かつての“師弟”ワイアットとストローマンの因縁が再燃【WWE】

2020.06.20 Vol.Web Original

ワイアットが「始まったばかりだ」

 WWE「スマックダウン」(日本時間6月20日配信、フロリダ州オーランド/WWEパフォーマンスセンター)でブレイ・ワイアットとユニバーサル王者ブラウン・ストローマンの因縁が再燃した。  スマックダウンのエンディングに登場したワイアットはPPV「マネー・イン・ザ・バンク」でかつての弟子ストローマンに敗戦したことを振り返ると、話を遮るようにストローマンがリングに登場し、「お前は王座戦で負けたんだから俺たちのストーリーはもう終わりだ」と言い放つ。  すると突如笑い出したワイアットは「第一章は終わったかもな。でも俺たちのストーリーは始まったばかりだ。俺がお前を作り出したんだから破壊するのは俺の責任だ」とかつての師弟である2人の因縁が終わってないことを主張。そして不敵な笑いと共にランタンの明かりを吹き消してそのまま消え去った。

ストローマンがワイアットのお株を奪う心理戦を仕掛け王座防衛【WWE】

2020.05.11 Vol.Web Original

試合終盤、突如、黒羊マスクをかぶるストローマン

 WWE「マネー・イン・ザ・バンク(MITB)」(日本時間5月11日、フロリダ州オーランド/WWEパフォーマンスセンター、WWE本社)でユニバーサル王者ブラウン・ストローマンがかつての師匠ブレイ・ワイアットと王座をかけて対戦した。  序盤、ストローマンがショルダータックルを放って“巨獣”と呼ばれるそのパワーを見せつけると、反撃をものともせず鉄製ステップやポストにワイアットを叩き付けて圧倒する。しかし、ストローマンがランニング・ショルダータックルを避けられて解説席に誤爆すると形勢逆転。ワイアットはDDTやセントーンから必殺のシスター・アビゲイルを決めるもカウント2。  2発目のシスター・アビゲイルを狙うワイアットだったが、逆にストローマンはチョークスラムやランニング・ショルダータックルで反撃すると、突如かつてワイアットの手下として使用していた黒羊マスクをかぶってワイアットと対峙する。

ストローマンがワイアットファミリー入りを拒否【WWE】

2020.05.09 Vol.Web Original

5月11日の対戦を前についにリング上で対峙

 WWE「スマックダウン」(日本時間5月9日配信、フロリダ州オーランド/WWEパフォーマンスセンター)でブラウン・ストローマンがPPV「マネー・イン・ザ・バンク(MITB)」で対戦する元師匠ブレイ・ワイアットのファミリー復帰の勧誘を拒否した。  この日、先に登場したストローマンは「確かに俺はワイアットファミリーとしてデビューした。あいつは俺をクリエイトしたと主張するが、何か言いたいことがあれば出て来い」とワイアットを呼び出した。リングで対峙したワイアットは「俺がクリエイトしたんだからお前のことはよく分かってるよ。俺の元に戻ってこい。そしてそのベルトを返してくれ」とストローマンが以前使用していた黒羊マスクを差し出してファミリー入りを勧誘。これにストローマンは「俺は王座を防衛する。お前はパペットと遊んでろ。バーイ! MITBで会おう」とワイアットの勧誘を断った。  ストローマンvsワイアットのユニバーサル王座戦が行われるPPV「マネー・イン・ザ・バンク」は日本時間5月11日にWWEネットワークで配信される。

