いま北海道で話題のキュートな“締めパフェ”が登場!/4月25日(水)の東京イベント

2018.04.25 Vol.Web Original
 物産展の中でも大人気の「北海道物産展」が小田急百貨店新宿店にて本日からスタート。ゴールデンウィークのこの時期はおでかけスポットとして家族連れでの来店も多いとのことで、今回はファミリーで楽しんでもらえるグルメを強化。一部店舗を入れ替えながら約80店が出店する。  お肉と海鮮を一度に味わいたい人には、北海道産の「白老牛」と海鮮を盛り合わせた贅沢な“二刀流”弁当がおすすめ。まろやかな味わいの白老牛とキンキ、帆立、北寄貝を麹漬けにして盛り合わせた、お肉も海鮮も一度に堪能できるお弁当となっている。これなら贅沢感を味わいたいパパも大満足。

冬の味覚が大集合! 小田急百貨店「冬の北海道物産展」

2016.01.11 Vol.658
 ご当地物産展の中でも得に人気が高い、小田急百貨店の北海道展。今回は食品約50店、工芸9店が出店。3月に新幹線が開通することで注目必至の「函館エリア」からも、選りすぐりの北海道グルメが集結。塩ラーメンの激戦区でもある函館エリアで、人気実力ともに高く評価される『新函館ラーメン マメさん』など、ラーメンやスイーツ、海鮮など、函館エリアで人気の11店舗が参加する。  毎回恒例となっている、バイヤーと参加店がタッグを組んで開発するオリジナルメニューにもご注目。今回は「ちょっとした贅沢」をテーマに、驚きの豪華メニューをお届け。『ステーキハウス 牛の松阪』からは、富良野和牛や十勝牛など北海道の和牛が競演する、総重量1kgを越えるステーキ弁当が登場。『美食千歳』からは、タラバガニの棒肉をはじめホタテや毛ガニなど6種類の高級素材がひしめく海鮮弁当が登場。現地北海道でも食べられないようなスペシャルメニューだ。 小田急百貨店『冬の北海道物産展』 【期間】1月20日(水)〜1月27 日(水) ※最終日は19時閉場【場所】新宿店本館 11階催物場

Copyrighted Image