ふぉ~ゆ~の「おつゆ」が「M-1グランプリ2020」1回戦通過! 松崎「出し切りました」

2020.09.25 Vol.Web Original」
 漫才日本一を決める「M-1グランプリ2020」に挑戦している、ふぉ~ゆ~の松崎祐介と越岡裕貴による「おつゆ」が24日、大阪での予選1回戦に登場し、初挑戦で2回戦進出を決めた。  越岡は、1回戦について、「最初は緊張したんですけど、やってるうちにめちゃくちゃ楽しくなってきて。 松崎くんとちゃんと掛け合いをして楽しめたなっていう感覚です。 ジャニーズらしからぬ、セクシーネタも出して、攻めてる感じでできました(笑)。無観客といえど、映像が残って配信にのることもありますので、それを見てもらったときにお客さんに少しでも笑ってもらえる漫才にしたいと思っていました」と振り返った。  松崎は、「出し切りました。めちゃくちゃ出し切りました! あっという間に終わってしまって…もうちょっと立っていたいなって正直思いました。 世の中が大変な時期で、立ち上がろうとしている人がいて…いつもは歌って踊るという仕事を していますが、少しでも漫才で笑いを届けられたらなっていう気持ちで臨みました。 2回戦に行けるとなれば、越岡くんと毎日一緒にいるのでネタをブラッシュアップしていきます! 」  「おつゆ」と「つ~ゆ~」の最新情報は25日7時ごろ公式YouTube・公式HPで公開する。また、9月30日のニュース情報番組「キャスト」(関西ローカル)でも放送する。

ふぉ~ゆ~が今年もM-1参戦! 今年は2組「つ~ゆ~」と「おつゆ」

2020.09.19 Vol.Web Original
 ジャニーズ事務所に所属する4人組アイドルグループ、ふぉ~ゆ~が、漫才日本一を決める「M-1グランプリ2020」に出場することがわかった。19日、ABCテレビが発表した。出場するのは昨年大会で3回戦まで進んだ福田悠太と辰巳雄大からなる「つ~ゆ~」と、松崎祐介と越岡裕貴の新コンビ「おつゆ」の2組。  つ~ゆ~の辰巳は、2度目の挑戦について「日々笑いだけに特化して、本気で笑いを取りに行っている人たちにまざってやらせてもらう、あのピリピリした感じはなかなか味わえない感覚だったし、僕たちも本気で挑んだので本当にくやしかった。そんな去年の経験を活かしたいという思いがありました」。  ネタについて福田は「今年はいろいろとリニューアルさせたいなと考えてます。これで上に行けなかったら、引退も考えなきゃいけないなと。M-1生命をかけて挑みます」  一方、おつゆはというと「昨年、つ~ゆ~のM-1挑戦を応援しているうちに、だんだん僕らも出たいなと思えてきて」と、越岡。昨年末に行われたふぉ~ゆ~のエンタメショーで即興漫才を披露したところ好評だったのも2人を後押ししたようだ。「負け戦にはならないように」と気合が入っている松崎に、越岡は「勝ちに行くってことね。僕は関西人なので関西弁で行こうと思っています。関西弁のツッコミと、このへんてこなキャラクター(の松崎)で。わりとちゃんとした漫才になると思います」 「ジャニーズ事務所を背負って、優勝したい」と福田。早くも優勝賞金の1000万円の使いみちについて聞かれると「今いるこのビル(高層階)から都内に向かって撒きます。いま大変な時代なので、世の中を元気にしたい」。そんな福田に辰巳は「ジョーカーかよ! 」。おつゆの2人も「失うものはない」と優勝を目標に掲げる。  福田によれば「ジャニーズにはM-1に出たいという人間がまだまだたくさんいる」という。  辰巳は「今年のM-1にふぉ~ゆ~4人でジャニーズ旋風を巻き起こしたい」と意気込んでいた。  大会の公式You Tubeチャンネルで「M-1」挑戦への思いや稽古の様子などを公開している。  「M-1グランプリ2020」は現在、全国8都市で1回戦を行っている。

ふぉ~ゆ~、今秋主演舞台「放課後の厨房男子」シリーズ最新版を上演

2020.08.17 Vol.Web Original
 ふぉ~ゆ~の主演舞台『放課後の厨房男子』シリーズの第3弾『まかない飯とShall we dance?篇』が今秋、上演されることになった。上演決定にあたり、辰巳雄大は「前作よりおもしろくするというプレッシャーがありますが、いろんな形で飛び越えてきたこのカンパニーで、また一緒に仕事ができる事が本当に楽しみです」と、気合が入っている。  2018年、2019年と2年連続で上演され大好評を博した舞台の最新版。 『居酒屋ぼったくり』シリーズの秋川滝美による料理をテーマにした学園友情ストーリーが原作で、男子高校の料理部こと包丁部を舞台に、男子高校生たちによる料理バトルを描く。最新版は、3年生の高校生活の集大成となる料理バトルで、その戦いは舞踏部の土俵であるダンスバトルにも発展する。 「成長よりは変わらない自分を見せたい」と、越岡裕貴。「お客様には男子校を覗いている気持ちになっていただきたいですね。演じる側としては常にテンション高めでいます。最高に楽しませる事をお約束します!」  松崎祐介は「観に来られるあなたが最後の調味料、最後の1ピースになるんです。ぜひ、皆で舞台という料理を作り上げましょう!」  他出演に、前野朋哉、野澤祐樹(ジャニーズJr.)、楢木和也(梅棒) 、田中穂先(柿喰う客)、三倉佳奈。演出は小林顕作、脚本は川尻恵太。 「役としての汗のにおいがしみこみまくっている衣装は、もう僕の身体の一部です」と、福田悠太。「初日の幕が開く様子を想像したら号泣間違いないです。スタッフもキャストもお客様の安全第一で出来る限りの準備をしていますので、安心して劇場に足を運んでください!」とアピールしている。  東京公演は、大手町の日経ホールで10月31日から11月4日。大阪公演は大阪市の松下IMPホールで11月6~8日。その後、11月8~29日まで、東京の紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAで公演がある。

