世界初公開が続々登場!東京モーターショーあす開幕

2019.10.23 Vol.Web original
 国内最大の自動車の祭典「第46回東京モーターショー2019」が24日、東京ビッグサイトで開幕する。一般公開に先立ち23日、報道公開が行われた。  今年の東京モーターショーは、「OPEN FUTURE」をテーマに、業界を越えて世界8カ国、 総勢192企業・団体が参加。未来の自動運転時代を見据え、近い将来登場するコンセプトカーや、市販前提となるプロトタイプなど、注目モデルが一堂に会した。

M-1グランプリ2019決勝、12月22日に決定

2019.10.23 Vol.Web Original
“令和”初の漫才日本一を決める「M-1グランプリ2019」の決勝の日程が12月22日に決定した。決勝の模様はABCテレビ・テレビ朝日系列24局で生放送される。また同日行われる敗者復活戦も放送。ともに放送時間など詳細は後日発表される。  8月から全国各地で予選がスタート。過去最高となるエントリー数5040組の頂点を目指し、白熱した戦いが繰り広げられている。10月29日からは第3回戦がスタートする。

黒柳徹子が期間限定ツイッター開始!その名も「徹子のヘア」

2019.10.23 Vol.Web Original
 女優の黒柳徹子、有村架純、今田美桜、タレントのりゅうちぇるが23日、都内で行われた「新パンテーン新商品発表会」に出席。24日から全国で放映されるP&Gのヘアケアブランド「新パンテーン」の新CMに合わせ、黒柳の期間限定ツイッター「徹子のヘア」を開始することが発表された。  1人ひとりのなりたい髪を叶える「新パンテーン」のブランドアンバサダーに就任した4人は、それぞれの“なりたい髪”で登場。「玉ねぎヘア」がトレードマークの黒柳は、「36歳くらいまではおかっぱにしたり、真ん中で分けて垂らしたり、いろんな頭をしていたんです」と自身の髪型遍歴を披露し、「『徹子の部屋』が始まった時に、自分らしさ、これで行こうっていうのを決めたいなと思って」との理由で現在のヘアスタイルにたどり着いた。ちなみにキャスターの久米宏から「玉ねぎおばさん」と呼ばれたことがきっかけで、徐々に「玉ねぎヘア」が浸透していったのだとか。

アラサー浅田真央「最近疲れが抜けにくくなっていると感じつつある」

2019.10.23 Vol.Web Original

CMでびしっと決めたパンツスーツ姿を披露

 プロスケーターの浅田真央が10月23日、イメージキャラクターを務めるカゼ薬ストナの新CM発表会見に参加した。  浅田出演のCMは2010年からスタートし、今年で10年目。これまで姉・舞との姉妹出演などさまざまなパターンのCMを生み出してきたが、今年は「このパターンがあったか」ともいうべき「ビジネスパーソン編」。パンツスーツでビシッと決めた浅田が「カゼ薬改革プロジェクト」のリーダーとして颯爽とした姿を見せる。  会見にはCMと同じパンツスーツにびしっと決めた髪型で登場。「ストナ“カゼ薬改革”プロジェクトリーダー就任式」ということで、マスコットキャラクターのサトちゃんから特製のジャンボ名刺が贈呈された。

メルセデス・ベンツ「21世紀の超高級セダン」をはじめ多彩な電動モビリティーを披露

2019.10.23 Vol.Web Original
「第46回東京モーターショー2019」プレスデーが23日、東京ビッグサイトにて行われ、メルセデス・ベンツが100%電動のコンセプトカー「Vision EQS」をアジア初披露。他、ディーゼルプラグインハイブリッド車「E 350 de」など、日本初披露モデルも登場した。  メルセデス・ベンツ日本株式会社 代表取締役社長兼CEOの上野金太郎氏は、ダイムラーが提唱する「CASE」戦略のうち、電動化をさらに加速させていくと語り「ダイムラーは本年中に電気自動車とプラグインハイブリッドを20モデル導入、そして2030年までにはその販売比率を50%以上にすることを明言しています」と明かした。今年1月から9月までの累計で約4万9000台を販売し、純輸入車第1位を55カ月連続で維持しているメルセデス・ベンツ。上野社長は「現状に甘んじることなく、より多くのお客様にブランドに親しんでいただくために、何ができるかを常に模索しており、東京モーターショーでもさまざまな取り組みを行っていきます」と意気込みを語った。

EXIT兼近「笑いの量、確実に減った」イケメンキャラへのイメチェンで

2019.10.23 Vol.Web Original
 お笑いコンビのEXITが23日、都内で行われた、吉本芸人イチの男前芸人とブサイク芸人を決める「よしもと男前ブサイクランキング2019」開催概要発表会見に出席した。ファンの要望で4年ぶりに復活したランキング。男前ランキングで大本命とされる兼近大樹は「一応、1位を獲りたい」とトップ獲りを宣言した。