ワイアットが“黒羊物語”を読み聞かせてストローマンを挑発【WWE】

2020.05.02 Vol.Web Original

「マネー・イン・ザ・バンク」でユニバーサル王座をかけて対戦

 WWE「スマックダウン」(日本時間5月2日配信、フロリダ州オーランド/WWEパフォーマンスセンター)でブレイ・ワイアットがユニバーサル王者ブラウン・ストローマンに“黒羊物語”を読み聞かせた。  2人はPPV「マネー・イン・ザ・バンク」でユニバーサル王座をかけて対戦する。  先に登場したストローマンがワイアットファミリーの話をすると、突如ビジョンに登場したワイアットが本当のストーリーだと言って“黒羊物語”を読み始めた。  ワイアットは「ある羊飼いがストローマンのように孤独で強い黒羊を連れて帰って育てたが、黒羊はお礼も何も言わず出て行った。これで物語は終わりだが、ハッピーエンドとしてその後に羊飼いが黒羊を見つけ出し、間違いを認めさせるのはどうだ?」とまるでワイアットとストローマンの因縁を振り返るように物語を読んだ。  これにストローマンが「言いたいことがあればリングに直接言いに来い」と挑発すると、ワイアットは「バーイ! またね」と不敵に笑いながら手を振った。  ストローマンvsワイアットのユニバーサル王座戦が行われるPPV「マネー・イン・ザ・バンク」は日本時間5月11日にWWEネットワークで配信される。

「マネー・イン・ザ・バンク」でストローマンvsワイアットのユニバーサル王座戦が決定【WWE】

2020.04.18 Vol.Web Original

ストローマンが「モーメント・オブ・ブリス」にゲスト出演

 WWE「スマックダウン」(日本時間4月18日配信、フロリダ州オーランド/WWEパフォーマンスセンター)で新ユニバーサル王者のブラウン・ストローマンがアレクサ・ブリス&ニッキー・クロスによるトークショー「モーメント・オブ・ブリス」にゲスト出演した。  PPV「マネー・イン・ザ・バンク」でのブレイ・ワイアットとの王座戦が発表されたストローマンは「確かに俺はワイアットファミリーだった。しかし、過去は過去。ワイアットは俺の拳を食らうことになる」とかつての仲間を挑発した。

ワイアットが「レッスルマニア36」で対戦するシナにメッセージ【3・6 WWE】

2020.03.07 Vol.Web Original

突如“ザ・フィーンド”が現れ「彼は僕みたいに慈悲深くないぞ」

 WWE「スマックダウン」(現地時間3月6日、ニューヨーク州バッファロー/キーバンク・センター)でブレイ・ワイアットがPPV「レッスルマニア36」で対戦が決定したジョン・シナにメッセージを送った。  ファイヤーフライ・ファンハウスに登場したワイアットはターゲットにしたシナの額縁写真を壁に飾ると、今回の対戦要求は6年前に行われたレッスルマニアでの敗戦が理由であることを明かした。さらに二重人格のワイアットは「ジョン・シナありがとう、そして君を許すよ」と一度は優しくメッセージを送ったが、突如声と目つきが変わると「彼はレッスルマニアで待っている。彼は僕みたいに慈悲深くないぞ」と“ザ・フィーンド”のメッセージを伝えてシナを挑発した。  シナvs“ザ・フィーンド”ワイアットの一戦が行われるWWE年間最大の祭典PPV「レッスルマニア36」(4月5日、フロリダ州タンパ/レイモンド・ジェームス・スタジアム)は日本では4月6日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。

1・26「ロイヤルランブル」へ向けワイアットがブライアン襲撃【1・3 WWE】

2020.01.04 Vol.Web Original

タッグ戦に乱入しブライアンにマンディブルクロー

 WWE「スマックダウン」(現地時間1月3日、テネシー州メンフィス/フェデックス・フォーラム)のメイン戦でダニエル・ブライアンとローマン・レインズがタッグを組んで、因縁のキング・コービン&ドルフ・ジグラーとタッグ戦で激突した。  試合中盤でレインズがコービンのディープ・シックスを食らって劣勢となるも、交代したブライアンがイエスキックからのイエスロックでジグラーに反撃。さらにレインズがカットに入ったコービンにスピアーを炸裂させると、ブライアンがジグラーにランニング・ニーを決めてチャンス到来。  しかし、ここで突如会場が暗転して“ザ・フィーンド”ブレイ・ワイアットが場外に姿を現した。PPV「ロイヤルランブル」(1月26日、米テキサス州ヒューストン/ミニッツメイド・パーク)での対戦が決定しているブライアンはすかさずトペ・スイシーダを放つも、ワイアットはブライアンを捕まえてマンディブルクローで沈めた。

