【岡村隆史の歌謡祭2019】五木ひろしが安室奈美恵『TRY ME』を熱唱 1万2500人が大興奮

2019.09.30 Vol.web Original
 今年で5回目となる「岡村隆史のオールナイトニッポン歌謡祭 in 横浜アリーナ」が9月29日に神奈川県・横浜アリーナにて開催された。

安室奈美恵が引退、地元沖縄でラストライブと花火でお別れ

2018.09.17 Vol.Web Original

 アーティストの安室奈美恵が9月16日、引退の日を迎えた。90年代から現在に至るまで女性たちのアイコンとして走り続けてきた“平成の歌姫”のフィナーレには、ファンはもちろんメディアも注目。さまざまな角度から話題が届けられた。  引退の日、そしてその前日、安室の生まれ故郷である沖縄はにぎやかだった。彼女のラストを飾るイベント「We ♥ NAMIE HANABI SHOW supported by セブン-イレブン」が15、16日の2日間、沖縄県・宜野湾海浜公園で開催された。  15日に、沖縄コンベンションセンター展示棟で行われた前夜祭では、安室はもちろん、平井堅、BEGIN、MONGOL800らが、3500人のファンの前で2時間30分に渡ってパフォーマンス。それぞれの出演アーティストは、オリジナル楽曲のほか安室の曲をカバー。平井は「WANT ME, WANT ME」、MONGOL800は「TRY ME ~私を信じて~」、BEGINは「Tempest」を歌い、会場を盛り上げた。

「これからもあなたの音楽を愛し続けます」ファンが安室へ新聞広告で感謝のメッセージ

2018.08.29 Vol.Web Original

 9月16日をもって引退することを発表している安室奈美恵にファンが感謝の気持ちを伝えている。29日付の朝日新聞朝刊(全国版)に、「これからもあなたの音楽を愛し続けます」というメッセージとともに3000を超える名前やニックネームを掲載した1ページ広告が掲載された。  広告は、音楽配信サービスの株式会社レコチョクが運営する共創・体験型プラットフォーム「WIZY(ウィジー)」が呼びかけた「8月29日の新聞広告で安室奈美恵に感謝の気持ちを伝えようプロジェクト」が、プロジェクトをサポートしたファンとともに掲載したもの。安室の最後の作品となるラストドームツアーの模様を収めたDVD&Blu-ray「namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~」のリリースに合わせて、「WIZY」で同作品を予約した人の名前を掲載している。  このプロジェクトを紹介するウェブページには、「25年間お疲れさまでした!」「安室ちゃんの音楽をこれからも聴き続けます」「安室ちゃんと同じ時代を過ごせたこと、安室ちゃんの歌に出逢えたこと、本当に幸せに思います」など、ファンのメッセージが書き込まれている。  引退の日まであと少し。民放101局で放送する安室本人が出演するラジオ番組「WE LOVE RADIO, WE LOVE AMURO NAMIE」が9月8~10日に放送される。16日に沖縄で開催される安室の新しい旅立ちを送り出す共同企画イベント『WE ♥ NAMIE HANABI SHOW supported by セブン-イレブン』の前夜祭にあたる音楽ライブ(15日開催)にも出演が決まっている。

安室奈美恵がゲスト出演する特別ラジオ番組、民放101局で放送

2018.08.20 Vol.Web Original

 9月16日をもって引退することを発表している安室奈美恵がゲスト出演するラジオ番組「WE LOVE RADIO, WE LOVE AMURO NAMIE」が9月8~10日で、AM、FM、全国101の放送局で放送されることが分かった。オンエアの日時は各局で異なる。  番組は、「安室奈美恵のMUSICと私」をテーマに、安室の音楽に焦点を当てながら、リスナーの想いを本人に直接届けるもの。これまでに安室が世に送り出した楽曲の数々にどれだけの人が救われ、励まされてきたかを探る。また、音楽観やライブに対する思いも届けられる。  オンエアに先駆け、番組では安室の楽曲に対するエピソードや楽曲のリクエストを番組サイト( https://weloveradio.jp/ )で受け付けている。

時代を作って、ムーブメントを起こせ! 話題のアーティストの最新作が続々登場【TSUTAYA MONTHLY UPDATE ― NOV.2017 ―】

2017.11.23 Vol.700
 話題の映画や気になる海外ドラマ、チェックしておきたかったあの音楽に、話題のコミックス――。 TSUTAYAのレンタルなら気軽にたっぷり楽しめます。さて今月のおすすめCDは……?

音で感じる熱さと暑さ、そして清々しさ。『Hero』安室奈美恵

2016.07.25 Vol.671
 タイトル曲は壮大でドラマティックなナンバー。“あなたのヒーローになる”というフレーズが神聖に響き渡り、ゆったりとしたテンポに乗せた清々しいボーカルが地平線の向こうまで響き渡っていくような感覚を与える。土に根付いたようなビートが徐々にモダンなダンサブルなサウンドへと展開していくところは安室らしい。本作は、NHK リオデジャネイロオリンピック・パラリンピック放送テーマソング。これから始まる熱い闘いを盛り上げ、ベストパフォーマンスを目指すアスリートたちを鼓舞し、感動を演出する楽曲になることは間違いなさそう。 [J-POP SINGLE] Dimension Point 7月27日(水)発売 (CD+DVD)1800円、(CD)1000円(すべて税別)

ホリデーのアゲアゲ気分は音楽で延長!「Mint」安室奈美恵

2016.05.11 Vol.666
 ダンサブルでロックな曲調、アグレッシブで少し挑発的にも感じる。安室奈美恵が放つニューシングルは、伊藤英明や木村佳乃を始めとした豪華キャストによる話題のドラマ『僕のヤバイ妻』の主題歌としておなじみになってきたナンバー。スリリングな物語、タイトル通りに木村演じる妻のヤバさが明らかになってくるドキドキ感が曲のサウンドや世界観と弧を描くように共鳴しあっているような感覚だ。ギターフレーズ、メロディーライン、そして歌声が強烈な印象を残す。どんなに「HE」が魅力的なのか、それに自分がおぼれているのかが重ねられていく。ドラマのヒロインの心を映しているよう。

Copyrighted Image