOUR 2020 ~チュワパネ!~』 4月18日(土)札幌市教育文化会館 4月26日(日) 新潟テルサ(2公演) 『LDH PERFECT YEAR 2020 SPECIAL SHOWCASE RYUJI IMAICHI / HIROOMI TOSAKA THE FINAL』 4月26日(日) さいたまスーパーアリーナ

EXILE THE SECOND「心から楽しめる日を心待ちに」

2020.03.28 Vol.Web Original
 LDH JAPANが28日、政府の方針と新型コロナウイルスの感染状況を鑑み、所属グループやアーティストの4月5日までの公演を中止および延期することを発表した。  それに関連して4月4日にツアー『EXILE THE SECOND PERFECT LIVE 2012→2020』を開幕する予定だったEXILE THE SECONDがウェブサイトでコメントを発表。「僕たちもとても残念な気持ちでいっぱい」としたうえで、「一日も早く皆さまと一緒にエンタテインメントを心から楽しめる日を心待ちにしております」としている。  振替公演の有無および払い戻しの詳細については、4月8日までに発表される。

宇宙 Sixの江田剛、山本亮太、原嘉孝で笑劇『トムとディックとハリー』

2020.03.28 Vol.Web Original
   宇宙 Sixの江田剛、山本亮太、原嘉孝が、笑劇(ファルス)『トムとディックとハリー』に挑戦する。江田は「観に来てくださった皆様をかつてないほどの笑い、そして感動の渦へ誘いたいと思います!」と、意気込んでいる。  江田、山本、原が兄弟を演じるドタバタ劇。イギリスの喜劇・笑劇作家であるレイ・クーニーとその息子のマイケル・クーニーが初めて共作した戯曲だ。  養子を迎えるための自宅での面接を控えたトム(江田)のところに、弟のディック(山本)が法に触れているとも知らずに、大量のたばことブランデーを持ってやってくる。末の弟のディック(ハリー)は勤め先の病院から死体を持ち出してきた。2人とも、兄の養子縁組を成功させたいという思いからの行動だったのだが…。  山本は「どんな宇宙三兄弟パワーを発揮できるか楽しみです!! 宇宙Sixのすごさ、面白さ、それぞれの個性が少しでも伝わるように三兄弟で力を合わせて素晴らしく楽しい作品にしてみせます!!!とにかく期待してください!!」  原も「個人的に、この作品のようなドタバタストーリーは次から次へと展開が変わるためワクワクが止まらなく、大好きです!!このような作品に宇宙Sixのメンバーが3人も携われること、大変うれしく思ってます!観ているお客様からしたら、演じている側よりもっとワクワクするような作品になると思います」  海外のファルスには2回目の挑戦となる江田は「緻密に計算された笑いそして個性豊かなキャラクター達数々の感動と笑いを生んできたこの作品をカンパニーの皆さんと力を合わせ、観に来てくださった皆様をかつてないほどの笑い、そして感動の渦へ誘いたいと思います!」と、コメントを寄せている。  演出は中屋敷法仁。  池袋・サンシャイン劇場で、7月11日から。8月5日に大阪・サンケイホールブリーゼで公演がある。

LDH、THE SECONDら4月5日までのライブ公演を中止もしくは延期へ

2020.03.28 Vol.Web Original
 LDH JAPANは27日、4月5日までのライブ公演を中止もしくは延期すると発表した。現在、政府の方針と新型コロナウイルス感染拡大防止のために、3月31日までの全38公演について中止もしくは延期しているが、その期間を4月5日まで延長する。  振替公演の有無および払い戻しの詳細については、4月8日までに発表する。  対象となる公演は以下のとおり。 『BALLISTIK BOYZ LIVE TOUR 2020 “BBZ”』 4月2日(木) 宇都宮市文化会館 4月3日(金) ザ・ヒロサワ・シティ会館(茨城県立県民文化センター) 『LDH PERFECT YEAR 2020 SPECIAL STAGE MUSIC BOX』 4月2日(木) 出演:SWAY 4月4日(土) 出演:DEEP 4月5日(日) 出演:DEEP SQUAD 『EXILE THE SECOND PERFECT LIVE 2012→2020』 4月4日(土) 長野M-WAVE 『DOBERMAN INFINITY LIVE TOUR 2020 We are the one ~PERFECT YEAH!!~』 4月4日(土) 水戸LIGHT HOUSE 4月5日(日) 甲府KAZOO HALL