ブライアンがワイアットを蹴散らして“イエス”チャントを連呼【12・15 WWE】

2019.12.16 Vol.Web Original

試合はワイアットがミズに完勝

 WWE「TLC」(現地時間12月15日、ミネソタ州ミネアポリス/ターゲット・センター)でユニバーサル王者ブレイ・ワイアットとワイアットに家族を狙われたザ・ミズが対戦した。  ファイヤーフライ・ファンハウスの姿で登場したワイアットに対してミズはゴングと同時に怒りを爆発。ミズはヒザ攻撃の連打からスカル・クラッシング・フィナーレをワイアットに決め、さらに解説席や鉄製ステップに叩き付けて一方的に攻撃するもワイアットは不敵に笑って防戦。  しかし、試合途中に突如表情を変えたワイアットはシスター・アビゲイル2発でミズを沈めて試合に勝利した。

12・15「TLC」でワイアットvsミズが電撃決定【WWE】

2019.12.07 Vol.Web Original

ワイアットが行方不明のブライアンの代わりにミズを指名

 WWE「スマックダウン」(現地時間12月6日、ノースカロライナ州ファイエットビル/クラウン・コロシアム)のオープニングで行われたミズTVでブレイ・ワイアットvsザ・ミズの一騎打ちがPPV「TLC」(現地時間12月15日、ミネソタ州ミネアポリス/ターゲット・センター)で行われることが決まった。  ミズTVが始まると、ミズは「ゲストはダニエル・ブライアンの予定だったが、先週“ザ・フィーンド”ワイアットに襲われてから行方不明だ。一体彼に何が起こったのか?」とワイアットに捕まったブライアンの行方を心配した。  すると会場のビジョンにワイアットが登場すると「ダニエルとTLCで遊ぶはずだったのに。代わりにミズが遊びに来ればいいんだ」と対戦を提案。これをミズが否定するとワイアットは「これは僕が新しいファミリーに入るチャンスだ」と言ってミズ一家の写真を見せ「これで僕と遊びたくなったかな?」とミズを挑発。  家族をターゲットにされたミズは急いでリングを降りると妻のマリースに電話して帰宅することを告げたが、バックステージでワイアットと共に写るミズ一家の写真を発見すると、その隙にワイアットが背後からミズを襲撃。ワイアットはシスターアビゲイルでミズを沈めて不敵に笑うと、ワイアット対ミズの一戦が「TLC」で行われることが決定した。

ブライアンがワイアットとの再戦に「イエス」【11・29 WWE】

2019.11.30 Vol.Web Original

直後、ワイアットがリング下にブライアンを引きずり込む

 WWE「スマックダウン」(現地時間11月29日、アラバマ州バーミングハム/レガシー・アリーナ)のエンディングにダニエル・ブライアンが登場した。  ブライアンはPPV「サバイバー・シリーズ」で“ザ・フィーンド”ブレイ・ワイアットに敗れている。  大会前半のファイアフライ・ファンハウスでワイアットが「ブライアンとまた遊びたい」と再戦を希望すると、ブライアンは「イエス・ムーブメントは死んだと言ってきたが、たぶんみんなが生き返らせたんだ」と告げると、「ワイアットとの再戦を受ける」と言って会場の観衆と“イエス”チャントを連呼した。  すると会場ビジョンにワイアットが登場して「新顔を紹介する約束だった」と意味深に伝えると会場が暗転。突如リングの底から“ザ・フィーンド”ワイアットが現れると、マンディブルクローを決めてブライアンをマット底に引きずり込み、さらにブライアンの髪の毛をむしり取ってリングにまき散らした。

中邑&ゼインが勧誘するブライアンをワイアットが襲撃【11・8 WWE】

2019.11.09 Vol.Web Original

ブライアンが見守る中、中邑がアリから3カウント

 WWEのIC王者・中邑真輔が「スマックダウン」(現地時間11月8日、イングランド・マンチェスター/SNHUアリーナ)でセザーロとタッグを組んでショーティG&アリと激突した。  中邑のパートナー、サミ・ゼインが仲間に勧誘するダニエル・ブライアンがステージで見守る中、両チームは白熱の攻防を展開。中邑がリバースパワースラムからキンシャサを狙うと、アリがカウンターのスーパーキックで迎撃。  しかし、ゼインとセザーロが介入して再びチャンスを作ると、すかさず中邑がアリにキンシャサを叩き込んで3カウントを奪った。

Copyrighted Image