カジヒデキがキュレーションの音楽フェス『PEANUTS CAMP 2017』

2017.05.06 Vol.690
「PEANUTS CAMP 2017」は大人も子供も一緒に楽しめる音楽フェスだ。現在、出演が決定しているのは、キュレーターのカジヒデキをはじめ、bridge、コトリンゴ、小西康陽、曽我部恵一、田島貴男(オリジナル・ラヴ)、チャットモンチー、DJみそしるとMCごはん、Nulbarich、never young beach、吉澤嘉代子、ほか。今後もアーティストは追加される。音楽ライブの他にも地元のフードや、アウトドアアクティビティ、さまざまなワークショップなどのコンテンツも豊富。キャンプファイヤーもあって、キャンプ気分も堪能できそうだ。車でアクセスする場合は、駐車券が必要になる。

バンド結成20周年スペシャルライブ『CRAZY KEN BAND 20TH ATTACK! CKB [攻] Presented by NISHIHARA SHOKAI』

2017.05.06 Vol.690
 横山剣率いるクレイジーケンバンド(CKB)が、今年バンド結成20周年を迎える。アニバーサリーイヤーにふさわしく、6月にはライブハウスツアー、メンバー全員が本人役で出演する映画『イイネ!イイネ!イイネ!』の公開など賑やかな活動が予定されている。  そして9月には結成20周年記念のスペシャルライブを地元横浜・赤レンガパークで開催する。野外大型ライブは実に8年ぶりの開催となる。  今回のライブは前方が指定席エリア、後方がスタンディングエリアの客席配置ということで、前方で自席で大いに盛り上がるもよし、後方でゆったり家族で楽しむもよし、どちらも楽しめるライブになりそうだ。“攻”をキーワードにますます邁進を続ける彼らのアニバーサリーを一緒にお祝いしよう。

コラボレーションを楽しむ!『MUSIC THEATER 2017』

2017.05.06 Vol.690
 J-POPアーティストがアニメ作品とタッグを組むことはごく自然なことになってきている。作品に寄り添って楽曲を書き下ろしたり、すでにあるアーティストの楽曲を主題歌やテーマソングに採用することもある。コラボレーションをするスタイルや作品間の距離感はさまざまだけれど、音楽とアニメ、音楽を聴けばアニメが、アニメを視聴すれば音楽を思い出すことは多くなった。  そうした状況を音楽イベントにしたのが「MUSIC THEATER 2017」だ。ソニーミュージックグループが企画している音楽とアニメがコラボする音楽イベントで、多くのアニメを彩ったテーマソングをそれを歌うアーティストがステージでパフォーマンスする。そこへアニメ映像も登場するという内容だ。お気に入りのアニメの映像とともに、主題歌を生で楽しめるのはレアなチャンスだ。

GWはクラシック音楽、ラ・フォル・ジュルネで「ラ・ダンス」!

2017.04.26 Vol.689
 東京のゴールデンウイークの定番イベントとして定着した、クラシック音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン『熱狂の日』音楽祭2017」が5月4~6日に開催される。今年のテーマは「ラ・ダンス 舞曲の祭典」。東京国際フォーラムを中心に大手町、丸の内、有楽町エリアに設けられた会場で、さまざまなコンサートが同時多発的に行われる。  宮廷音楽や民族舞踊を取り入れた作品、和太鼓やジャズも取り込んで、さまざまなプログラムが用意されている。打楽器が活躍する曲、スペインや中南米の作曲家の作品も多く演奏される。  チケット料金は1500円からで公演によって異なる。無料コンサートも多数行われる。  イベントの詳細は公式サイト( http://www.lfj.jp/ )で。

親子でジャズを楽しもう! 28日から神田でイベント

2017.04.25 Vol.689
 気軽にジャズライブを楽しめるイベント「JAZZ AUDITORIA 2017 in WATERRAS」が28~30日の3日間にわたり、WATERRAS(千代田区神田淡路町)で行われる。  ジャズライブを行うのは、世界で活躍するプレイヤーたち。同イベントの常連ともいえるエリック・ミヤシロを中心に日本ジャズ界のトップ・プレイヤーたちが集結したオールスター・ビッグ・バンド、ギタリストの渡辺香津美、キューバ発天才シンガーのダイメ・アロセナ。さらに、小沼ようすけ&グレゴリー・プリヴァも見逃せない。ライブの企画制作は老舗ジャズクラブ「ブルーノート東京」が担当している。  会場には、個性あふれる出店やキッチンカーが揃うマルシェや、巨大竹コリント(ビー玉流し)、コマやけん玉といった昔遊びが親子で体験できるキッズスペースも設けられる。また、「ワテラスミニトレイン」も登場する。  WATERASS広場野外特設ステージ、淡路公園にて。11~20時30分まで。入場無料。詳細は公式サイト( http://jazzauditoria.com/ )。

「REBECCA」28年ぶりのライブツアー開催決定!

