SearchSearch

峯岸みなみ、交際報道後、初の公の場。「ハロウィンパーティーしてみたい」

2021.09.22 Vol.Web original

『「ハロウィンジャンボ宝くじ」「ハロウィンジャンボミニ」発売記念イベント』が22日、オンラインで行われ、ゲストにミルクボーイの駒場孝と内海崇、 元AKB48の峯岸みなみが出席した。

 この日は「ハロウィンジャンボ」の発売日にちなんで、宝くじやハロウィンにまつわるトークを展開。ハロウィンの魔女をイメージして紫のワンピースで登場した峯岸は「(仮装をすれば)顔を出して街中を歩けるので、色々しましたね」と、過去のハロウィン仮装の思い出を語ったほか、今年のおうちハロウィンは「親友に料理講師がいるので、かぼちゃをふんだんに使ったハロウィンパーティーをしてみたい」と話した。

 ハロウィンジャンボにちなみ、宝くじが当たったら叶えたい夢を問われると「餃子屋、ミネギョーザをオープンしたい」と峯岸。「大好きな餃子のお店をオープンして、全国展開したい。ハロウィンジャンボだから、かぼちゃ餃子とか良いな」と夢を膨らませた。

 そんな峯岸は17日、人気YouTuberグループの「東海オンエア」リーダー・てつやとの交際が報じられ、18日には自身のツイッターでもコメント。この日は報道後、初の公の場となった。最近ドキドキ・ワクワクした出来事を問われると、「ウォータースライダーが苦手だったけれど、久しぶりにロケで滑って、すごく爽快感があった。このドキドキは一年に一回もので興奮しましたね」と話し、交際についてのコメントはなかったものの、笑顔で会場を後にした。

桜井ユキが「かんでやる」? 新CMで麺に食らいつく

2021.09.22 Vol.Web Original

 

 桜井ユキが出演する『明星 麺神』の新テレビCMの放映が22日にスタートする。
 
 CMはフルリニューアルした同商品をアピールするもので、桜井はザ・ブルーハーツの名曲『人にやさしく』を、「麺神を食ってやる ぶっとい麺をかんでやる」と麺神バージョンで熱唱しながら、かみごたえのある麺に食らいつく。

 桜井は「人にやさしく」は好きな曲だといい、「替え歌として歌わせていただくのは緊張するというか、大丈夫かなという部分はあるんですが、とても楽しみです」とコメント。

 また「(麺神を)食べた時の満足度は半端じゃないと思うので、ぜひ食べてください。そして、私の替え歌を聞いてください」とアピールしている。

中島健人がキミにフォーカス! 「オレ史上、最大の“ツンデレ”CM」

2021.09.21 Vol.Web Original

 

 中島健人が出演するスキンケアブランド「パーフェクト ワン フォーカス」の新テレビCMが23日からオンエアになる。

 新テレビCMは「フォトグラファー」篇で 中島はフォトグラファーになって登場。女性モデルの美しさにフォーカスしながら撮影を行うというストーリーで、撮影でも「その肌、パーフェクトだね!」「肌が光ってるよ!」「肌がダイヤモンドみたいだね!」とモデル役の女性を盛り上げたという。豊富なボキャブラリーに周囲のスタッフが驚くと、中島は「オレ史上、最大の“ツンデレ”CMかもしれない(笑)」。

 撮影後のインタビューで、中島は「カメラマンの役をやってあらためて感じたのは、『普段、自分たちはカッコよく撮っていただいているんだな』ということです。 ここで感謝を感じました。被写体を美しくカッコよく見せるのは、相当な技量がないとできないことですし、自分たちを 撮ってくださっているカメラマンさんは、本当にカッコいい方ばっかりなんだということを、役を演じてあらためて感じました」

 普段は撮られる側の中島だが撮影機材を使いこなすなど“撮ってもサマになる”セクシーなフォトグラファーぶりを発揮、セクシーな?「フォーカスポーズ」も見どころ。

 CMではフォーカスする側だった中島だが、まわりからフォーカスされているのは自分のどこだと思うかと聞かれると、「筋肉」とのこと。「フォーカスというか…最近、裸になる機会が多くて、雑誌とかドラマとかいろいろな場所で裸に なってオイルを塗られることが多いんです。 『ああ、すごく筋肉フォーカスされてるんだな…』って思います(笑)」

映画『ONODA』小野田青年を演じた遠藤雄弥が小野田寛郎の本家筋・宇賀部神社に報告参拝

2021.09.20 Vol.Web original

 

 映画『ONODA 一万夜を越えて』の試写会イベントが19日、和歌山県・海南市で行われ、小野田寛郎の青年期を演じた遠藤雄弥が、小野田寛郎の本家筋にあたる宇賀部神社に報告参拝をした。

