【動画】村越優汰の“東京”はやっぱり……【あの人の東京おすすめスポット】

2018.09.26 Vol.Web Original

後楽園ホール 私、村越優汰の東京おすすめスポットは「後楽園ホール」です。 「後楽園ホール」は格闘技の聖地なのでそこを選びました。 後楽園ホール 【URL】https://www.tokyo-dome.co.jp/hall

【動画】声優・池澤春菜が教える“究極のプリクラ”が撮れる場所。【あの人の東京おススメスポット】

2018.08.31 Vol.Web Original
変身写真館minina 私、池澤春菜の東京おすすめスポットは「変身写真館minina」です! 実はこの変身写真館、私がオーナーを務めている私のスタジオなんですが、 「変身写真」って、たぶん皆さんあまり耳なじみが無いかと思います。 これはですね、手ぶらで来ていただいたら、ドレスや衣装が100着ぐらいあって、ヘアメイクさんがいて、カメラマンがいて、映画や舞台のようなセットが10個以上あります。そこでプリンセスだったらプリンセスのお部屋、あらゆる夢のようなかっこをしてお写真が撮れるという……そうですね、"究極のプリクラ"。 とにかくコンセプトは「人生で一番綺麗なあなたを発見する」です! 今まで見たこともないようなあなたが写真の中に発見できると思います。ぜひ日本中の女性に、そして世界中の女性に体験していただきたい。それが「変身写真」なんですね。 「写真って、こんなに楽しい」「こんなに自分を元気づけてくれるんだよ」「こんなに"いい嘘"がつけるんだよ」っていう思いを全部込めたのが「変身写真館minina」です。 小石川にあるんですが、近くにはラクーアもありますしキッザニアもあるので「お母さんちょっと変身してくるわね!」っていうのもありだと思います! いろんな楽しみ方ができると思いますので、ぜひぜひ足を運んでみてください! お待ちしております。 変身写真館minina 【URL】http://www.minina.me

【動画付き】ボクシングの村田諒太が金のコメント力で圧倒「こんなおいしいもの作ったら減量の敵」

2018.08.24 Vol.Web Original

 ボクシングの村田諒太が24日、都内で行われた、マクドナルドの「金の月見バーガー」お披露目会に出席した。29日発売の新しいメニューを試食。「こんなおいしいもの作ったら減量の敵。なんかあったら責任取ってください!」と笑った。  WBAのチャンピオンベルトを肩にかけて登場した村田に、ドナルドは「かっこいい!ピッカピカー! 今日の“金の月見バーガー”にピッタリだねー」と、いつも通りのハイテンションで臨むと、村田は「……これ、付き合うんですか?」。その後もドナルドと司会者がベルトと「金の月見バーガー」を結びつけようとするやりとりを「好きにしてください」などとサッと交わし続けた。  子どものころから月見バーガーが大好きだそうで、「この季節になるといつも食べていました。奈良の阪奈宝来店によく行っていました。CMを見ると、兄貴と一緒に、道路を渡って」。

【動画付き】小池百合子東京都知事「開閉会式の4日間はCO2排出0にします」

2018.08.13 Vol.709
 いよいよ「2020年東京オリンピック・パラリンピック」まであと2年を切った。カウントダウンイベントなどさまざまなイベントも多く開催されるようになり、いよいよ気分も盛り上がってくるころ。この猛暑の中、精力的に活動中の小池百合子都知事に東京オリンピック・パラリンピックについて話を聞いた。(聞き手・一木広治)

はなわに“東京”を教えてくれた場所。【あの人の東京おススメスポット】

2018.07.17 Vol.Web Oliginal
中野ブロードウェイ 「私、はなわの東京おすすめスポットは中野にある、中野ブロードウェイですね。以前に、家族で中野で暮らしていまして、家から歩いて2〜3分のところに中野ブロードウェイがありまして、よく家族で遊びに行っていました。    本当にいろんなものが集まっている聖地のような場所。今は佐賀に住んでいますけど、今でも東京に来たときは子供と一緒に遊びに行っています。僕にとっては東京を教えてくれた場所。世界にも広めていきたい場所だと思っています。ぜひ皆さんも遊びに行ってみてください」

YURINOとSAYAKA(E-girls)がリラックスする場所【あの人の東京おススメスポット】

2018.06.29 Vol.Web original
 全国ツアー「E-girls LIVE TOUR 2018 ~E.G. 11~」で全国各地を飛び回っているE-girlsのYURINOさんとSAYAKAさんに東京のおススメスポットを聞きました!

【動画付き】「子どもたちを助けたい」から生まれたバッグブランドSTATEと歩くNew York

2018.06.21 Vol.707

NiKi

ベイカー恵利沙

5月31日に開催された「TGCファッションセレモニー at 国連DDR」のランウェイで、EXILE ÜSAと子どもたちが身に着けたことで注目を集めた「STATE」のバックパック。ユニークな生地、プリント、配色で機能性と楽しさが融合したデザインを特徴とした、世界中で愛されているアメリカはニューヨーク発のバッグブランドだ。

ブランドが生まれた背景には子どもたちへの想いがある。
2015年、貧しい環境で育っているニューヨークの子どもたちの支援をしてきたSCOTとJACQ TATELMAN夫妻が「子どもたちに生活必需品と彼らの可能性を広げるためのツールを届け、いつも背中(Back)を見守っていたい」という想いから「STATE」を創設した。

ブランドは、売れたバッグと同じ数のバッグに生活必需品を詰めて子どもたちにプレゼントする。その理念に賛同したアーティストのチャンス・ザ・ラッパー、女優のジェニファー・ガーナー、プラスサイズモデルのアシュリー・グラハム、多くのインスタグラマーがアンバサダーとして取り組みをサポート、自らバックパックを身に着けて、ブランドの意義や取り組みをSNSなどを通じて広めている。その動きが広がるなかで、ブランドのファンも増加し続けている。

