中年メタボ探偵スリム化計画! 基本に帰ってコツコツジョギング 「リーボック新作ランニングシューズ試走会」

 なぜ中年になったら太るのか。そしてなせ一度太ったら2度と痩せないのか。それは中年だから…。と諦めたくない往生際が悪いグルメ探偵のダイエット奮闘記。近所のプライベートジムに行ったら「あなたが痩せるのには150万円かかる」と言われすごすご帰ってきたメタボに悩む中年グルメ探偵は、自分に合った運動と出会い痩せる事ができるのか?! 体当たりの体験レポ。 
 何をやっても痩せない。どんなジムに行っても痩せない。やはり結果にコミットしてくれるあそこしかないのか…。と思い始めていたメタボ探偵に、リーボックさんから新作ランニングシューズ試走会のお知らせが。そうだよ! 今まではすぐに結果を求めてきたけど、毎日コツコツ走る。意外にそういう地道な努力が今の探偵には必要なんだよ。大体、ジョギングしている人って、みんなスリムだよなー。よーし! いいシューズを試して、華麗にジョガーデビューだ! ゆくゆくはホノルルマラソンに出たりして…ヒヒヒ(笑)。と夢が膨らむ探偵は早速、集合場所の東京駅・新丸ビルに。
 今回使用するシューズは、クッション性と軽量化を両立した「FLOATRIDE(フロートライド)」シリーズの最新作「FOREVER FLOATRIDE ENERGY」。「FLOATRIDE」シリーズは、リーボック独自の軽量クッショニング素材「FLOATRIDE FOAM」を搭載した先進的な長距離用ランニングシューズ。フォーム材は宇宙靴開発のために生まれた素材で、ミッドソールを通常のEVAより約50%軽量化する事に成功し、反発性とクッション性を両立したんですと。なんやわからんけど、スゲー。今回使用する「FOREVER FLOATRIDE ENERGY」は、これまでのシリーズ同様、軽量・クッション性・反発性を持ち合わせながら、リーズナブルな価格なので、初心者にもおススメなシューズなんですって。まさに探偵にはうってつけな商品だ。手に持つと本当に軽くて、なんだか軽快に走れそう! ウキウキ! で、ウエアを借りて、シューズを履いて早速屋外へ。
 と、ここで問題勃発。確かに探偵はLサイズのウエアをお借りしたのだが、これが驚くほどパツパツ…。運動する時に着るものって、動きやすいように大きくできてるんじゃないの?! と思ったのだが、伸縮性は抜群で動きやすさに問題はない。ってか、太った探偵が着たのが問題でしたから~!ざんねーん!(byギター侍) 恥ずかしさとみっともなさで自然と背中が丸まる。スリムな人はピタピタのTシャツにスパッツ(レギンス? 今はもっとナウい言い方があるのか?)オンリー。探偵はTシャツの上にパーカーを着て、しっかりチャックもして、スパッツの上には短パンを履き、なるべく布を多く使って体の線を消す作戦。もう痩せるのが先か、ウエアを着こなすのが先か、わからなくなってきたぞ。
 と、愚痴はこのくらいにして、いよいよジョギング。お濠を渡り皇居前広場をぐるっと一周。最初は「楽勝!」と走っていたのだが、段々と皆が遠ざかっていく。結構な速さで走っているつもりなのだが、全然追いつかない。マジか?! 世間の人ってこんなに走れるのか?! 運動神経には自信はないが、持久力は多少あると思っていた探偵は打ちのめされ、断トツビリでなんとかゴール。いやー、いい汗かいた。こんだけ走ったんだから(ってわずか1㎞だけど)、サーっと汗を流してビールでも…。と思っていると、ReebokONEアンバサダー鳥光さんがポールを置きだした。えっ? 軽く走るだけでは? と思っていると、ここからが地獄の特訓の始まりだった。
 大きくスキップ、ダッシュ、スクワット、ジャンプなどなど、あらゆる責め苦を組み合わせて、ポールからポールへ何往復もさせられる。深く沈んでジャンプを10回! してからのダッシュで、探偵は思わず膝を壊しちまったよ。「膝が…膝が…」と大げさに膝を抱える探偵に「じゃ、8回でもいいですよ」と鬼が笑っとる…。コーチと名の付く人は絶対にドSだと思っていた探偵の説が図らずも立証された結果となった。もう、これ以上動けませんというギリギリのところで、やっと終了。新丸ビルへ帰る足は乳酸でパンパンになっていて、生まれたての子鹿のような歩き方に。夢の早朝ジョガーは幻となった。
 しかし、シューズの軽さと、いい塩梅のクッション性のおかげか、足のダルさはまったくなく、いつもなら2~3日続く筋肉痛にもならず。ご指導は厳しかったが、自分の体重を考慮し、ゆっくり走るのは楽しそう。きっとこのシューズならそんな願いもかなえてくれると思った探偵だった。 
 ちなみに、この日はリーボックさんの「ピュアムーブ ブラ」も試したのだが、動きやすいのにホールド力がハンパなく、巨乳(デブをいい風に言ってるだけ)の探偵も快適に運動できた。
 なんでもこのスポブラは、NASAの宇宙服にも取り入れられている、通常は液体の状態だが高い負荷がかかると個体になる流動体「STF」を応用した生地をしようしているのだとか。難しいけど、要は体をめっちゃ動かす時にはがっちりと胸をホールドしてくれて、動きが緩やかな時は、柔らかくなるって事らしい。だから走ったり飛んだりするときはホールドされ、ストレッチをする時は伸び縮みするので、どんな運動シチュエーションでも胸に対するストレスを軽減してくれるって寸法。ランニングにもヨガにも使えるってやつですな。便利な世の中になったもんだ。ま、とにかく非常に快適だったことを報告しておこう。
 ただ、こっちもLだったけど、脱ぎ着が大変で(重ねて言うが探偵がデブだから)、何かの罠に捕まった子ブタのような姿になった事を白状しよう。このブラ1枚でジムで颯爽と筋トレをする日は来るのだろうか…。いや、来ないな。永遠に…。