欅坂46、ジャンプミュージックフェスタでパフォーマンス! MCの生駒里奈「保冷剤を渡したい」

2018.07.09 Vol.Web Original
音楽イベント「JUMP MUSIC FESTA(ジャンプ・ミュージック・フェスタ)」が7、8日の2日間、横浜アリーナで開催された。  雑誌「週刊少年ジャンプ」の創刊50周年を記念して行われた音楽の祭典。最終日の8日には、『ONE PIECE』の主題歌「ウィーアー!」などを歌う、きただにひろし、「NARUTO」シリーズで複数のオープニングテーマを担当してきたロックバンドのFLOWを筆頭に、「銀魂」などのSPYAIR、「トリコ」などの家入レオ、「るろうに剣心‐明治剣客浪漫譚‐」などのThinking Dogs、MCを務めたオリエンタルラジオのRADIOFISHら9組がライブパフォーマンスした。

今田耕司、深夜デートで『バチェラー・ジャパン』の教訓活かせず

2018.05.23 Vol.Web Original
 婚活サバイバル番組『バチェラー・ジャパン』(Amazon Prime Video)のナビゲーター、今田耕司、藤森慎吾、そして指原莉乃が23日、都内で会見した。    会見は、同作品のシーズン2の配信が25日にスタートすることを記念して行われたもので、見どころについてトーク。今田は「すべてにおいて(前シーズンより)パワーアップしています。我々もハマって(スタジオトークの)収録に行くのが楽しみでした」。指原も「シーズン1より激しい争い、豪華なデートになっていて、1以上に楽しめる作品になっている」と話した。  番組は、全米で最も愛されているという同名の恋愛リアリティ番組の日本版。ハイスペックな男性(バチェラー)が、魅力あふれる女性たちとデートを繰り返しながら、最終的に最高のパートナー1人を選び、プロポーズするというもの。  恋愛サバイバルを生き抜くための駆け引きやテクニックは最も注目すべきところ。  トーク中、今田の深夜デート報道が話題に。今田は「さんざん『バチェラー・ジャパン』を見ていたのに、朝の4時に女性に帰られました。素敵なバーに連れて行って、2軒目、3軒目と距離を詰めたつもりだったのに……」と自嘲気味に話すと、指原と藤森が「見たことを活かせてない」と突っ込んだ。

オリラジ新CMは「スタイリッシュ」!RADIO FISHが曲書き下ろし

2017.04.18 Vol.688
 オリエンタルラジオがロッテ「ACUO」の新CMキャラクターを務めることになり、17日、都内で行われた新CMお披露目LIVEに出席した。イベントでは、このCMのために書き下ろしたRADIO FISHの新曲『進化論』も披露した。  CM出演について中田は「こんなスタイリッシュなCMは初めてです。ACUOのCMは歴代の名だたる俳優さんたちがやられてきたので、ついに僕らもこの域に来たか、という感じですね」。藤森はそんな中田にあっそこまではいってないよ」と突っ込んだ。  イベントでは、商品の「オイシク、進化しろ。」にちなんで、若手社員の悩みにアドバイスを送るという趣向も。頭一つ抜けだすコツを聞かれ、中田は「頼まれていないことをやる。自ら進んで行動できる人ほどスバ抜けて進化すると思います。ルールを逸脱してくる人は革命家の匂いがしますね」。鉄板な飲み会芸やキラートークについて藤森は準備が大事としたうえで「昨年ヒットした『PERFECT HUMAN』も、あっちゃんのパートを番組プロデューサーにやってもうと盛り上がる!」と明かした。