ブランド創設して以来、アメリカ中の子どもたちに贈ったバッグの総数は数千にのぼる。今後はこの動きを世界に広げていく計画だ。そのためにメキシコ、イギリス、台湾、フィリピン、そして日本においても新たにビジネスをスタートしている。

子どもたちへの想いと、子どもたちの将来への可能性を詰め込んだバッグパック「STATE」。EXILE ÜSAと日本のインスタグラマーたちが、その想いも一緒に背負って、ブランドが生まれたニューヨークの街を歩く——。

撮影・GO MINAMI/ヘアメイク・Ayana Awata NiKi(衣装・TOKYO STYLIST THE ONE EDITION )

【動画付き】TGCが国連でファッションショー! EXILE ÜSAも福島の子どもたちとウォーク

2018.06.01 Vol.Web Original

東京ガールズコレクション(TGC)が5月31日(現地時間)、国連ニューヨーク本部で、「TGCファッションセレモニー at 国連DDR」を行った。イベントには、土屋アンナ、香里奈、山田優、松井愛莉、堀田茜らTGCのランウェイでおなじみのモデルたちが出演し、ファッションショーを行った。  TGCは、国連が推進する女性のエンパワーメントと女性が輝く社会に向けて、男女が共に歩むことを目指す「One Woman Champaingn」に賛同し、2015年に、国連の友アジアパシフィックと提携。さまざまな取り組みを展開している。その活動が認められ、今回の国連本部でのファッションセレモニーが実現した。

武尊の「試合前に訪れる」場所【あの人の東京おススメスポット】

2018.04.12 Vol.705

 JAPAN 〜K'FESTA.1」の「K-1WORLDGPスーパー・フェザー級王座決定トーナメント」で優勝し、3階級制覇を成し遂げるという偉業を達成した。名実ともに新生K-1の顔として、メディアでも大注目の武尊さんの東京おススメスポットは、勝負の神様がいるあの場所…!?

【動画あり】EXILEの橘ケンチと世界が被災地の子ども達にダンスレッスン

2018.03.11 Vol.web

 人気のアーティストが子ども達にダンスレッスンをする『ダンスで日本を元気に!夢の課外授業 SPECIAL in 仙台』が11日、仙台で開催された。昨年に続き2回目となる今年もエンターテインメントスクール「EXPG 仙台校」に、岩手県大鎚町、山田町、宮古市、釜石市の子ども達が集まり、小学校3年生から高校2年生までの29名がダンスレッスンを受けた。  今回は、橘ケンチ(EXILE/EXILE THE SECOND)と世界(EXILE/FANTASTICS)が先生としてダンスレッスン。E.G.familyの重留真波(Flower)、中島美央(Flower)がサポート講師として参加した。  東日本大震災から7年。まだまだ大変な状況が続く中、子ども達はこの日を楽しみにしていたようで、4人が登場すると緊張で強張っていた顔がとたんに笑顔に。橘は「7年経っても復興が足りないところはたくさんあります。僕たちなりに、貢献できることがあればと思っています」と語りかけた。  開会式、ウォーミングアップに続き、EXILEの楽曲『Rising Sun』の振り付けを橘が中心となって指導。他のメンバーも子ども達の中に入って、汗だくになりながらレッスン。同曲はEXILEが復興支援ソングとして発表したもので、震災支援を始めてから、ずっと歌い続けている曲。復興への思いが込められた楽曲と振り付けで、多くの子ども達へ元気と希望を与えてきている。    レッスンを受ける子ども達はダンス経験がある子がほとんどで、振り付けを覚えるのも早く、先生たちも楽しそうにレッスン。余裕がある振り付けのところは、ダンスが格好良く見えるコツを教えるなど、子ども達の技術に合わせて教えていた。  ダンスのレッスンが終わると、先生たちに質問コーナー。「観客に魅せるダンス、何かを伝えるダンスをするために必要なことは?」という専門的なものから「好きな生物と嫌いな生物を教えてください」というかわいい質問まで飛び出し、スタジオは笑いに包まれた。  最後に世界は「3月11日というこの日に、ダンスを通じてみんなの笑顔が見られたのが嬉しかったです。みんなは未来を創っていく世代。今日感じたことを大切にして下さい」と挨拶し締めくくった。

城戸康裕の「地元みたいな」場所【あの人の東京おすすめスポット】

2018.02.21 Vol.web original
 今回「東京おすすめスポット」を紹介していただくのは、K-1ファイターの城戸康裕さん。35歳になる今も現役バリバリのファイターでありながら、俳優としても活動。試合でも会場を沸かせるあおりVTRを自らが監督・脚本・主演で制作して流すなど、エンタメ性あふれるパフォーマンスで人気。そんな“闘うエンターテイナー”城戸康裕さんが、小さい頃から通っている場所とは? 城戸康裕さん「私、城戸康裕の東京おすすめスポットは渋谷です。仲間が一番集まる場所が渋谷で、何でもあるかなと。みんなが集まりやすい場所というのもありますし、地元から電車で1時間ぐらいだったので、小学生の頃から買い物とか遊びによく行っていました。。小さい頃から、ガラガラ(戸を開ける音)“行ってきまーす!”って言って、目の前が渋谷の駅だったら良かったなって思っていたような子どもだったので(笑)。なんか、わちゃわちゃしているところとかもすごい好きなんですよね。そういうのも含めて、僕のおススメスポットというか、もはや地元みたいな場所になっています。なので、渋谷にきてね! フフフ(笑)」

Copyrighted Image