オースチンが無観客の会場に「“ヘル・ヤー!”と叫べ」【3・16 WWE】

2020.03.17 Vol.Web Original

スマックダウンに続きロウも無観客で開催

 WWE「ロウ」(米国現地時間3月16日、フロリダ州オーランド/WWEパフォーマンスセンター)が13日の「スマックダウン」に続き、無観客で開催された。  このエンディングに“ストーン・コールド”スティーブ・オースチンが登場。缶ビールをがぶ飲みしたオースチンは「3:16デイのお祝いだ! 3:16デイについて知りたい奴は“ヘル・ヤー!”と叫べ」と問いかけるも、この日は無観客。代わりに解説者のブライアン・サクストンが大声で「ヘル・ヤー!」を叫ぶとオースチンは3:16デイについて説明した。  さらにオースチンは「ありがとう! お前のために乾杯だ」と言って協力したサクストンをリングに上げると、缶ビールで乾杯した隙にスタナーを炸裂。その後、ベッキー・リンチも缶ビールを持ってリングに上がると、オースチンは2発目のスタナーをサクストンに決めてベッキーと共に缶ビールをがぶ飲みした。

オースチンがストーンコールド・スタナーでAJを蹴散らす【9・9 WWE】

2019.09.10 Vol.Web Original
AJはメインでもアレクサンダーのランバー・チェックに沈む
 WWE「ロウ」(米国現地時間9月9日、ニューヨーク市/マディソン・スクエア・ガーデン)でセス・ロリンズとブラウン・ストローマンによるユニバーサル王座調印式が行われ、“スートン・コールド”スティーブ・オースチンが立会人として登場した。  投げ込まれた缶ビール2本を飲み干したオースチンは「ここに戻ってこれてうれしいよ」と会場のマディソン・スクエア・ガーデンでの思い出を語ると、ストローマンとロリンズを呼び込んだ。  PPV「クラッシュ・オブ・チャンピオンズ(CC)」(9月15日、ノースカロライナ州シャーロット/スペクトラム・センター)ではロウタッグ王座戦で共闘し、さらにユニバーサル王座戦で対戦する2人はオースチンと握手を交わす。そしてロリンズが「試合が終わっても、俺はベストでユニバーサル王者のままだ」と王座戦への意気込みを語ると、ストローマンは「タッグ王者でいたいが、同時にユニバーサル王座も狙っているぞ」と王者を挑発して契約書にサインした。  すると、前回の調印式に続いて再びThe OCが登場。AJスタイルズが「おとなしくしてないと怪我するぞ」とオースチンに警告すると、ロリンズとストローマンがThe OCを襲撃。AJはなんとかロリンズの攻撃をかわしたが、背後にいたオースチンがスタイルズに中指を突き立てると、ストーンコールド・スタナーを決めて蹴散らした。  さらにメイン戦ではロリンズ&ストローマンがセドリック・アレクサンダー&バイキング・レイダーズとタッグを組んでThe OC&ドルフ・ジグラー&ロバート・ルードと10人タッグ戦で激突。  10人入り乱れての激しい攻防を展開したが、最後はアレクサンダーがランバー・チェックでAJを沈めて勝利するとオースチンが再び登場。ロリンズらと缶ビールで乾杯したオースチンはそのまま浴びるようにビールをがぶ飲みして5人の勝利を祝った。

ホーガン、フレアー、オースチン…レジェンドたちが集結【7・22 WWE】

2019.07.23 Vol.Web Original
レジェンドたちが試合に介入し会場を盛り上げる
 WWE「ロウ」(米国現地時間7月22日、フロリダ州タンパ/アマリー・アリーナ)にWWEのレジェンドたちが集結した。  この日のロウは“リユニオン”と題して開催。  久しぶりにジョン・シナがオープニングに登場し、第1試合のタッグ戦にはリキシとディーボンがセコンドに付いて会場を盛り上げると、24/7王座を巡ってはレジェンドのパット・パターソン、ジェリー・ブリスコ、ケリー・ケリー、キャンディス・ミシェル、アランドラ・ブレイズ、テッド・デビアスが奪い合いを展開した。  さらにカート・アングル、ロブ・ヴァン・ダム、サージェント・スローター、ハリケーンがレイ・ミステリオをサポートすれば、D-ジェネレーションXも登場してセス・ロリンズを救援。続けてリングに登場したミック・フォーリーは突如暗闇になるとブレイ・ワイアットに襲撃される。

Copyrighted Image