 終戦後も任務解除の命令を受けられないまま、フィリピン・ルバング島のジャングルで約30年間にわたるサバイバルを経て帰還し「最後の日本兵」と呼ばれた旧陸軍少尉・小野田寛郎(おのだ ひろお)の潜伏期間の史実を元にした話題作。

 この日の試写会イベントは、小野田寛郎の故郷である和歌山県・海南市にて、地元の青年団体が若い世代にも広めるべく企画したもの。

林遣都「反抗期が長く、強かったので」両親への思い語る

2021.09.20 Vol.Web original

 

 映画『護られなかった者たちへ』公開前イベントが20日、都内にて行われ、佐藤健、阿部寛、林遣都と瀬々敬久監督が登壇した。

 東日本大震災から10年目の仙台で起きた不可解な連続殺人事件の裏に隠された切なくも衝撃の真実を描く、感動のヒューマン・ミステリー。

 佐藤が演じる事件の容疑者・利根と、阿部寛、林遣都が演じる利根を追う刑事たちの攻防も見どころとなる本作。逃走シーンについて、佐藤が「阿部さんは本当にタフ」と振り返ると林も「阿部さんが速くて。僕と歩幅が全然違う」と苦笑。当の阿部は「後から足が変になりました。年を取ると後から来るんです」と自虐で笑いをさそった。

 刑事役でコンビを組んだ阿部と林。共通点を聞かれると阿部は「けっこう多いんじゃないかな。まず顔が濃い(笑)」。すると林も「昔から、阿部寛さんに似ていると言われたことが何度かあります。阿部さんはあこがれであり役者としての理想。今回、現場で阿部さんから聞いた、役者としてどう歩んできたかというお話は自分の財産として残っています」と振り返った。

 そんな林は、映画の物語にちなみ10年前との変化について聞かれると「両親にありがとうとちゃんと言えるようになりました。僕は反抗期が長かったというか強くて、学生時代に反抗期のまま家族と離れたこともあり、20代は久々に実家に帰っても照れくさくて言えなかったりしていたんですが、今はちゃんとそういうことは言おう、と」と明かしていた。

『護られなかった者たちへ』は10月1日より全国公開。

佐藤健“あるカメラマンの言動”に困惑する阿部寛に「阿部さんを撮っていたら仕方ないかな」

2021.09.20 Vol.Web original

 

 映画『護られなかった者たちへ』公開前イベントが20日、都内にて行われ、佐藤健、阿部寛、林遣都と瀬々敬久監督が登壇した。

 東日本大震災から10年目の仙台で起きた不可解な連続殺人事件の裏に隠された切なくも衝撃の真実を描く、感動のヒューマン・ミステリー。

 事件の容疑者となる主人公・利根を演じた佐藤に、共演の阿部、林も「利根がそこにいた」と感嘆。2人の手放しの称賛に佐藤も照れつつ「大変光栄です」。

 被災地・宮城で行われたロケに、佐藤は「映画は被災直後のシーンから始まるのですが、美術ではあってもその場に立つと怖く、寒さに震えが起きたりもした。避難所で誰かが近くにいてくれることの安心感が湧き上がり、自然と身をゆだねて演じさせていただいた」とロケ地に感謝。

 この日は、登壇者同士で「聞いてみたかったこと」と聞き合うことに。佐藤は阿部に「阿部さんってLINEとかするんですか? スタンプとか使ったりするんですか?」と質問。阿部は「使います。スタンプもニコニコ笑ってるのとか使います(笑)」と意外な?一面を明かした。一方、阿部は佐藤に「取材の撮影でカメラマンさんに“かっこいいですねー、OK!いい~!”って声を掛けられることあるじゃないですか。非常にテンション下がるんですけど、佐藤くんはどうですか?」。佐藤も「あれ困りますよね」と同意しつつ「でも撮っている人の気持ちを考えると、阿部さんを撮っていたら、かっこいいという心の声が漏れてしまうのは仕方がないかなと思います」と回答し、阿部を照れさせた。

伊藤沙莉が月9で初刑事役! 菅田将暉主演の『ミステリと言う勿れ』

2021.09.20 Vol.Web Original

 

 伊藤沙莉が菅田将暉主演の月9ドラマ『ミステリと言う勿れ』(2022年1月スタート、フジテレビ、月曜21時~)にレギュラー出演、初めての刑事役を演じることがわかった。

 菅田演じる天然パーマがトレードマークの主人公が淡々と自身の見解を述べるだけで難事件や人の心の闇を解きほぐしていく、新感覚ミステリー。田村由美による同名のコミックが原作だ。

 伊藤が演じる新人刑事・風呂光聖子は、とある事件をきっかけに菅田演じる大学生・久能整と出会い、鋭い洞察力と観察力に強い感銘を受け、刑事として成長していく。

 伊藤は「風呂光はやる気はあるんですけど、最初は少しウジウジしたり、一歩踏み出せないところがあって“ハッキリしろよ!”と思われるみなさんもいらっしゃるんじゃないかな? でも、1話での整との出会いから、どんどん明るくなりますし、やりがい、生きがいも次々に見つけて行きます。あちこち必死に駆けずり回る風呂光はいじらしいというか、良い子だなと私は思うので、そんな姿を応援してください」と、意気込む。

映画『空白』主演・古田新太「よく怖そうって言われるけど…」実際は監督にも、街で“職質”されても“イエスマン”!?