MABU、盟友SWAYと「マジわりぃ。」 ファーストアルバムのアートワークとトラックリストを公開

2020.03.27 Vol.Web Original
 R&BシンガーソングライターのMABUが、4月29日にリリースするファーストアルバム『BRIGHTEST DOPE』のアートワークとトラックリストを公開した。アートワークは、MABU自身が手がけている。  アルバムには、昨年リリースした冬シングル「瞳のイルミネーション」ほか、シングル「HOT365」「WHAT A DAY!」「SUMMER WON’T BE BACK feat. EXILE ATSUSHI~EXILE MAKIDAI REMIX~」「HEART ON FIRE」を含む全12曲を収録。  新曲には、80’sフレイバーのディスコチューン「LET’S GET DOWN」をはじめ、「愛のTRAP」、LA出身の韓国人ラッパーLOSとの日韓ストリートコラボ曲「BRIGHTEST DOPE feat. LOS」など秀逸な作品が揃う。  ライブで人気の楽曲「わりぃ。」は、盟友SWAYを客演に迎え「マジわりぃ。 feat. SWAY」としてアップデートしている。  アルバムタイトルの『BRIGHTEST DOPE』は、期待の新人(ブライテスト・ホープ)とHIPHOP用語のドープ(最高・カッコいい)を組み合わせた造語。

アップリンクがオンラインで60作品“見放題”配信

2020.03.27 Vol.Web Original

 映画館を運営するアップリンクでは、東京都の自粛要請を受けアップリンク渋谷とアップリンク吉祥寺を3月28日と29日に休館することを決定した。  合わせて、外出を控える映画ファンに映画を楽しんでもらおうと、同社が運営するオンラインの映画館「アップリンク・クラウド」にてアップリンク配給作品60本を購入から3カ月の間、2980円で見放題となる配信キャンペーンを28日から実施する。  ラインアップには、フランスの若き名匠グザヴィエ・ドラン監督作(『わたしはロランス』他)やアレハンドロ・ホドロフスキー監督作(『リアリティのダンス』他)、ロウ・イエ監督作(『ブラインド・マッサージ』他)といった名監督による珠玉の作品に加え、『世界が食べられなくなる日』『聖なる呼吸:ヨガのルーツに出会う旅』『氷上の王、ジョン・カリー』 といった話題を呼んだドキュメンタリーの数々、黒沢清監督作『アカルイミライ』や矢崎仁司監督作『ストロベリーショートケイクス』といった邦画、東京国際映画祭で高く評価された『サーミの血』など、多彩な作品がそろう。  自宅でミニシアター体験を楽しんでみては。

E-girls、配信ライブ22万人をわかす! 最新曲「別世界」や「Follow Me」など11曲をパフォーマンス

2020.03.27 Vol.Web Original
 ダンス&ボーカルグループのE-girlsが26日、都内で無観客ライブイベントを開催、動画共有サービス「niconico」で生配信した。

日本一のミスキャンパスに日大2年の西脇萌さん「喜びで震えが止まらない」

2020.03.27 Vol.Web Original
 日本一のミス&ミスターキャンパスを決める「MISS OF MISS CAMPUS QUEEN CONTEST 2020」と「MR OF MR CAMPUS CONTEST 2020」の表彰式が26日、都内で行われ、ミスのグランプリに日本大学2年の西脇萌さん、ミスターのグランプリに桜美林大学2年の一光希さんが輝いた。

