SearchSearch

三代目 JSB 山下健二郎「自分がやりたい釣りに近づいている」3年連続のクールアングラーズアワード受賞で殿堂入り

2021.01.22 Vol.Web Original

 三代目 J SOUL BROTHERS(以下、三代目)の山下健二郎が、釣りファンの拡大、釣りのイメージ向上に貢献した著名人を表彰するクールアングラーズアワード 2021を受賞した。山下の受賞は3年連続3回目となり、殿堂入りとなる。

 22日、『釣りフェスティバル 2021 オンライン』(22~23日)の冒頭で授賞式が行われ、山下が出席。アワード史上初となる3年連続での受賞、そして殿堂入りについて、山下は「1年目の(受賞の)ときに冗談で言ったんですけど、本当にできるとは思わかなかった。殿堂入りって、だいたい3年。来年はもうないでしょうね」

岩田剛典“リアル幼なじみ”の人気アーティストと再会し嫉妬「こんなに歌うまかったっけ」

2021.01.22 Vol.Web original
 映画『名も無き世界のエンドロール』公開を記念し、主演の岩田剛典と、岩田の幼なじみである、人気急上昇中のバンド〈I Don’t Like Mondays.〉のボーカルYUによる特別対談が実現。3歳のころから互いを知る2人ならではの、レアなトークの様子が解禁となった。  岩田が演じる主人公キダと、新田真剣佑が演じるマコトという幼なじみの2人が、それぞれ表と裏の世界でのし上がり、10年をかけて壮大な計画を進めていく姿を描くサスペンスエンターテインメント。  今回、劇中のキダとマコトさながら、幼いころから現在まで深い親交が続いている“リアル幼なじみ”である岩田とYUとの初対談が実現。互いに「ガン」「YU」と呼び合う2人の特別な絆が垣間見える対談となった。  作品を見たYUは「冷徹な中にも熱い親友を想う気持ちが裏側に流れている主人公。それってすごい本当のガンっぽいなぁと思いました。さすがにあそこまで冷酷ではないですが(笑)」と振り返り「ガンは結構クールに見えたりドライな部分もあるけど、深いところに流れてる血液のような熱い友情を大切にするタイプなので、リンクしている部分があるなと思って。演じてる、というよりは自分が持っているものを吐き出すような演技だったなと思いました」と、幼少期から岩田を知るYUならではの言葉で岩田をたたえた。  岩田も「冷静に分析して言われるのはさすがに恥ずかしい」と照れつつ「友情だったり、幼なじみがピンチになった時に助けたいっていうのは当然僕の中にもあるので、気持ちが分かる」と、キダ役への共感を明かした。

が~まるちょばの最新公演が開幕「パントマイムの凄さをあらためて実感」

2021.01.22 Vol.Web Original

パントマイムのが~まるちょばの最新公演『が~まるちょば LIVE 2021 STORIES “PLEASE PLEASE MIME ”』が21日、新宿の紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA で開幕した。  当初は20日開幕予定だったが、緊急事態宣言を受けて、終了時間が20時以降になる3公演を中止したため、この日のスタートとなった。  新型コロナウイルスの影響下もあり満員御礼とはいえないなかでのスタート。が~まるちょばは、マスクのオーディエンスの大きな拍手のなか、モヒカンにタキシード、サングラスなしというスタイルで登場。事前の取材会で宣言したとおりに、長いキャリアのなかで代名詞となったトランクショーを封印し、リズミカルに手を打って観客とコールアンドレスポンス。最初は特定の観客と、それが会場全体に広がってみんなで一緒に手を打った。

鈴木奈々、貧乳卒業⁉「夢のCカップ」でランウェイ

2021.01.21 Vol.Web Original

 鈴木奈々が21日、都内で行われた、「LUNAナチュラルアップナイトブラ」の新カラー発表会に登壇した。  同ブランドのアンバサダーを務める鈴木は、新カラーのナイトブラを着用してランウェイ。カラーバリエーションに合わせて鈴木の他に6人のモデルが登壇したが、全員が鈴木に似せたヘアメイクで登場した。