よしもと男前ブサイクランキングが復活! 大本命のEXIT兼近とアインシュタイン稲田が1位獲得宣言

2019.10.23 Vol.Web Original
 吉本芸人イチの男前芸人とブサイク芸人を決める「よしもと男前ブサイクランキング2019」が開催されることになり、23日、渋谷のヨシモト∞ホールで、開催概要発表会見が行われ、アインシュタイン、EXIT、おばたのお兄さん、レインボーが出席した。今回は殿堂入りとなったレジェンドも投票対象になることから、発表会には、ブサイクランキングで初めて殿堂入りを果たしたレジェンド、ほんこん(130R)も登壇した。

桜のジャージとチップスター【アフロスポーツ プロの瞬撮】

2019.10.23 Vol.web
 スポーツ専門フォトグラファーチーム『アフロスポーツ』のプロカメラマンが撮影した一瞬の世界を、本人が解説、紹介するコラム「アフロスポーツの『フォトインパクト』」。他では見られないスポーツの一面をお届けします。

『男はつらいよ お帰り 寅さん』特別試写会に25組50名

2019.10.23 Vol.723
 かつて日本中を笑いと涙で包み、国民的人気を誇った映画シリーズ『男はつらいよ』。テキ屋稼業を営む主人公・車寅次郎、通称“寅さん”が、旅先から故郷の柴又に戻ってきては、家族や恋したマドンナを巻き込み、騒ぎを起こす。破天荒で、変わり者で、自由奔放。でも、その温かくて優しい人柄は誰からも愛されてきた。第1作の公開から50周年となる今年、50作目の最新作『男はつらいよ お帰り 寅さん』が誕生。新撮された登場人物たちの“今”を描く映像と、4Kデジタル修復されてよみがえる寅さんのシリーズ映像が融合し、新たに紡がれる『男はつらいよ』の物語!  倍賞千恵子、吉岡秀隆、前田吟、夏木マリ、浅丘ルリ子、美保純、佐藤蛾次郎、北山雅康、出川哲朗など50年を共に歩んだシリーズおなじみの面々が、寅さん役・渥美清と奇跡の“再集結”を果たす。さらに、第48作『男はつらいよ 寅次郎紅の花』の後藤久美子が本作で久々に女優にカムバック。池脇千鶴、桜田ひより、カンニング竹山、濱田マリ、松野太紀、林家たま平、立川志らく、小林稔侍、笹野高史、橋爪功ほか豪華俳優たちも出演。映画のオープニングでは、寅さんの大ファンである桑田佳祐が主題歌「男はつらいよ」を歌い上げる。12月27日(金)より全国公開。
<試写会の応募について> 【日時】12月5日(木)18時30分~ 【会場】一ツ橋ホール(神保町) 以下のリンクのフォームからご応募ください。 http://www.campaign-kenshou.com/campaign.php?id=3818

ストリート・プロフィッツがロウ・デビュー戦でThe OC撃破【10・21 WWE】

2019.10.22 Vol.Web Original

サプライズ登場のオーエンズがAJを蹴散らし勝利をアシスト

 WWE「ロウ」(米国現地時間10月21日、オハイオ州クリーブランド/ロケット・モーゲージ・フィールドハウス)のメイン戦でストリート・プロフィッツがロウ・デビュー戦でThe OCのルーク・ギャローズ&カール・アンダーソンとタッグ戦で激突した。  The OCのセコンドにAJスタイルズがつく中、ストリート・プロフィッツはパートナーを明かさずに試合がスタート。モンテス・フォードがドロップキックをアンダーソンに放つと、ダンスや連携技を披露。  しかし、場外戦ではギャローズがビッグブーツ、アンダーソンがジャンピング・ニーでフォードに反撃。終盤には試合に介入したAJとレフェリーが揉めているところにケビン・オーエンズがサプライズ登場。オーエンズがスタナーでAJを沈めると、リングではアンジェロ・ドーキンスのパワーボムからフォードがフロッグスプラッシュをアンダーソンに炸裂。3カウントを奪ったストリート・プロフィッツがThe OCを撃破してロウ・デビュー戦を勝利で飾った。

フレアー軍最後の男はドリュー・マッキンタイア【10・21 WWE】

2019.10.22 Vol.Web Original

5対5前哨戦でマッキンタイアがリコシェをKO

 WWE「ロウ」(米国現地時間10月21日、オハイオ州クリーブランド/ロケット・モーゲージ・フィールドハウス)のオープニングにPPV「クラウン・ジュエル」でチーム・ホーガンと5対5タッグ戦で激突するリック・フレアーが登場した。  フレアーは「チーム・フレアーがチーム・ホーガンを打ちのめす」と勝利宣言をすると、チームの最終メンバーとしてドリュー・マッキンタイアを呼び込んだ。 「クラウン・ジュエルの予告を見せてやる」と自信満々のマッキンタイアはチーム・ホーガンのリコシェと前哨戦で激突。フレアーが見守る中、体格に勝るマッキンタイアはリコシェを場外に投げ飛ばすとバリケードに叩き付けて先制。

Copyrighted Image