SearchSearch

ヤマハ、新型の3輪モーターサイクル「ナイケン」を発売

2018.09.14 Vol.Web Original
 ヤマハ発動機の新型モーターサイクル『NIKEN(ナイケン)』の発表会見が13日、都内にて行われた。 『NIKEN(ナイケン)』はフロント2輪、リア1輪という新型の3輪モーターサイクル。2014年に発表された『TRICITY(トリシティ)』にも採用している、ヤマハが開発したLMW(※1)テクノロジーに、専用開発した新ステアリング機構を採用することで、LMWならではの安定感とスポーティーで滑らかな旋回性や自然な操舵性を実現。フロントに2輪あることでグリップ力が高まり、前輪のスリップによる転倒リスクが低減するほか、段差などでもふらつきにくい。

ヤマハ 1億5000万円のプレミアムボードをマリン市場に投下

2018.03.19 Vol.web original

 ヤマハ発動機は15日、プレミアムボート「EXULT(イグザルト)」シリーズのフラッグシップモデルとして今年6月に発売されるレジャー向け新型最高級サロンクルーザー「EXULT(イグザルト)43」を都内で報道陣に公開した。

みやぞんがバイカー宣言。「バイクで人生変わる」

2017.11.09 Vol.Web Original
 ANZEN漫才のみやぞんとあらぽん、モデルのemmaが8日、都内の会場でヤマハ発動機の「救え!断念バイカー」イベントに出演した。
 免許の有無に関わらず、さまざまな理由からバイクに乗ることをあきらめている人(=断念バイカー)を救済する同イベント。それに先駆け、駐輪場が借りられず断念バイカ―となったあらぽんに、みやぞんが結婚祝いとして、ヤマハの3輪バイク「トリシティ155」をプレゼントしたことを明かした。
 プレゼントされた「トリシティ155」に乗ってみたというあらぽんは、「近未来感のあるバイクの見た目が格好良くて、もらった時はすごく嬉しかったです。今では奥さんと一緒に2人で乗っています」とコメント。新たに駐輪場を借り、断念バイカーを卒業したことを報告した。

今年はマリンレジャーに挑戦!

2017.03.03 Vol.685
 日本最大の総合マリンショー「ジャパンインターナショナルボートショー2017」が、パシフィコ横浜、横浜ベイサイドマリーナで開催中。今回は“海・心満たされる時間…”をテーマに、国内外から210社・団体が出展。2017年のニューモデルを含むボート、ヨット、水上オートバイなど約280隻の展示を中心に、ボート免許、ボートの保管、マリンイベント、ユーザー組織、各種スクール、保険等これからマリンレジャーを始る人にとって必要な情報や、ほしいものを比べて購入できる構成となっている。また、伝説のボートデザイナー・堀内浩太郎氏(故人)最後のデザインとなったボートも特別展示。マリンレジャーのすべてを体感できる空間だ。

「ラグビー トップリーグ」パナソニックが東芝破り3連覇

2016.01.25 Vol.659
 ラグビーのトップリーグ決勝トーナメント最終日の24日、東京・秩父宮ラグビー場で決勝が行われ、パナソニックが27-26で東芝を破り、3年連続4度目の優勝を果たした。  決勝は開始早々からトライの奪い合い。3分にパナソニックがラインアウトからモールで押し込みトライを奪うと、7分には東芝がスクラムからリーチ・マイケルがトライを決めすぐに追いつく。  ともに前半2つのトライを決め、パナソニックが17-14とリードして折り返す。後半、パナソニックは8分にヘイデがPGを決め、20分には左サイドで華麗なパス回しからピーターセンがトライ。コンバージョンキックも決め27-14と突き放した。  しかし粘る東芝は28分、流れるようなパス回しから最後はニコラが突き抜け、中央にトライ。コンバージョンキックも決め27-21と食い下がる。その後も地力で勝るパナソニックに自陣まで攻め込まれるも、なんとかしのいだ東芝はロスタイム、知念が左サイドを駆け上がる。これは止められたものの、ボールは右に展開。カフィが蹴り上げたボールがゴールライン付近に転がったところを豊島が押さえ、トライに成功した。

Copyrighted Image