ふぉ~ゆ~・福田悠太、マスク着用稽古「よかった」? 最新主演舞台が開幕 

2021.01.21 Vol.Web Original

 ふぉ~ゆ~・福田悠太が主演する舞台『優秀病棟 素通り科』が20日、東京・下北沢の本多劇場で開幕した。  脚本家で演出家の山田能龍による劇団、山田ジャパンの最新公演。ありえないシチュエーションで出会った、この世を去ろうとしていた主人公と不運が重なる中年女性が出会ったところから展開するストーリー。主人公は悲惨な道のりを歩んできた女の人生を知って……。

岩田剛典と新田真剣佑、学生服姿&大人の男の乾杯シーンなど秘蔵メイキングカット公開

2021.01.21 Vol.web original
 映画『名も無き世界のエンドロール』から、岩田剛典と新田真剣佑のメイキングカットが解禁された。  岩田が演じる主人公キダと、新田が演じるマコト、表と裏それぞれの世界で生きながらも深い絆で結ばれた幼なじみの2人が、10年もの歳月をかけ、ある計画を進めていく姿を描くサスペンスエンターテインメント。  この度、解禁されたのは、過去パートである学生時代のシーンと、キダとマコトがそれぞれ“闇の交渉屋”と“実業家”となった現在パートの撮影現場の様子。  学生時代のシーンでは、制服姿の岩田と新田がヨッチ役の山田杏奈とともに楽しくリラックスしている様子が、現在パートでは、日本中を巻き込む“ある壮大な計画”を進めていく2人が杯を交わす、大人の雰囲気が伝わるメイキングカットとなっている。  本作のメガホンをとった佐藤祐市監督は「過去と現在の違いを表現するために、大切な思い出が詰まった過去のシーンは暖色のアンバー系に、ある壮大な計画に向かって邁進する現在を“寒色のブルー系”のトーンで撮影しました」と語るとおり、幸せな学生時代と、衝撃のラストへ向け緊張感高まる現在パートの撮影シーンとで、まったく違う空気感が伝わってくる。 『名も無き世界のエンドロール』は1月29日より全国公開。もう一つのドラマ「Re:名も無き世界のエンドロール~Half a year later~」は映像配信サービス・dTVで1月29日より配信。

KinKi Kidsのデュオ本兄弟にキンプリ岸が加入「褒められて伸びるタイプ」

2021.01.21 Vol.Web Original

 KinKi Kidsが人気デュオ、デュオ本兄弟に扮して出演している、エイジングケアブランド「DUO(デュオ)」の最新CMのオンエアが21日、スタートした。  商品の特長をデュオ本兄弟が歌にして伝えるシリーズ。最新作「デュオ ザ 薬用クレンジングバーム バリア」の『やさしくバリアモーレ』篇ではラテン調のメロディーで歌う。本作ではまたサポートメンバーのキシボーが登場し、コーラスとマラカスを担当している。岸ボーに扮しているのは、キンプリことKing & Princeの岸優太。岸は前作で黒衣役として登場している。  新CMの見どころを聞かれて「岸のマラカスさばきでしょ!」と堂本光一。岸が「華麗にさばかせていただきました!」とマラカスを振り始めると、「うそ、言うな!」と愛ある一喝。堂本剛も「岸くんがあんまり…期待を超えてこなかったかな…」と厳しい評価を下すなど厳しい先輩たち。岸は「ハマらなかったですか! 爪あと残したかったです!」と悔しがったが、実のところは、剛は「後輩が参加してくれたので、空気感も明るくなりました」と共演に満足しているようだった。

