アスリートの愛用品 プロゴルファー・丸山茂樹

明るいキャラクターと丸ちゃんスマイルで、ゴルフ好きだけではなく、多くのファンに愛される丸山茂樹選手。ゴルフ界を牽引する選手として活躍しているが、実は腰痛と膝の痛みに苦しんでいたという。そんな丸山選手が出会い、絶賛する健康器具があるという。
ゴルフは下半身が7割

「ゴルフで大切なのは、足の強さとそれにともなう下半身の安定ですね。体幹がしっかりとしていて、下半身がそれを支えるというように、土台がしっかりしてなきゃいけない。また、足の裏のどこで体重を感じるかっていうのもすごく細かく気にします。ゴルフでは拇指球の辺りに体重をかける人が多いかも知れない。人の体の作りは千差万別なので、重心をどこに置くかは、それぞれ違うと思いますが、ゴルファーは、みんな足の裏のどこに体重をかけているか意識しています。全体的なゴルフのバランスからみると、下半身って7割ぐらいを占めているんじゃないかな。特に短くなるほど、それが分かる。ドライバーよりパターのほうが、余計下半身の強さの差が出るんです。意外だと思われるかも知れませんが、長いクラブは体重移動で打てちゃうんですけど、パターは下半身の力が非常に大切なんですね。下半身が強い人ほどパターがうまい。下半身がブレないと、ボスチャーというアドレスの姿勢が崩れない。でもそれが一瞬でも動くとフェイス面がちょっとずれる。そしてそれが遠くに行けばもっとズレてくる。0コンマ何ミリの世界で打つので、その繊細な動きには下半身の安定が欠かせません」


大切なのはフィーリングを信じること

「ここ最近、腰と膝の調子がすごく悪かった。ゴルフって一日中歩くので、腰がパンパンに張ってくるんです。あと両膝にすぐ水がたまるようになってしまって…。いつかは手術をしなきゃいけないと思いながら、月に1回ヒアルロン酸を注射してなんとかしのいでいました。それが、ちょっと人から教えてもらった健康器具を付けるようになってから大分楽になってきて。例えば腰の張りなんかは、それまでが10だとしたら、半分ぐらいの感覚ですし、膝の水もたまらなくなっていて、ここ半年ぐらいはヒアルロン酸の注射を打ってないです。「大山式ボディメイクパッド」という、足の指にはめるだけの超簡単なものなんですけど、1週間ぐらいで実感できたんですよ。ほんと、はめて普通にゴルフや生活をするだけなんです。どういう理論かは全然分からない(笑)。でも、健康食品でも健康器具でも、人が勧めてくれたものは、3カ月は試すって決めてるんです。で、3カ月効果がないとやめる。こういうものって注射や薬みたいな化学治療じゃないから、即効性があるわけじゃない。だから継続は力なりで、3カ月続けてみますが、これは1週間目から、何かが違うと思ったので、効果が出るのは早いほうじゃないでしょうか。最初の3日間ぐらいは、ちょっと足や頭が痛くなった。でもそれは逆に効いてるって思えたんですよね。悪いところに作用していて、これを乗り越えたら、いいことがあるんじゃないかなって思えたので、しばらく続けてみたんです。そしたら、腰は楽だわ、膝も痛くないわで(笑)。もちろん、これを使ったからといって、何かが飛躍的に向上したとかはないですけど、パフォーマンス能力は上がったかも知れない。例えば足が以前ほど疲れにくくなったことで、それなりの能力が1日中続くとか、いつもはハーフターンで腰が重たくなるのに、15ホールまでもったとか。それって、喜びでもあるので、精神的にも余裕も出ます。ほんと、具体的に自分の体のどこが矯正されているか実感はありませんし、体の写真を撮ったわけじゃないので、どんな変化があるのかも分からない。でも体が感じることですから。そういう意味でフィーリングは最高ですね」


ひとつのことを信じて継続力を持つことで進歩できる

「自分がいいと思ったものは人にも勧めます。ある知り合いに勧めたら、その人は毎月60個ぐらい自分で買ってるって言っていました(笑)。腰が痛いって言っていたので、勧めたら“すっごく調子がいいのでほかの人にも教えたくて毎月60個買って配っているんだ”って(笑)。特に自分が実感した腰とか足が痛いという人には勧めてますが、80%ぐらいの人はいいって言っていますね。あとの20%の人は、最初に付けた時に痛くなって、それであきらめちゃった人。でもそれって、実は本当に具合が悪いのかも知れない。だからその痛み、苦しみを乗り越えて、続けてほしいですよね。1日1時間ずつ、徐々に慣らしていくとか。僕は自分が効果を実感したことを正直にそれをお伝えしているので、1回は試してみてほしい。痛みを感じてもそれを乗り越えてくれたら、必ず明るい未来が待っています(笑)。ゴルフもどうやったら上手くなりますかって聞かれるんだけど、コツコツ練習するしかないんですよ。その地道な努力の積み重ね。継続することで進歩するんです。僕はこの商品をそのひとつだと思って使っています。でもこれやめたらどうなるのかって不安だよね。中毒じゃないけど、なかなか抜け出せない(笑)。だから忘れると不安ですし、まだまだお世話になると思いますね」
丸山茂樹選手も愛用
歩くだけで運動効率をアップ!


 丸山選手が愛用し、知人にも勧めているというのが、「大山式 NEW ボディメイクパッド PREMIUM」。使い方は簡単で、“足指パッド”を“はめるだけ”。大阪大学名誉教授大山良徳先生監修のもと、姿勢の補正をサポートする器具として開発された。足は第二の心臓と呼ばれる部分で、足指がしっかりと体を支え歩行することで、姿勢が補正され、身体も体調も良好に導かれるといわれている。「ボディメイクパッド」を装着し足指のつけ根が支えられることで、しっかりと地面を足指でつかむことができ、その結果、重心が安定し、姿勢がよくなり、運動効率が上がるという。さらに内側体重になるように設計されているので、骨盤も補正され、美脚になるほかダイエットのサポートにも! スポーツ業界、美容業界でも話題となっている。
NULL
ロスで人気のアースカフェが代官山に続き表参道にオープン!


 今回丸山選手のインタビューをしたUrth Caffe 代官山は、オーガニック栽培で育てられたコーヒーとオーガニック食材を使用したフードを提供するレストラン。5月16日には、Urth Caffe 表参道もオープン。居心地のいい時間と場所を提供する。

Urth Caffe 代官山
【住所】渋谷区猿楽町8-9【TEL】03-5784-3301【HP】http://www.urthcafe-japan.comhttp://www.urthcafe-japan.com