フジロックが出演者第2弾を発表、言っちゃった小沢健二ら18組

2017.03.10 Vol.686
 人気夏フェスのフジロックフェスティバルが10日、出演アーティスト第2弾を発表した。先日、突じょシングルをリリースし音楽番組でフジロック出演について話した小沢健二や、自身初の日本武道館公演を成功させた水曜日のカンパネラなど初出演組を含め、全18組のアーティストを追加発表した。  海外勢では、ブルージー・ソウル・シンガーのラグンボーン・マンや、英ロックバンドのジ・アマゾンズら。国内からは、くるり、ザ ハイエイタス、サンボマスター、サニーデイ・サービス、グレイプバイン、グループ魂らの出演が決まった。  フジロックフェスティバルは、7月28~30日、新潟県湯沢町苗場スキー場で行われる。ヘッドライナーとして、エイフェックス・ツインとビョークの出演が決定している。

メトロック第5弾、SuchmosやBLUE ENCOUNTらが出演

2017.03.01 Vol.685
 5月開催の人気音楽フェスティバル「METROPOLITAN ROCK FESTIVAL」(メトロック)が1日、出演ラインアップの第5弾を発表した。  追加で発表されたのは、注目度急上昇中のSuchmosやBLUE ENCOUNTを始め、東京会場のみ出演の[Alexandros]、Fear, and Loathing in Las Vegas、ぼくのりりっくのぼうよみ、Mrs.GREEN APPLE、MOROHA、忘れらんねえよ、大阪会場のみ出演の高橋優の9組。  メトロックは、東京と大阪のそれぞれの会場で行われる。東京は5月20日と21日の2日間で新木場の若洲公園で、大阪は5月13日、14日でMETROCK大阪特設会場(大阪府堺市・海とのふれあい広場)で行われる。

Copyrighted Image