ふぉ~ゆ~最新舞台で33歳の制服「男子校をのぞきに来て」

2019.11.27 Vol.Web Original
 ふぉ~ゆ~が主演の舞台『放課後の厨房男子 リターンマッチは恋の味 篇』が27日、銀座の博品館劇場で、東京公演の初日を迎えた。

舞台「デルフィニア戦記」最新版 6月に上演決定! ふぉ~ゆ~松崎祐介らが続投

2019.02.17 Vol.Web Original
 舞台「デルフィニア戦記~獅子王と妃将軍~」の上演が決まった。期間は6月19日から23日までで、東京ドームシティ シアターGロッソで行われる。出演は、松崎祐介(ふぉ~ゆ~)、佃井皆美、そして林翔太(ジャニーズJr.)の出演も決まった。演出・脚本は児玉明子。  茅田砂胡の代表作である、冒険ファンタジー小説「デルフィニア戦記」を舞台化。本作は舞台化第3弾で、昨年2018年12月に上演された舞台「デルフィニア戦記~動乱の序章~」の続編になる。国王ウォルとリィの婚礼のただ中、隣国タンガが宣戦布告。戦場となった砦にウォルとリィたちは駆けつけるが、戦火はさらに広がっていく。  前作にひき続き、国王ウォル役を松崎、その妃のリィを佃井、そして元暗殺者で今はリィの侍女を務めるシェラを林が演じる。  3人のコメントは以下の通り。 ■松崎祐介 前作に引き続き、またウォルとしてデルフィニアの世界を生きられることが嬉しい松崎祐介です。今すでにワクワクしてます。誰かこのトキメキを止めてください状態です。前回見て頂いた方はもちろん、今回初めての方でも楽しめる作品になっています!戦うシーンが多いと思うので身体をパンプアップして行きたいと思ってます。前回の稽古場ではオカキを差し入れすることが多かったので、今回はぬれ煎餅にレベルアップしたいと思います。皆さん王国でお待ちして松。 ■佃井皆美 こんなに早くデルフィニアの世界に帰ってこれるなんて!! すっごく嬉しくて、今からわくわくしています!! 前回より、更にパワーアップした舞台をおみせできるよう、 みんなで力を合わせて頑張りたいと思います! また皆さんにお会いできることを心から楽しみにしています♪♪ ■林翔太 またデルフィニア戦記の世界で生きられる事、すごくすごく嬉しいです! 前回出演させていただいてからすっかり原作ファンになってしまった僕ですが、それ以上にこの作品を愛しているファンの皆さんに感動を再びお届けできるように頑張ります!そして今回の物語では、前回よりも成長したシェラをお見せできるようにたくさん研究したいと思います!シェラとしては、また国王やリィに会えるのが楽しみです! 頑張ります!

ふぉ~ゆ~の松崎祐介が初の舞台単独主演に意気込み「松崎が渋谷を揺らす」

2018.09.09 Vol.Web Original
 人気グループ、ふぉ~ゆ~の松崎祐介が舞台「デルフィニア戦記~動乱の序章~」で主演を務めることがわかった。  茅田砂胡による冒険ファンタジー小説「デルフィニア戦記」の舞台化第2弾。玉座を追われた漂泊の戦士ウォル、異世界からの迷子リィとの出会いと冒険を描く。  松崎は「まさか自分が座長だなんて…。とてもくすぐったい気持ちで一杯ですが今までの経験を生かし自分らしく胸を張って全力で臨みたいと思います。ふぉ~ゆ~での主演はありましたが、単独主演は初めてなので、お客様くるかな~?って不安もあります(笑)。が、明るく楽しく、デルフィニア戦記の世界を生きたいと思います。泣いても笑っても平成最後の冬、あの松崎が渋谷を揺らします! 」とコメントを寄せている。  本舞台には、ジャニーズ Jr. の林翔太も出演。林は「僕はシエラという侍女の役を演じさせていただきます。身分を偽っている謎が多い人物です。言葉遣いや所作など課題は山積みで難しい役どころだと思いますが、それらを習得して原作のファンのかたにも愛されるシエラになり切れるように頑張ります」と意気込んでいる。  共演に、前作でもリィを演じた佃井皆美、秋本奈緒美ら。演出と脚本は、前作に引き続き、児玉明子が担当する。  12月8~13日、渋谷区文化センター大和田さくらホールで上演。

Copyrighted Image