“祓える男”と“視える男”が除霊の力で事件を解決!『さんかく窓の外側は夜』

2021.01.21 Vol.737
 岡田将生×志尊淳が初共演でW主演。霊が“祓える男”と“視える男”がバディを組み、除霊という特殊能力を駆使して怪奇事件に挑む!  凄腕の除霊師・冷川を演じるのは、映画にとどまらずドラマ、舞台と幅広く活躍する俳優・岡田将生。冷川の助手・三角を演じるのは、若手実力派俳優として活躍目覚ましい志尊淳。初共演・W主演となる2人が一心同体のバディとなって事件に挑む姿に注目を。また“呪いを操る”女子高生として、ストーリーの鍵を握るヒロイン・ヒウラエリカ役に欅坂46の元メンバーで、女優としても注目集まる平手友梨奈。  原作は、累計発行部数130万部を超える、ヤマシタトモコによる同名ベストセラーコミックス。監督は初の長編映画『おじいちゃん、死んじゃったって。』でも高い評価を得た森ガキ侑大。  幽霊が視える特異体質に悩まされていたごく普通の青年・三角と、すご腕の除霊師でありながらどこか人の感情に欠ける冷川。真逆の2人がときに反発し合いながらも“除霊能力”を生かして事件に挑む、新感覚のエンターテインメント。

イケメン&カワイイ&お姉さん男子!?「おしゃべや」人気若手俳優集結

2021.01.20 Vol.Web original

 映画『ツナガレラジオ~僕らの雨降Days~』完成記念イベントが20日、都内にて行われ、西銘駿、飯島寛騎らいま注目の若手俳優7名と川野浩司監督が登壇した。  webラジオ番組オールナイトニッポンi「おしゃべや」の番組パーソナリティ10名による人気プログラムから生まれた青春映画。10人の訳アリ男子が神奈川の小さなラジオ局を舞台に奮闘する姿をオリジナルストーリーで描く。  旬な若手俳優が集結する同作。川野監督も「10人もイケメンがそろう現場は初めて」と語り「(小道具として)置いてあるものを勝手に食べようとしたり、正直うるさかった」と苦笑。  西銘が「今日は猫をかぶってます」と言うも、撮影用のバーベキューを誰が食べたかという議論で大盛り上がり。

森七菜、意外な一面に「それネットの記事にして下さい!」SixTONES松村とツンデレラブコメ

2021.01.20 Vol.Web original
 映画『ライアー×ライアー』の完成報告イベントが20日、都内で開かれ、ダブル主演を務めるSixTONESの松村北斗と女優の森七菜らが出席した。  本作は累計発行部数170万部を突破した人気コミックの実写映画化。女子高生姿の義姉・湊を別人と信じ、一目惚れしてしまう高槻透役をSixTONESのメンバー・松村北斗が、正体を隠して女子高生・みなとして透に接する高槻湊役を森七菜が演じた。  初共演となる2人。松村は「共演が決まる前から役者さんとして知っていました。お芝居が素晴らしいので、目の前でやられたらお芝居したくなくなるかも」と不安を吐露するも、撮影を通して天才派のイメージが変わったとエピソードを披露。森が映画『天気の子』で声優を務めたことから、晴れてほしいロケの日には森が「私、晴れさせるから」と豪語。無事に雲間から日が注ぎ現場が盛り上がるも、太陽の方を見ながら「あっちーな」とこぼす森の姿が。「素直な人なんだな」と、松村が森の飾らない人柄を明かした。これには森も「あっちーかったです」と恥ずかしそうな笑顔を浮かべた。

山之内すず、キュートな「理想の部屋着」でおさぼりエピソード語る

2021.01.20 Vol.Web original
 モデルでタレントの山之内すずが20日、「サボリーノ新商品オンライン限定発表会」に出席。自身の時短術や日常のおさぼりエピソードを明かした。  時短コスメアイテムとして人気を集めるフェイスマスク「サボリーノ目ざまシート」のべストコスメ賞100冠突破を記念して開かれた発表会。この日は山之内が「理想の部屋着姿」で登場し会場を盛り上げた。普段はジャージや大きめのTシャツでおうち時間を過ごすというが、「本当はこういう女の子らしい部屋着で過ごしたい」と、白いワンピースにピンクのカーディガン、もこもこのルームシューズというキュートなスタイルに身を包んだ。ステージセットには山之内の自宅でも愛用しているというナマケモノのクッションが置かれ、リラックスした姿でイベントに臨んだ。

Copyrighted Image