【CD】スゴい! 時代のアイコンたち

2017.11.09 Vol.699
MODERN TIMES PUNPEE
 アーティストとして活動する一方で、トラックメイカーとしてライムスターや般若などにトラックを提供。加山雄三の『お嫁においで』のリミックスを手掛けるなど人気も認知度も上昇中! いよいよ時代がPUNPEE(パンピー)に追い付いてきた。本作はソロアーティストとしては初めてリリースするアルバム。16トラックを収録。多くのアーティストに請われるのも当然と、その曲にもどんなトライにも、普段からヒップホップに親しんでいなくても「なんか、スゴい」とため息。2017年のフジロックではコンビニで買えるレインコート姿でホワイトステージでプレーし、オーディエンスを圧倒した。音源でもまたリスナーを魅了することは間違いない。

積み重ねのすご味。【オススメMUSIC 4選】

2017.10.07 Vol.698
 今勢いのあるアーティストのCDを一挙紹介!

勢いを感じるミュージック!【オススメMUSIC 3選】

2017.08.25 Vol.696
 今勢いのあるアーティストのCDを一挙紹介!

この夏、注目のミュージック『Man of the World』Baio

2017.08.10 Vol.695
 米ロックバンド、ヴァンパイアウィークエンドのベーシストとして知られるクリス・バイオがソロプロジェクトで、セカンドアルバムを完成させた。  ダークだったりポップだったり、ダークだったり明るかったり、曲が変わるごとに印象がクルクルと入れ替わる。本人が言うところの「世界そのものについて心配する、落ちつかない気分についての作品」というのがそれなのかもしれない。  内省的でありながら外向きと印象は聞き手によって変わりそう。セルフプロデュース作品だが、デーモン・アルバーンなどとの仕事で知られるジョン・フォイルも共同プロデューサーに名を連ねている。

[CD]“カッコいい”に震えろ 厳選CD5選

2015.09.14 Vol.650
GOLD TRASH / The Birthday  音楽シーンにカッコいい男は数えきれないほどいるけれど、そのなかでひとつアイコンを挙げよというならば、間違いなくこのThe Birthdayだ。歌うというよりも吠えるといった表現がしっくりくるアグレッシブなライブパフォーマンス、骨太なロックサウンド、色気を感じる佇まい……。存在そのものがロックでクールで、カッコいい。スタート当時からカッコいいバンドであり、多くの支持も集め続けている彼らも今年で結成10周年。ボーカルでギターのチバユウスケのヒストリーから見ると、まだ10年だったかというイメージも拭えないところもあるが、孤高のバンドはこの10年ずっとロックしてきたのだ。本作はこのアニバーサリーを記念してリリースされる、キャリア初となるベストアルバム。たっぷり28曲を収録した本作には、言うまでもないが、かっこよさがほとばしる。ざらついた感覚、エモーショナルに歌いあげる曲など、バンドの魅力を堪能できる。初回盤・限定盤はライブ映像を収録したDVDつき。 [J-POP ALBUM] ユニバーサルシグマ 9月16日(水)発売 初回限定盤[CD+DVD]3800円 通常盤3000円(共に税別)