King Gnu 常田大希が妻夫木聡と語り合う 大人エレベーターは27階へ

2020.03.27 Vol.Web Original
 サッポロ生ビール黒ラベルのCM「大人エレベーター」シリーズの最新版に、ロックバンド King Gnuの常田大希が登場する。

国際短編映画祭SSFF & ASIA、今年の開幕が決定! ポン・ジュノ監督のレア作品も上映

2020.03.26 Vol.Web Original

 国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)2020」が今年は6月4日から開催することを発表。22回目を迎える今年は「ボーダレス」をテーマに国やジェンダー、年齢、制作技術などのあらゆるボーダーを越えて表現された映像作品約200点を、都内複数の会場とオンライン配信で無料上映する。  俳優の別所哲也が1999年に立ち上げた「アメリカン・ショート・ショートフィルムフェスティバル」から発展し、現在ではアジア最大級の国際短編映画祭として毎年6月に開催。また米国アカデミー賞公認映画祭であり、オフィシャルコンペティション各部門の優秀賞受賞作品は翌年のアカデミー賞ノミネート選考対象となる。  同映画祭からは世界最高峰の映画祭で高く評価されたショートフィルムも数多く紹介。今年は、本年度アカデミー賞4冠に輝いたポン・ジュノ監督のショートフィルム『支離滅裂』も上映する。  映画祭代表の別所哲也は「世界中の注目が集まるここ、東京で22年目となる映画祭を開催できることにとてもワクワクしています。今年のテーマを“ボーダレス”としたわれわれの映画祭は、世界から集まったショートフィルムを通じて、今を生きる人間だからこそのさまざまな視点や価値観の発信、また、進化し続ける技術が可能にする、表現の多様性を体感できる場にしたいと思っています」とコメント。  映画祭アンバサダーを務めるLiLiCoは「クリエーターのアイデアはエンドレスですし、普段触れ合えることのない国と地域の作品からも文化や香りを、短い時間ではありますが感じ取ることができます。これはショートフィルムならでは! 今年はどんな作品に出会えるのか、1年で一番萌えるとき。 みんな一緒にスパークしましょう」とコメントを寄せている。  SSFF & ASIAは6月4日から14日まで、都内複数の会場で開催。オンライン会場は5月27日より先行配信。無料上映(一部有料イベントあり)。また新型コロナウイルスの感染の広がり状況をふまえ変更があった場合は随時オフィシャルサイトにて告知する。

行定勲監督、無観客の“劇場”で誓う「こんな状況でも来てくれる人をがっかりさせる映画を作っちゃいけない」

2020.03.26 Vol.web original
 映画『劇場』の完成記念イベントが25日、都内にて行われ、キャストの山﨑賢人、松岡茉優、寛 一 郎と、原作の又吉直樹、行定勲監督が登場。この日はコロナウイルス感染防止対策のため無観客での実施となり、登壇者たちは舞台上ではなく観客席に座って、トークを繰り広げた。  作家・又吉直樹の同名恋愛小説を映画化。葛藤を抱える劇団員とそれを支える恋人の、生涯忘れられない恋を描く。  主演の山﨑は「本当はたくさんの方に完成した作品を見ていただきたかったのですが…。でもこんな経験もなかなかないので」と、客席からガランとした“劇場”を見渡し感慨深げ。  そんな一同に、映画にちなみ“生涯忘れられないものは”という質問が。山﨑は「子供のころに家族で民宿に行き、自分が釣った魚を焼いてもらった。そのときの味が忘れられない」。すると松岡も「15歳くらいのときにオーディションを受けた作品で、泣きながらうどんを食べるというシーンがあって、自分は泣きながら食べるうどんの味はこれだ!と分かったので、絶対この役をやりたいと思ったんですけど落ちてしまって。一生、演じることができない忘れらない役になってしまった」と明かした。寛 一 郎が「中学生くらいのときに友達の家に行ったらその子のお兄ちゃんになぜか指のにおいを嗅がされて、何のにおいと聞いたらヘソのにおいって…」という衝撃体験を明かすと、又吉が「子供のころ、においを嗅がせてくる人っていましたよね」と共感。

Copyrighted Image