2017.04.24 Vol.689
 REBECCAが28年ぶりにライブツアー開催を発表。REBECCAは、1984年デビューのロックバンドで、数々のヒットを飛ばし、一躍メジャーシーンに踊り出たが、1990年の日本武道館で行ったコンサートを最後に活動休止。翌1991年に惜しまれつつ解散。そんなREBECCAが、2015 年夏に20年ぶりの再結成LIVEを開催。過去の焼き直しではない、現在そして未来さえも夢見させてくれる圧倒的なステージに多くの観客が熱狂したことは記憶に新しい。そして今年2017年、28年ぶりの東名阪そして仙台を巡るライブツアーの開催が決定! “いま”のREBECCAをぜひ会場で体感してほしい。プレイガイド最速先行、プレリクエスト抽選先行あり。詳細は、ローチケHMVをチェック!

世界最大の動員を誇るEDMフェス!『EDC JAPAN 2017』

2017.04.22 Vol.689
 エレクトロニックダンスミュージック(EDM)のフェスティバル「EDC」が日本に初上陸する。EDMを軸にしたフェスティバルは日本においても近年、人気沸騰中だが、世界最大規模の動員数を誇るフェスが新たに開催されることによって、さらにEDMと音楽を軸にさまざまな経験を楽しむフェスティバルカルチャーへの注目を上昇させることになりそうだ。  世界で活躍するトップアーティストが続々パフォーマンスする。Afrojack、ZEDDという日本でもなじみのあるアーティストを筆頭に、ニューカマーからベテランまで大集合といった様相。オーディエンスもさまざまなアーティストによる圧巻の競演に盛り上がらずにはいられない。  このフェスティバルの面白いところは、最先端のEDMサウンドととともに、最先端のテクノロジーやアート、さまざまなパフォーミングアーツなどをごく至距離で楽しめること。ゴールデンウイークの幕開けにぴったりだ。

フジロック、クラーク、アヴァランチス、レキシらをラインアップに追加

2017.04.21 Vol.689
 人気夏フェスのフジロックフェステイバルが21日、新たに9組の出演アーティストを追加した。  発表されたのは、クラーク(28日)、エヴィアン・クライスト(28日)、mouse on the keys(28日)、アヴァランチス(29日)、PUNPEE(29日)、リアルエステート(30日)、LOVE PSYCHEDELICO(30日)、トクマルシューゴ(30日)、レキシ(30日)。  新潟・湯沢町苗場スキー場にて、7月28~30日で開催。現在、一般価格より割安にチケットを手に入れられる第2次先行販売を6月2日まで実施中。 ※()内は出演日。

「L.A. METAL SUMMIT in TOKYO」開催

2017.04.11 Vol.688
 世間のメタル・ファンたちを騒がせている「L.A. METAL SUMMIT in TOKYO」のチケットが好評発売中。同イベントは日本初の80'sメタルフェスとして開催される音楽フェスで、これまでに各日のヘッドをつとめるVince Neil of Motley CrueとRATTのほか、Cindellera’s Tom Keifer、L.A. GUNS、Faster Pussycat、Sebastian Bach、SlaughterEnuff Z’nuffらの出演が決定。さらに、新世代メタル・カバーバンド、HAIR-KINGと、先頃アルバム『セレンディピティ』で全世界デビューを果たしたLi-sa-Xが、両日のスペシャル・ゲストとして登場。メタルにどっぷりひたる2日間。 【日時】5月13日(土) 開場13時/開演14時、14日(日)開場12時/開演13時【会場】千葉・幕張メッセイベントホール

大人気『テイルズ オブ』シリーズのファンイベント「テイルズ オブ フェスティバル 2017」

2017.04.08 Vol.688
 人気ロールプレイングゲーム『テイルズ オブ』シリーズの単独イベントが今年も開催。シリーズを代表する豪華声優陣によるスペシャルスキットやトークショーなど、会場でしか見られないコンテンツでいっぱいのイベントで、今年もたくさんのファンを楽しませる。土日の公演では、声優の小野坂昌也と佐藤利奈が司会を務める。恒例となったライブコーナーには、3日にFLOW、4日にfhanaとMinamiが出演する。3日間にわたっての開催だが、初日となる金曜公演では「テイルズ オブ ジ アビス」を題材に、シリーズ初の舞台「テイルズ オブ ザ ステージ」に挑戦。ダンスやアクロバットを取り入れたエンターテインメントショーとなる予定だ。  ローチケでは、券種を限定したプレリクエスト2次先行を12日まで実施中。一般発売は15日から。

吉川晃司の生き様をライブで体感!「KIKKAWA KOJI LIVE 2017 “Live is Life”」

2017.04.08 Vol.688
 唯一無二の表現力で観衆を魅了する男、吉川晃司。テレビドラマや映画、CMなどでその勇姿を見る機会は多いけれど、彼の本領はやはり音楽にある。そして、そのスゴさをダイレクトに感じることができるのがライブ、コンサートだ。  ツアータイトルに含まれた“Live is Life”のフレーズからも、今年もまたオーディエンスすべてを楽しませてくれることは間違いないだろう。バンドには、吉川のライブサポートも務め、昨年再集結したTHE YELLOW MONKEYのギタリスト・菊地英昭(EMMA)氏も参加する。  ローチケでは現在、プレイガイド最速のプレリクエスト抽選先行を実施中。一般発売は5月28日から。

Copyrighted Image