2021.09.20 Vol.745

 万引きを疑われた少女の事故死。少女の父は怒りで狂気のモンスターと化し、周りの者すべての人生を揺るがせていく…。『新聞記者』『MOTHER マザー』のスターサンズが『ヒメアノ〜ル』の𠮷田恵輔監督とタッグを組んで挑み、監督オリジナル脚本で挑むヒューマンサスペンス『空白』。主演は、本作が7年ぶりの主演映画となる俳優・古田新太。怒りを暴走させモンスターと化していく主人公を圧倒的な存在感で演じ切った古田の、意外な役作りとは?

「推し活女子」の恋愛逃避と「恋愛依存女子」の泥臭い性愛のコントラスト 内田理央主演『来世ではちゃんとします2』第6話〈ドラマでしゃべりたい〉

2021.09.19 Vol.Web Original

 内田理央主演のドラマ『来世ではちゃんとします2』(テレビ東京、毎週水曜深夜0時40分)。9月15日放送された第6話では、太田莉菜演じる恋愛絶食系女子の梅ちゃんにとある災難が訪れた。その裏では、内田理央演じる主人公の桃ちゃんと、小関裕太演じる同僚の松田君との淡い恋が芽生える様子も描かれた。

中山優馬がフレアパンツでロック・ショー! 最新主演ミュージカル開幕

2021.09.18 Vol.Web Original

 

 中山優馬が主演する、ロック☆オペラ『ザ・パンデモニアム・ロック・ショー ~The Pandemonium Rock Show~』が18日、渋谷区の日本青年館ホールで開幕する。初日公演を控えた17日、初日前会見が行われ、主演の中山優馬を筆頭に、桜井玲香、水田航生、玉置成美、浜中文一の主要キャストと、作・作詞、楽曲のプロデュースを担当した森雪之丞、音楽を担当した亀田誠治、演出の河原雅彦が登壇した。

 中山は「やっとこの日が来たかという気分です。稽古が始まって今日まで、どこか毎日不安の中にいるような感覚があったんですけど、早くこの世界をみなさんにお届けたいという思いが一日ずつ強くなってきました」と、挨拶。キャスト、スタッフの面々に「びっくりしている」とし、稽古を「豪華な日々を過ごさせていただきました」と振り返った。

 昭和の音楽界を舞台に、激動の時代を生き抜く若者たちを描き出す。日本中がザ・ビートルズの来日に沸くなかで主人公・涼はロックにのめりこみ、1973年に20歳になると友人たちとロックバンド「THE REASONS」を結成、熱狂的な支持を集めるようになる。しかし、1980年12月8日にジョン・レノンが射殺されたことで涼は悪夢と現実の狭間をさまよいはじめる。

「ブロードウェイでは、キャロル・キングの『ビューティフル』やフォー・シーズンズの『ジャージー・ボーイズ』のような音楽の史実に基づいた話をミュージカルにした作品が評判を得ています。日本でもそういう作品が作れたらいいなと思いました」と、森。

浅野忠信とジョニー・デップの共演シーンが公開! 映画『MINAMATA』

2021.09.18 Vol.Web original

 ジョニー・デップ製作・主演映画『MINAMATA―ミナマター』から、水俣病を患う娘を持つ父を演じた浅野忠信の出演シーンが公開された。

 ジョニー・デップが世界的写真家ユージン・スミスを演じ、写真集「MINAMATA」撮影時の実話をもとに描く。

 日本からも真田広之、國村隼、美波、加瀬亮、浅野忠信、岩瀬晶子といった実力派俳優が出演。浅野忠信は、水俣病を患い目が見えず話せない娘を持つマツムラ夫婦の夫タツオを演じている。

 今回、解禁された本編映像では、浅野演じるタツオが苦悩しながらも、娘への愛情をあふれさせる様子がとらえられている。

 水俣に到着したユージン・スミスとアイリーン(美波)を家へ迎えいれたその夜、タツオと妻マサコ(岩瀬晶子)は、生まれながら水俣病を持った長女アキコへの思いをユージンたちに語る。

 大きな苦難を背負って生まれてきた娘への愛とともに、生活のため憎むべき原因企業のチッソで働き続けなければならないタツオの苦悩がひしひしと伝わる場面となっている。

『MINAMATA-ミナマタ-』は9月23日より公開。

【解禁映像】https://youtu.be/fOw2HDwu1pc

 

Copyrighted Image