イオ&リアがメルセデスの乱入とラケルの怪力パワーに無念の敗戦【WWE NXT】

2020.08.28 Vol.Web Original

因縁のダコタ&ラケルと対戦

 WWE「NXT」(日本時間8月28日配信)でNXT女子王者・紫雷イオがリア・リプリーとタッグを組んで因縁のダコタ・カイ&ラケル・ゴンザレスと対戦した。  序盤、リアがラケルとのパワーファイトからヘッドバットを放つと、イオもラケルにハリケーン・ラナ、ダコタにはダブル・ストンプを決めて攻め込んでいく。一時はリアが捕まって苦戦を強いられるも、交代したイオがラケルにダブル・ニー、ダコタに619からスプリングボード・ミサイルキックを叩き込んで反撃。

紫雷イオがムーンサルト2連打でダコタを撃破し王座防衛に成功【WWE NXT】

2020.08.23 Vol.Web Original

セコンドのラケルの乱入に苦戦も

 WWEの“漆黒天女”ことNXT女子王者・紫雷イオが「NXTテイクオーバーXXX」(日本時間8月23日配信、フロリダ州ウィンター・パーク/フルセイル大学)で因縁の挑戦者ダコタ・カイ(withラケル・ゴンザレス)と王座をかけて対戦した。  イオは序盤からドラゴン・スクリューやダブル・ニーで攻め込むも、場外でダコタのセコンドのラケルが立ちはだかって妨害。そのすきにダコタが背後からイオをポストに叩きつけて反撃する。  さらにイオがダブル・ニー3連打やコーナートップからのダブル・ストンプを放つと、ダコタもアーム・バーや必殺のGTKを決めるが決定打とはならず。

王者イオがダコタ襲撃もラケルの怪力パワーに返り討ち【WWE NXT】

2020.08.21 Vol.Web Original

ダコタの挑発にイオ登場も…

 WWE「NXT」(日本時間8月21日配信)で“漆黒天女”こと王者・紫雷イオが「NXTテイクオーバーXXX」のNXT女子王座戦で激突するダコタ・カイを襲撃するも、突如現れたラケル・ゴンザレスに怪力パワーで返り討ちにされてしまった。  この日、ダコタは王座戦を前にジェシー・カーミアとシングル戦で対戦。必殺のGTKを叩き込んで勝利を収め、その実力を見せつけた。  試合後、ダコタは「ハーイ! イオ。私があんたを怖いって? 笑わせないでよ。テイクオーバーでは王座を奪ってやる。あんたの顔を何度も何度も蹴り飛ばしたら気持ちいいだろうね」と挑発すると、そこへ王者イオ本人が登場。

王者イオが挑戦者ダコタに「お前はムカつくんだよ!」【WWE NXT】

2020.08.14 Vol.Web Original

動画メッセージで挑発合戦

 WWE「NXTテイクオーバーXXX」で対戦するNXT女子王者・紫雷イオと挑戦者・ダコタ・カイが日本時間8月14日に配信された「NXT」で動画メッセージで挑発合戦を展開した。  ダコタが「イオは私のテリトリーの中よ! テイクオーバーXXXで私がイオを倒して新NXT女子王者になるわ」と王座奪取を宣言すると、イオは「ダコタを見ていてもシェイナ・ベイズラーを恐れている可愛い女の子にしか見えないんだよね。テイクオーバーではこの私のことを恐れるだろう」と王座戦を前にダコタを見下すと、さらに「ダコタの本来の実力なら私の相手にすらならない。お前はムカつくんだよ!」とダコタを罵倒した。  イオvsダコタのNXT女子王座戦が行われる「NXTテイクオーバーXXX」は日本時間‪8月23日‬にWWEネットワークで配信される。

紫雷イオvsダコタ・カイのNXT女子王座戦が8・23「NXTテイクオーバーXXX」で決定【WWE NXT】

2020.08.07 Vol.Web Original

次期挑戦者決定戦でダコタがリアに勝利

 WWE「NXT」(日本時間8月7日配信)で紫雷イオvsダコタ・カイのNXT女子王座戦が「NXTテイクオーバーXXX」で行われることが決定した。  この日のNXTでイオと抗争を展開するダコタがリア・リプリーと次期NXT女子王座挑戦者決定戦で激突。パワーに勝るリアがダコタを圧倒したが、試合途中にメルセデス・マルティネスがレフェリーの死角から現れてビッグブートをリアに叩き込むと、すかさずダコタがGTKでリアに止めを刺して3カウント。ダコタが逆転勝ちでNXT女子王座挑戦権を獲得した。試合後、イオはこの結果に「なるほどね」と王者の余裕を感じさせるツイートを投稿した。 「NXTテイクオーバーXXX」は日本時間8月23日にWWEネットワークで配信される。

紫雷イオが因縁のダコタにタッグ戦で快勝【WWE NXT】

2020.07.31 Vol.Web Original

次週のNXTでダコタとリアが王座挑戦者決定戦

 WWE「NXT」(日本時間7月31日配信)で“漆黒天女”ことNXT女子王者・紫雷イオがティーガン・ノックスとタッグを組んで因縁のダコタ・カイ&キャンディス・レラエと激突した。  王座挑戦を目論むダコタが先に入場したイオを襲撃して試合前から波乱となるも、そのまま試合がスタートすると怒り心頭のイオはヒザ連打からドロップキックをダコタに決め「オラー」と雄叫び。  一方のダコタもキャンディスと連携しながらブレーンバスターを決めてイオに反撃したが、イオはスプリングボード・ミサイルキックやジャーマン・スープレックスでダコタを攻め込み試合の主導権を握る。終盤にはキャンディスに連続攻撃を仕掛けた上で場外のダコタにトペ・スイシーダを決めるなど圧倒。続けてティーガンがレフェリーの死角を突いてシャイニング・ウィザードをキャンディスに叩き込むと、最後はイオがコーナートップから必殺のムーンサルトでキャンディスにとどめを刺して3カウント。イオは王座を付け狙うダコタを蹴散らしてタッグ戦に快勝。敗れたダコタは次週のNXTでリア・リプリーと王座挑戦者決定戦で激突することが決定した。

