玉城ティナ主演『地獄少女』が待望のBlu-ray&DVDに

2020.05.02 Vol.729
 人気TVアニメを実写映画化したダークファンタジー『地獄少女』が5月8日にBlu-ray&DVDをリリース! 〈地獄通信〉を通じて依頼を受け、「いっぺん、死んでみる?」の殺し文句で標的を地獄送りに。主人公の地獄少女・閻魔あいを玉城ティナが体現。さらに橋本マナミ、楽駆などの個性派キャストが集結。監督・脚本は鬼才・白石晃士。リリースを記念して非売品マスコミプレスを5名にプレゼント。(係名:「地獄少女」)
<プレゼントの応募について> 【応募の〆切】2020年5月10日(日) 以下のリンクのフォームからご応募ください。 http://www.campaign-kenshou.com/campaign.php?id=3984

玉城ティナ、橋本マナミが「人間じゃない」役どころを振り返る

2019.11.17 Vol.web original

 映画『地獄少女』公開記念舞台挨拶が16日、都内にて行われ、玉城ティナ、橋本マナミらキャストと白石晃士監督が登壇した。  2005年にテレビアニメとして放送され、コミックやドラマ、ライトノベルなど幅広く展開され人気を博したダークファンタジーの実写映画。  タイトルロールの“地獄少女”を演じた玉城は「今回、(役柄が)人間ではないのですが、思い返したら以前、宇宙人もやっていました。宇宙と地獄はやったので、ほかに何かあったらよろしくお願いします(笑)」と笑いをとり、“骨女”を演じた橋本は「(私が演じることに)賛否あったようですが、公開して1日たちますけど、まだ批判は届いていないので、良かったなと思っています(笑)」と、笑顔を見せた。

Copyrighted Image