オリラジ藤森が地元デートの想い出で「謎の国、諏訪の国」PR

2017.01.24 Vol.683
 オリエンタルラジオの藤森慎吾が23日、都内で行われた「長野県諏訪エリア・平成29年度キャンペーン発表会」に出席、諏訪湖や御柱祭り、独特の特産品や文化など魅力あふれるこのエリアをPRした。    藤森は2015年4月に諏訪エリア観光特使に任命され、それ以降同エリアの魅力を伝えるためにさまざまな活動を展開中。進学のため上京する18歳まで同市で過ごしていたことから、同エリアの魅力も知り尽くしているといい、発表会でも、雲海や信州の珍味の蜂の子の佃煮、イナゴの佃煮をトッピングしたバッタのソフトクリーム、一般の温泉より温度が高めの「旦過(たんが)の湯」などを、諏訪地方観光連盟会長で、諏訪市長の金子ゆかり氏、諏訪エリア観光宣伝大使とともに紹介した。  上社の男神が下社の女神に会いに行くための道だといわれる「御神渡り」のストーリー、諏訪湖を一望できる立石公園などロマンチックなところも多数。藤森も実家から近い立石公園でデートしたこともあると太鼓判。報道陣からつれていった女性は何人と聞かれると「それは謎にしておいてくださいよ!」と、キャンペーンのキャッチフレーズ「謎の国、諏訪の国」を強調していた。  大ヒット中の映画『君の名は。』の舞台になっているのではと注目を集めている諏訪湖や諏訪エリア。聖地巡礼と称して訪れる人も増えているという。金子会長は、RADIO FISHでの活躍を例に挙げ藤森の人気の伸びに比例して諏訪の人気も上昇中と大喜び。藤森が国宝「縄文のビーナス」と向き合ったビジュアルのキャンペーンポスターを引き合いにした、金子会長の「藤森さんも人間国宝に……」とユーモアたっぷりのトークに、藤森は「チャラ男がなれますでしょうか……」と、苦笑していた。

オリラジ藤森、交際前には「IDチェックします」

2017.01.23 Vol.683

 オリエンタルラジオの藤森慎吾が23日、都内で行われた「長野県諏訪エリア・平成29年度キャンペーン発表会」に出席し、女子高校生との淫行疑惑で謹慎を発表した狩野英孝についてコメントした。  発表会では主催者側から狩野についての質問は、司会から「最後の質問でお願いします」という指示以降にという異例なアナウンスがあってのコメント発表。「本人も会見されていましたけど、そうなんだな」と藤森。報道陣から藤森自身は大丈夫か?と問いかけられると「私はないです。IDチェックします」と、キッパリ。「野生の勘よりちゃんとしたIDがありますから。拝見させていただきたい」。  さらにコメントを求められたが「(自分は)コメンテーターじゃないから、相方に聞いて! あっちゃんなら辛口なコメントしてくれると思います」と、藤森。最後に「謹慎していろいろ考えて」と取材対応を終了した。

RADIO FISHがフリーライブ「アレ見せろって言われるのうれしい」

2016.05.26 Vol.667
 お笑いコンビ、オリエンタルラジオを中心としたパフォーマンスユニット、RADIO FISH(レディオフィッシュ)が25日、東京ドームシティ ラクーアガーデンステージで、アルバム『PERFECT HUMAN』の発売記念イベントを行った。  TGCやニコニコ超会議などのイベントにも出演したことがあるが、「RADIO FISHとしてのイベントは初めて」。会場は家族連れやカップルなど多くの人で埋まり、中田、藤森を始めとしたメンバーは「いつ辞めようかと思いながらも」1年以上やり続けて至った今の状況にブレークに感無量の様子だった。  この日は、『PERFECT HUMAN』など3曲をパフォーマンス。同曲でフィナーレを迎える前には、オリエンタルラジオの中田は「アレ(『PERFECT HUMAN』)見せろって言われるのがうれしいんです。10年間、武勇伝しかなかったんで。アレっていうのが武勇伝じゃないんだって」と話すと、会場はさらに盛り上がりを見せた。    ステージ終了後の取材で、中田と藤森は初めてのCDのリリースや観客の反応に興奮冷めやらぬといった状況。中田は「合コンで自分の歌を歌ってる人はいない」と藤森がRADIO FISHをオフステージでも披露していることをチラつかせると、藤森は「調子乗ってまーす!」と満面の笑みだった。

RADIO FISH「俺たちの場所は、ここだ!」CDデビューもしちゃう話題のプロジェクト

2016.05.22 Vol.667
 人気お笑いコンビのオリエンタルラジオの2人を中心としたダンス&ヴォーカルユニット、RADIO FISH(レディオフィッシュ)の楽曲『PERFECT HUMAN』が注目を集めている。初めてテレビを通じて紹介されたのが2014年の末だからそろそろ1年半。満を持したこのタイミングで25日には同じタイトルのCDアルバムをリリースしてデビュー。夏には本作を携えて行うスペシャルなライブも決定している。多忙を極める中田敦彦と藤森慎吾にインタビューした。

鬼奴、プレゼンでオリラジ下し一日店長職ゲット!