王者・紫雷イオが喧嘩を売られたダコタ・カイに「次週のNXTで会おう」【WWE NXT】

2020.07.24 Vol.Web Original

ツイッターで敵意むき出し

 WWE「NXT」(日本時間7月24日配信)で“漆黒天女”ことNXT女子王者・紫雷イオが因縁勃発のダコタ・カイに敵対メッセージを送った。  先週のNXTで紫雷イオはティーガン・ノックスを相手に王座初防衛を果たすも、試合後に王座を狙うダコタ・カイがビッグブーツでイオを奇襲。さらに今週のNXTでダコタは「ハイ! イオ。襲撃してとても気持ちが良かったよ。文句があるなら待っててやるけどベルトを忘れるなよ」と王者イオを挑発する動画メッセージを送っていた。  これにイオは「行動は結果をもたらす。そしてお前はその行動を取り消すことはできない! 次週のNXTで会おう」と売られた喧嘩を買うかのように自身のツイッターで応答して敵意を示した。

王座初防衛に成功した紫雷イオをダコタ・カイが襲撃【WWE NXT】

2020.07.17 Vol.Web Original

試合ではティーガンをムーンサルト葬

 WWE「NXT」(日本時間7月17日配信)で“漆黒天女”ことNXT女子王者・紫雷イオが王座挑戦権を獲得したティーガン・ノックスとNXT女子王座戦で激突した。  試合序盤、イオは「おい! どうしたチャレンジャー」とティーガンの顔面に平手打ちを見舞うと、ティーガンもアッパーカットやヘッドバッドで攻め込んで白熱の攻防を展開した。  しかし、イオが放ったダブル・ニーが鉄製ステップに誤爆すると、ティーガンがチャンスとばかりにキャノンボールやクロスボディーで攻撃。負けられないイオもジャーマン・スープレックスから串刺しダブル・ニー、619、ミサイルキックと怒涛の連続攻撃を決めると、今度はティーガンが渾身のローリングセントーンを炸裂させる。

アスカとカイリのカブキ・ウォリアーズが次週のNXTで王座戦【WWE NXT】

2019.10.25 Vol.Web Original

挑戦者決定戦でティーガン・ノックス&ダコタ・カイが勝利

 WWE「NXT」(日本時間10月25日配信)でカブキ・ウォリアーズ(アスカ&カイリ・セイン)が持つWWE女子タッグ王座への挑戦者決定戦としてティーガン・ノックス&ダコタ・カイvsジェサミン・デューク&マリーナ・シェイファーの一戦が行われた。  ウィリアム・リーガルGMが次週の「NXT」(日本時間11月1日配信)でWWE女子タッグ王座戦を行うと発表すると、復帰戦で気合の入るティーガンが躍動。終盤に延髄斬りやクロスボディでジェサミンを追い詰めると、最後はシャイニングウィザードを決めて王座挑戦権を獲得した。  試合後には王者カブキ・ウォリアーズがビジョンに姿を現して「おめでとう!」と余裕の拍手を送ると、アスカは「お前らワシらに勝てると思ってるの?無理やから。無理無理無理無理!」と挑戦者を大阪弁で嘲笑い、さらにカイリは「次週、あなたたちにチャンスはないわよ」と挑戦者を挑発した。

イオが因縁のMMAフォー・ホースウィメンを一蹴【12・20 WWE】

2018.12.20 Vol.Web Original
最後はイオがムーンサルトで華麗に舞う
 WWE「NXT」(日本時間12月20日配信)で“天空の逸女”紫雷イオがダコタ・カイとタッグを組んで、因縁のMMAフォー・ホースウィメンのマリナ・シェファー&ジェサミン・デュークと対戦。イオが完璧なムーンサルトをマリナに決めて勝利した。  試合はダコタとジェサミンでスタート。しかしコーナーのマリナがレフェリーの死角を突いてダコタを攻撃。マリナ組が主導権を握る。  しかし、ダコタは変則キックで脱出し、イオに交代すると形勢逆転。  イオはマリナに619を決めて勢いに乗ると、スワンダイブ式ドロップキックからのランニングダブルニーで追撃。さらにダコタがエプロンで介入を狙うジェサミンをビッグブーツで排除すると、最後はイオが必殺のムーンサルトをマリナに炸裂させて3カウント。イオとダコタが因縁のMMAフォー・ホースウィメンを一蹴した。

イオとMMAフォー・ホースウィメンが12・20「NXT」で直接対決【WWE】

2018.12.13 Vol.Web Original
イオ&ダコタvsマリナ&ジェサミン
 WWE「NXT」(日本時間12月13日配信)で紫雷イオ&ダコタ・カイがMMAフォー・ホースウィメンのマリナ・シェファー&ジェサミン・ デュークと次週のNXTで対戦することが決定した。  両チームは11月に開催された「NXTテイクオーバー:ウォーゲームス2」のカイリ・セイン対王者シェイナ・ベイズラーのNXT女子王座戦以来、因縁が続いている。  この日、インタビューを受けたダコタは「次週、あの2人とタッグ戦で闘いたい」と提案すると、イオも「次週ね」と同調。一方のMMAフォー・ホースウィメンはインタビューでイオたちの挑戦を笑い飛ばして余裕の表情を見せた。因縁の相手との直接対決となるだけにイオにとって負けられない一戦となる。

Copyrighted Image