ナイツが新ラジオスタートで2局合わせて月~土で昼間にトータル15時間半の生放送

2020.09.07 Vol.Web Original

ライバル番組とは一風変わった新番組「ナイツ・ザ・ラジオショー」

 9月7日からスタートしたニッポン放送の午後の新番組「ナイツ・ザ・ラジオショー」でパーソナリティーを務める漫才コンビのナイツ(塙宣之、土屋伸之)が、第1回目の放送となるこの日の午前、ニッポン放送で会見を行った。  同番組は13時~15時30分の生放送。月~木曜をナイツ、金曜を中川家が担当する(金曜の番組名は「中川家 ザ・ラジオショー」)。  月~木は女性芸人が日替わりアシスタントを務め、月曜:平野ノラ、火曜:山﨑ケイ(相席スタート)、水曜:安藤なつ(メイプル超合金)、木曜:箕輪はるか(ハリセンボン)というラインアップ。金曜はニッポン放送の東島衣里アナウンサーが担当する。  番組は「平日午後に“笑い”を届けるラジオ」をスローガンに芸能、家庭、プロ野球など、さまざまなテーマのトークを展開。リスナー参加型の「ネタコーナー」などお笑い芸人ならではの企画も盛りだくさんとなっている。  ナイツは現在、ニッポン放送では木曜11時30分からの「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」に出演中で、同局では11時間半の生放送を担当。土曜にはTBSでこちらも生で4時間「土曜ワイドラジオTOKYOナイツのちゃきちゃき大放送」でメインパーソナリティーを務めており、今回の新番組で「お昼のラジオ王」ともいえる存在に。

ナイツと田中史朗で新トリオ? オヒツが「ごはんバーガー」で漫才

2020.01.28 Vol.Web Original
 お笑いコンビのナイツとラグビー日本代表の田中史朗が28日、都内で行われた日本マクドナルドの「夜マック」新メニューPR発表会に出席した。  新メニューの 「ごはんバーガー」は、人気メニューの具材をごはんではさんだバーガー。「ごはんてりやき」「ごはんベーコンレタス」「ごはんチキンフィレオ」の3種があり、「マクドナルドの味をお米で楽しめる」ことをコンセプトに開発されたもの。

GENERATIONSの小森隼、初舞台で7年ぶりの黒髪「服着てない気持ち」

2020.01.06 Vol.Web Original
 GENERATIONSの小森隼が主演する、LDHによる新しい朗読劇『芸人交換日記』が6日、恵比寿ザ・ガーデンホールで、初日を迎えた。  舞台化映画化もされた放送作家の鈴木おさむによる人気小説『芸人交換日記~イエローハーツの物語~』を、“朗読劇であり、ただの朗読劇ではない”LDHによる新しいスタイルのエンタテインメント「BOOK ACT」として上演するもの。コンビを組んで10年経っても売れない芸人コンビのイエローハーツの田中と甲本が、言いたいことをすべて言いあおうと交換日記を始めたことで展開する物語で、小森は田中を演じている。

ナイツ『水滸伝』宣伝漫才師に就任するも、解説は勘違いだらけ!?

2013.05.31 Vol.592

20130531f.jpg『水滸伝』映画公開&DVDリリース直前記念イベントが30日、都内にて行われ、お笑いコンビ・ナイツの塙宣之と土屋伸之、モデルの古澤未来が登場した。


 DVDの予告編ナレーションを担当し"宣伝漫才師"に就任したナイツの2人は、プロモーション映像でも『水滸伝』を解説する新ネタを作るなど、すっかり『水滸伝』通になった様子。「『三国志』は武将や政治家の話なんですけど、『水滸伝』は、民衆に近い物語で、国中でつまはじきにされたアウトローな人たちが108人集結して国に戦いを挑むというところが、物語の魅力なんです」と土屋が熱く語れば、塙も「キャラの濃い108人の漢たちが集まって最後全員がひとつになっていくところはぜひ見てほしい」とアピールした。


 またこの日は、ダンプカー運転手でファッション雑誌の読者モデルという異色の経歴を持つ古澤未来がゲストで登場。「パンチパーマの人が好きで、パンチパーマの人としか付き合ったことがない」という古澤が「この108人の登場人物の中からパンチパーマが似合いそうな顔の人を選びました」と、次々と好きな登場人物をあげたものの、人物解説をした塙は、勘違いを連発。酔拳でトラを倒した"武松"について「この人はすごい巨人ファン。虎を見るとつい殺してしまうんですよね」、農民の邪魔になっている大木を鳥の巣を壊さないように根っこから引き抜いた"魯智深"について「この人はビッグダディですよ! 最近子供たちが巣立って、この木を相手に柔道の練習をしているんです」と、ボケまくり、会場を爆笑させた。ところが最後「イチマルキューじゃなくて...108人でしたっけ?」と、古澤にボケを持っていかれ、塙が「それいいネタじゃないかよ。僕が間違えたいわ」と悔しがる一幕もあった。


 同作は中国三大名著の1つである水滸伝を、製作費55億円を投じて映像化したスペクタクル大作。劇場用に編集された映画が現在公開中で、全86話からなるDVDが6月5日から毎月順次リリースとなる。


 

Copyrighted Image