【オススメCD 3選】うれしい日、悲しい日、楽しい日、元気がない日 いろんな毎日に寄り添う音楽がここにある。

2019.11.29 Vol.web Original
話題の映画や気になる海外ドラマ、チェックしておきたかったあの音楽に、話題のコミックス――。 TSUTAYAのレンタルなら気軽にたっぷり楽しめます。さて今月のおすすめは……?

コラボレーションによって生まれる新しい魅力 新しい時代を彩り、刺激するミュージック!【TSUTAYA MONTHLY UPDATE】

2019.05.27 Vol.web Original
 話題の映画や気になる海外ドラマ、チェックしておきたかったあの音楽に、話題のコミックス――。 TSUTAYAのレンタルなら気軽にたっぷり楽しめます。さて今月のおすすめは……?

野村萬斎氏が総合統括就任

2018.08.10 Vol.709
 2020年東京オリンピック・パラリンピックの開閉会式の制作体制が7月30日決まった。総合統括を狂言師の野村萬斎氏、五輪担当統括を映画監督の山崎貴氏、パラリンピック担当統括をクリエーティブディレクターの佐々木宏氏が務める。野村氏は31日に行われた会見で「シンプルかつ和の精神に富んだ五輪・パラリンピックになるよう全力を尽くしたい」などと語った。

メロディーと一緒に気持ちがあふれ出す 6月のあなたに寄り添う作品はこれだ!【TSUTAYA MONTHLY UPDATE ― JUNE.2018 ―】

2018.06.21 Vol.707
 話題の映画や気になる海外ドラマ、チェックしておきたかったあの音楽に、話題のコミックス――。 TSUTAYAのレンタルなら気軽にたっぷり楽しめます。さて今月のおすすめは……?

2017年の音楽シーンを彩ったアーティスト 最新音源がTSUTAYAで続々レンタル開始!【TSUTAYA MONTHLY UPDATE ― DEC.2017 ―】

2017.12.24 Vol.701
 話題の映画や気になる海外ドラマ、チェックしておきたかったあの音楽に、話題のコミックス――。 TSUTAYAのレンタルなら気軽にたっぷり楽しめます。さて今月のおすすめCDは……?

この音、この曲を待っていた!『Fantôme』宇多田ヒカル

2016.09.27 Vol.675
 まとまった作品を待ちわびていたアーティストとして最初に名前が挙げるなら宇多田ヒカルだろう。いよいよフィナーレを迎える連続テレビ小説『とと姉ちゃん』の主題歌「花束を君に」や、同時に発表された「真夏の通り雨」を聞きながら、次回作が近い予感をヒシヒシと感じつつ、ファンはもちろん多くの人が期待を膨らませていただろう。アルバムには、前述の2曲に加え既存曲新曲で11曲を収録。先立って発表された「二時間だけのバカンス featuring 椎名林檎」を筆頭にして「ともだち with 小袋成彬」や「忘却 featuring KOHH」などコラボレーション作品も多い。今、最も聞いておきたい作品であり、アーティストだ。

椎名林檎、最も活躍した女性ソロアーティストに

2016.02.29 Vol.661
 音楽専門チャンネルのスペースシャワーTVによる新しいアワード『SPACE SHOWER MUSIC AWARDS』が28日、東京国際フォーラムで行われた。最も優れた女性ソロアーティストに授与される『BEST FEMALE ARTIST』を椎名林檎が授賞した。椎名は「2015年、手前どもはいつ何をしていたか思い出せないくらい、慌ただしく、本当に働き通しでした。締め切り、締め切り、本番、本番…。疲れ、衰えの日々だったので、そこにご褒美をいただけて大変うれしく思っております」とコメントした。  MCのユースケ?サンタマリアは、受賞トロフィーについて「昨日一生懸命、彫刻刀で掘りました」とユーモアたっぷりなトーク。さらに「重たいので持ちましょうか」と続けると、椎名が「結構です。頂いたので」とやり返し、会場を笑せた。  リオデジャネイロオリンピック、パラリンピックの閉会式での引き継ぎ式の検討メンバーに選出されている椎名。ジャンルを越えて様々な活動を行う彼女の今後の活躍にも期待が寄せられている。  同アワードは、スペースシャワーTVの視点で音楽シーンを統括し、アーティストとクリエイターに感謝を経緯を贈るもの。が曲やミュージックビデオ、ライブなどのアーティスト活動などに焦点を当てて選定している。対象期間は2015年1月〜12月。  他受賞者は、年間で最も優れたアーティストに授与される『ARTIST OF THE YEAR』にDREAMS COME TRUE、一般投票によって決定された最も優れたアーティストに贈られる『BUMP OF CHICKEN』、年間で最も優れたミュージックビデオに贈られる『VIDEO OF THE YEAR』は『終わらない歌』(ゆず)だった。

椎名林檎「日本の母なる女性は頑張り時」

2014.12.02 Vol.631
20141202b.JPG
 椎名林檎が1日、都内で行われた『VOGUE JAPAN Women of the Year 2014 & VOGUE JAPAN Women of Our Time』の授賞式に出席した。

 和装で登壇した椎名は「13歳の息子と1歳の娘がおります、慌ただしい中で隙間を縫ってコツコツコツコツ音楽をしております。本日も徹夜して間に合わせで朝ご飯を用意して、というような日々を送っています。そこへこんなご褒美をいただき、ただ照れくさい、恥ずかしいなといった気持ちです、ありがとうございます」とコメント。また「少々困難が多い時代だと感じております。ここは日本の母なる女性は踏ん張り時と感じております、皆さんと共に踏ん張っていきたいという気持ちです」と今後の気持ちも表明した。
 
 時代を象徴する女性たちに贈られる賞。椎名の他、杏、蜷川実花、米倉涼子など6名が受賞した。

ワールドカップを楽しむ音楽 NIPPON / 椎名林檎

2014.06.08 Vol.619
 2014年NHKサッカーのテーマ音楽。椎名が書き下ろした本作は、ピッチを駆けているかのような疾走感にあふれ、聞くほどに自分が選手になって走っているような景色が浮かぶロックチューンだ。ドラムやホイッスルの効果はいうまでもないが、「万歳(フレー!)」や「勝敗はたぶんそこで待っている」といったフレーズが、ダイレクトに訴えかけ、聴く人の魂を燃え上がらせる。カップリング『逆さに数えて』はクールダウンさせてくれそうなサウンドながらも、歌詞はタイトル曲よりも熱く、強かったりもする。

“歌”を楽しむ 逆輸入〜港湾局〜 / 椎名林檎

2014.05.25 Vol.618
 シンガーソングライターの椎名林檎による初のセルフカバー集。彼女が作家に徹して他アーティストに提供した楽曲を自身で歌っている。収録曲は全11曲。『決定的三分間』(栗山千明)、『真夏の脱獄者』(SMAP)、『主演の女』(PUFFY)、『プライベイト』(広末涼子)と提供アーテイストの名前は豪華そのもの。さらに、NODA・MAP第17回公演『エッグ』劇中音楽として提供した『望遠鏡の外の景色』、さらには映画『さよなら渓谷』のエンディングテーマとして真木よう子が歌った『幸先坂』などジャンルもさまざま。聞きごたえあり。

Copyrighted Image