SPECIAL対談 劉勇×水内猛【TEAM2020 × JAPAN MOVE UP!「日本を元気に」】

 都内で鍼灸治療院やリラクゼーションサロンを経営する医学博士・劉勇と元Jリーガーでサッカー解説者の水内猛とのスペシャル対談。アスリートと、アスリートのケアをする立場で健康について語る。また、水内が実際に劉先生の施術を受け、その感想を語る。

劉勇(りゅう ゆう) Dr. Liu Yong  1958年、中国東北生まれ。中国で外科麻酔医として活躍した後、活動の拠点を日本に移す。1985年に銀座で鍼灸院を開院。政財界・スポーツ界からの信頼も厚く、ビートたけし氏の顔面神経麻痺を奇跡的に回復させたことでも有名。1994年にコリとれーる1号院を開院。2009年には日常使いの鍼灸をコンセプトにした鍼灸治療Dr. Liu Method ハリアップを開院。2010年、劉臨床塾を開塾し、後継者の育成にも力を注ぐ。2011年4月、東北楽天ゴールデンイーグルスコンディショニングGP顧問。2014年12月、総合格闘技PANCRACE専属トレーナーに就任。

腸は第1の脳。腸内フローラを整えることで健康的な日常生活をサポート。

劉「今どこか気になる部分はありますか」
水「現役時代から大きなけがもなく、健康診断でも引っかからないので、基本は健康だと思います。ただ、今でも運動はよくやるので、首回りや肩回り、それにふくらはぎやもも、腰なんかは常に張っている感じがあります。痛いというほどでもなく、筋肉痛のようなものですが…。あと、毎日お酒を飲みますが、内臓は今のところ健康であると思いたいです(笑)」

劉「ちょっと舌を出して見せて下さい。(舌を見て)体に自覚症状がなくても、お酒が問題だというのは、舌を見ただけで分かります。ちょっと膨らんでいるのは、水分の代謝不良です。また真ん中が割れているのは、胃と腸の消化器官があまり良くないですね。顔色から肝臓、脾臓も疲れていそうですし、そこから波及して腎臓にも影響を及ぼしている可能性もあります」
水「そんなにですか!? 日常生活で気を付ける点を教えて下さい」

劉「簡単な事です。それは食事の時間です。大体みなさん食事をするべき時間に食事をしていない。例えば夕食を9時や10時に摂って、朝は食べない。そしてお昼は11時半ごろがベストなのに、3時ぐらいにしちゃうとか。健康診断で胃の検査をする時は、前日は夜8時までに食事を済ませて、朝は抜いてくださいと言われません? それは、次の日に胃カメラを入れたら空っぽだから。夜の8時に食事をしたのに、翌朝にはないんですよ。だから朝食はちゃんと摂らなければいけない。朝に先取りしたものが吸収されるので、朝食に何を取るかが非常に重要です。食事のパターンはどんな感じですか?」

1 2 3>>>
「N organic」より待望の美白エイジングケア 「N organic Bright」デビュー
新生活スタートの春に健康茶で手軽な健康習慣
広がる推し活、ついにがん研究まで推す時代に!
都医師会「高齢者、高リスクの人に3回目接種」ブレークスルー感染に「2回接種と抗原・PCR併用」
自分の「毛穴」に合うスキンケアをAI診断【腕利き宣伝マンが猛プッシュ コレよ、コレ!】
コロナ禍2年目は、健康になった人、不健康になった人の割合が拮抗