乃木坂46が今年の夏旅を猫耳+浴衣姿でPR

乃木夏ダンスを披露する伊藤万理華
 乃木坂46の白石麻衣、西野七瀬、高山一実らが28日都内で行われた旅行情報サービス『じゃらん』の新CM発表会に出席した。新CMは白石、西野、高山の他、秋元真夏、松村沙友理、桜井玲香、星野みなみ、伊藤万理華、斉藤優里、寺田蘭世の計10人のメンバーが、じゃらんのキャラクー“にゃらん”に因んだ猫耳をつけて、浴衣姿で“乃木夏ダンス”を披露するといった内容。

 会見にCM同様の浴衣姿で登場した乃木坂メンバーは、『じゃらん』の大橋菜央統括編集長による今年の夏のトレンドをテーマにしたトークセッションや、“乃木夏ダンス”も披露した。

 白石麻衣は「浴衣の帯にワンポイントが入っていて、可愛くてお気に入りです」とアピール。秋元真夏は「猫耳を付けている姿がだんだん慣れてきて、こういう生き物なんじゃないかと思うようになりました」と笑顔で語った。伊藤万理華は「もし夏休みがとれたらナイトアクティビティに挑戦してみたい」と夏旅の思いを語った。

 新CMは月3日から放送。特設サイトでは同日よりメイキング映像も公開される。
乃木坂46
「乃木夏46ポイント」篇