2015.05.01 Vol.641
20150501a.JPG
 プレミアム・ビール『ザ・プレミアム・モルツ』を気軽に楽しめるイベント『ザ・プレミアム・モルツ フェスト』が六本木ヒルズで、きょう1日からスタートする。それに先駆け、30日、同所でオープニングセレモニーが行われ、同製品のCMに出演する竹内結子と、「ビールでやってきた人間」という椿鬼奴、オリエンタルラジオが出席した。

 セレモニーでは、「昼間から飲むビールはいいですね~!」(竹内)とザ・プレミアム・モルツで乾杯したあと、同イベントでの1日店長の座をかけて、椿鬼奴とオリエンタルラジオがプレゼン対決。オリエンタルラジオで「センスと技術と高感度を担当している」という中田は、ダイヤモンド麦芽やなめらかな泡といったフレーズを使ったプレゼンで水谷徹代表取締役社長と竹内を圧倒。その一方で、鬼奴はビールと出会ってからの20数年を振り返りつつ、「ザ・プレミアム・モルツばかり飲めるようになりたいと思っていた」とエモーショナルなスピーチを展開。さらに、婚約者のグランジの佐藤大とのあいだにもビールは欠かせないといい、「ビールを...プレミアム・モルツを絶やさない家庭を作っていきたい」と宣言し締めくくった。結果は鬼奴が勝利。悔しがるオリエンタルラジオに鬼奴は「飲んでる量が違うんだよ!」と、言い放った。

 竹内は、「7年間CMに出演させていただいてきて、一緒に盛り上げようと思ってきたんですけど...ただ、楽しんでいるだけになってしまいました」と、苦笑い。このイベントが期間限定ながらも、札幌、仙台、横浜、名古屋、京都、大阪など全国10都市で順次開催されることに触れ、「ゴールデンウイークですし、お出かけ先でもザ・プレミアム・モルツを楽しんでいただきたいと思います」と、PRした。

 このイベントでは、「ザ・プレミアム・モルツ」ブランド5種の樽生を、特別価格で、ビアガーデンスタイルで楽しめる。六本木ヒルズでは、5月1日から24日まで、平日が17~22時、土日祝が13~22時で行われる。

オリラジ中田が藤森に「お前はいつも別の相方と楽しそう」

2013.10.07 Vol.601
20131007b.jpg

 映画『ゴースト・エージェント/R.I.P.D.』公開記念イベントが7日、都内にて行われ、作品PRのため新コンビ"シンゴ24時"を結成した柳沢慎吾と藤森慎吾(オリエンタルラジオ)が登壇した。


 任務中に殉職した天才刑事が、成仏できないゴーストたちを取り締まる組織"R.I.P.D."にスカウトされ、悪霊から世界を守るべく活躍するアクション大作。ライアン・レイノルズとジェフ・ブリッジスによるバディー・ムービーとしても楽しめる作品。


"シンゴ24時"として盛大な拍手に迎えられ、上機嫌の2人。柳沢は「すごい反響ですよ!この映画、見にに行くよって!」、藤森も「CMが面白いとよく言われます」と、新コンビの高評価に満足げ。コンビの相性についても、藤森が「お互いを補いながら頑張ってますよ。唯一無二のコンビですね」というと、柳沢も「このコンビ、すごくいいからこれからもガンガンやろうよ」。質疑応答でも笑いを取り、息ぴったりの2人。と、そこで藤森がマスクをした怪しげな風貌の記者を発見。壇上に"連行"すると、なんとその正体は、藤森の相方、中田敦彦。中田は「お前、柳沢さんとコンビ組んでイキイキしてんな! お前はいつも他の人とコンビ組んで、楽しそうにしてるんだよ。俺と組め! もしくは慎吾さんを俺に譲れ!!」と嫉妬全開。藤森の座を狙い、柳沢の"武勇伝ネタ"と"甲子園ネタ"に挑戦するも、結局、柳沢が藤森を選び、あえなく"成仏"させられた。


『ゴースト・エージェント R.I.P.D.』は10月18日からTOHOシネマズ日劇ほか全国で公開。

 

Copyrighted Image