Dream Ayaが特別審査員に決定! SMALL WORLDS フォトコンテスト

2020.09.09 Vol.Web Original

 有明にある世界最大級の屋内型ミニチュア・テーマパーク「SMALL WORLDS TOKYO(以下、スモールワールズ TOKYO)」で「第1回SMALL WORLDS フォトコンテスト」が開催中だ。その特別審査員に本サイトでフォトコラム『フォトバイアヤ』を連載中のDream Ayaが務めることが発表された。  フォトコンテストはSMALL WORLDS写真部が発足したことを記念して行われる企画で、グランプリ受賞者は写真がパーク内に展示されるほか、賞金10万円と年間パスポート付きの住民権付フィギュアプログラム(年間パスポートプラン)、スモールワールズ東京への招待券、SMALL WORLDS写真部への入部権が贈られる。  既にはじまっているフォトコンテストのテーマは、「スモールワールズTOKYOでみつけたあなたのとっておきの場所」。応募は2020年9月20日までとなっている。

スモールワールズTOKYOで夏祭り 浴衣で海上花火も楽しめる

2020.08.08 Vol.Web Original
 有明の世界最大級のミニチュア・テーマパーク「 SMALL WORLDS TOKYO(スモールワールズTOKYO)」では、夏を満喫できる特別イベントを開催中だ。  館内の6つあるエリアのひとつ「関西国際空港」エリアでは、夜になると、離着陸する飛行機とともに、海上花火が楽しめる。館内は15分間で1日を表現しているため、タイミングも合わせやすそうだ。  人気の『エヴァンゲリオン 第3新東京市』エリアでは夏祭りが行われている。やぐらが組まれ、浴衣姿の「小さな人間」たちがでお祭りを楽しんでいる。このお祭りは見て楽しむだけではなく、フィギュアになって参加も可能。浴衣を着用した人限定で夏祭り特設エリアに自分のミニチュアを置ける夏限定住民権付きフィギュアプログラム「浴衣de夏休み!」を販売している。  現在、「浴衣ナイト2020」を展開中。浴衣着用で来場すると17時以降の入場料が割引になるというもの。入場券は予約販売のみで、17時以降の入場者限定のチケットになる。甚兵衛や着物でも対象になるという。  また、施設内のレストラン「WHITE ART」では3000円で午後2時かラストオーダーまでキリンビールとソフトドリンクが時間無制限で飲み放題になる企画も行われている。  夏の特別イベントは9月30日まで。

Dream Ayaのフォトコラム【フォトバイアヤ】第63回 ミニチュアの私

2020.07.03 Vol.Web Original
前回紹介した「SMALL WORLDS TOKYO」 大スケールで広がるミニチュアの世界。 ここで3Dスキャナーで全身を撮影して、自分のミニチュアフィギュアを作りました!!! じゃじゃ~~ん!!!

自分ならどう楽しむ? “セーラームーン”や“エヴァンゲリオン”が存在するミニチュア世界のテーマパーク

2020.06.11 Vol.web original
 世界最大級の屋内型ミニチュア・テーマパーク『SMALL WORLDS TOKYO』(以下、スモールワールズ TOKYO)が6月11日にグランドオープンした。  スモールワールズ TOKYOは、日本ならではの精巧な技術と先端テクノロジーが融合した“動くミニチュア世界”を楽しむことができる、新感覚のテーマパーク。「宇宙センターエリア」「世界の街エリア」「関西国際空港エリア」「『美少女戦士セーラームーン』エリア」「『エヴァンゲリオン』 第3新東京市エリア」「『エヴァンゲリオン』 格納庫エリア」という6つのミニチュア世界をめぐりながら、昼と夜で変わる演出とともに精巧なミニチュア鑑賞したり、来場者がボタンを押すことで作動する仕掛けを楽しむことができる。

宇垣美里、1/80スケールのミニチュア宇垣と対面に笑顔

2019.11.28 Vol.Web Original

 フリーアナウンサーの宇垣美里が28日、2020年4月に開業する世界最大のミニチュア・テーマパーク「SMALL WORLDS TOKYO」プレス向け発表会に登場した。  いち早く開業前の「SMALL WORLDS TOKYO」の潜入取材に挑戦した宇垣。「なんといっても作りの細やかさと、実際に見たことのある世界が広がっていて、それをこんなに上からの視点で見られるのかという驚きと喜びでかなり興奮しました」と感激の面持ち。  新世紀エヴァンゲリオンの「第3新東京市」をテーマにしたエリアでは「実際にシーソーが動いたり自転車を漕いでいる人がいたり車が動いたり、生きているみたいなんですよね。生きている街をこの視点で見て好きに動かせたりするのがすごく楽しくて、『もしかして神様ってこういう気持ちなのかな』って」、「世界の街」エリアではイギリスをモチーフとしたレトロな街並みが気に入ったようで「すごく楽しかったです! 屋外図書館が最高で、ここに住みたいと思いました。中世のドイツ(がモデル)の『ゲーム・オブ・スローンズ』みたいな世界観でドラゴンが実際にいるような街もありましたし、九龍城などもあったりして本当に見どころが尽きない!」と、リアルなミニチュアの世界を絶賛した。

Copyrighted Image