SearchSearch

E-girlsの鷲尾伶菜のソロプロジェクト「伶」が映画「小説の神様」主題歌を生歌で初披露

2020.10.03 Vol.Web Original

「小説の神様 君としか描けない物語」で主題歌と挿入歌を担当

 映画「小説の神様 君としか描けない物語」(10月2日公開)の公開記念イベントが10月3日、東京・新宿のバルト9で開催された。  イベントにはW主演を務める佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS)、橋本環奈、久保茂昭監督、そして主題歌「Call Me Sick」を歌う伶が参加した。このイベントの模様は全国の137の映画館でライブビューイングされた。 「伶」はE-girlsの鷲尾伶菜のソロプロジェクトで、今回の楽曲がそのプロジェクトの第1弾。この日のイベントには途中から登場し「Call Me Sick」を生歌で初披露した。  映画館での歌唱について伶は「ライブや収録とは違う緊張感がある場所で歌わせていただくのは光栄。たくさんカメラがあって、キャストの皆さんが目の前にいるというのは震えるくらい緊張した(笑)。映画の後に聞いてもらえていると思うと、ありがたい気持ち」と話した。

映画「小説の神様」W主演の佐藤大樹と橋本環奈が青春の思い出語る

2020.10.03 Vol.Web Original

映画「小説の神様 君としか描けない物語」公開記念イベント

 映画「小説の神様 君としか描けない物語」(10月2日公開)の公開記念イベントが10月3日、東京・新宿のバルト9で開催された。  イベントにはW主演を務める佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS)、橋本環奈、久保茂昭監督、そして主題歌「Call Me Sick」を歌う伶が参加した。このイベントの模様は全国の137の映画館でライブビューイングされた。  同作は最新作の「medium 霊媒探偵城塚翡翠」で「このミステリーがすごい!2020年版」「2020本格ミステリー・ベスト10」など5冠を受賞、さらに「2020本屋大賞」「第41回吉川英治文学賞」へもノミネートされた気鋭の作家・相沢沙呼のベストセラー小説が原作。  佐藤はナイーブで売れない小説家・千谷一也、橋本は秘密を抱えたドSな小説家・小余綾詩凪を演じる。  何もかもが真逆な2人が“一緒に大ベストセラーを生み出す”という共作ミッションを課せられ、時に激しく反発し合いながらも“2人”で物語を作り始める、というストーリー。

【インタビュー】映画『小説の神様 君としか描けない物語』で見せる、新しい佐藤大樹!

2020.09.28 Vol.730
 売れない底辺作家の男子高校生と、今をときめく人気作家の女子高生、何もかもが正反対の2人が協力して大ベストセラーに挑む! 相沢沙呼の大ヒット小説『小説の神様』を、EXILE/FANTASTICSの佐藤大樹とトップ女優・橋本環奈のW主演で映画化!

伊藤健太郎が「なめ猫」ファッション!「89年に1歳だった」賀来賢人はスパゲティー柄のシャツ?

2020.07.17 Vol.Web original

『今日から俺は!!劇場版』初日舞台あいさつが17日、都内にて行われ、賀来賢人、伊藤健太郎、清野菜名、橋本環奈と福田雄一監督が作品の世界観に合わせた80年代ファッションで登場した。  西森博之による同名漫画を原作に、2018年にドラマ化され、大人気を博した話題作の劇場版。  無事に映画が公開となったことを喜ぶキャストと監督。舞台挨拶の様子は、全国201の映画館で生中継。「どこかの劇場で嫁と子供が見ている」と異様に緊張する福田監督に「本当に足が震えてる」とキャストたちは大笑い。

賀来賢人、伊藤健太郎にツッパリキャラで対抗「かっこつけやがって…」

2020.07.12 Vol.Web original

 映画『今日から俺は!!劇場版』オンラインイベントが12日、東宝公式YouTubeチャンネルにて生配信で行われ、賀来賢人、伊藤健太郎、清野菜名、橋本環奈が登場。合わせて約5万人以上が配信ライブを楽しんだ。  西森博之による同名漫画を原作に、2018年にドラマ化され、大人気を博した話題作の劇場版。  賀来は「映画では、ドラマ版の良さはそのままに、みんなもテンションが上がってスケールアップしています」。伊藤は「特にアクションがすごい。見たことのない機材を使っていました」。賀来がアクションやギャグも「全部乗せだった」と言うと、伊藤も「てんこ盛りでしたね」と映画版の出来栄えに胸を張った。

橋本環奈「すっごいおいしい!」発売50周年控えるカップヌードル新CM

2020.06.13 Vol.Web Original
 橋本環奈が出演する「カップヌードル」の新テレビCMの放映が13日からスタートする。  1971年に生まれた「カップヌードル」は来年発売50周年を迎える。CMは、そのアニバーサリーに向けて、世界初のカップ麺「カップヌードル」の基本的な価値を伝える内容だ。  お湯を注いで3分で麺も"謎のアレ"を含む具材も柔らかくなっておいしく食べられるということ、容器の主原料は紙であること、世界で一番売れているといったことなどを、五月女ケイ子のイラストでユニークに表現。橋本は「すっごいおいしい!」と、とびきりの笑顔を見せる。  橋本が同商品のCMに出演するのは3年ぶり4度目。

片寄涼太、初挑戦のビジュアルコメンタリーを一部解禁! 橋本環奈と胸キュンシーンを振り返る

2020.04.30 Vol.Web Original
 片寄涼太、橋本環奈の共演で話題を呼んだ映画『午前0時、キスしに来てよ』ブルーレイ&DVDの発売(6月17日)に先駆け、豪華仕様のスペシャル・エディションに収録される片寄と橋本によるビジュアルコメンタリーの冒頭4分が公開された。  原作は、講談社で連載中の、みきもと凜による同名コミック。国民的スーパースターと普通の女子高生が恋に落ちる、シンデレラストーリー。国民的スーパースター・綾瀬楓をGENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカル・片寄涼太が、綾瀬楓に恋するごく普通の女子高生・花澤日奈々を、ティーンを中心に絶大な支持を得る橋本環奈が好演。“マスク越しのキス”や“鼻かじキス”など、劇中に登場するさまざまなキスシーンも公開時から大きな反響を呼んだ。

橋本環奈のルールは「マンガは家で読む」 新CMで朝までマンガ

2020.04.28 Vol.Web Original
 橋本環奈が出演する、総合電子書籍ストア BookLive! 新 TVCM「全巻読破」篇が公開中だ。マンガを読んでいるうちに時間を忘れ、全巻読破したと思ったら次の日だったという内容。自宅の ソファーで体勢を変えてマンガを読んだり、表情もくるくる変わる。

永瀬廉、実写『弱虫ペダル』主演で“黒髪オン眉”姿を初披露!

2020.03.16 Vol.Web Original
 主演・永瀬廉(King & Prince) 、共演に伊藤健太郎、橋本環奈ら豪華キャストをそろえ、初の実写映画化が決定している大人気スポーツ青春漫画「弱虫ペダル」。  この度、永瀬が演じる主人公・小野田坂道ら人気キャラクターが並ぶティザービジュアルが初解禁。永瀬が、黒髪にオン眉、そして丸眼鏡と、原作から抜け出してきたかのような姿を初披露している。   永瀬いわく、ここまで前髪を短くするのはジャニーズ事務所に入所して以来初めてで、実に15~6年ぶりとのこと。最初は慣れない様子だったものの、クランクイン初日にスタッフから口々に「かわいい」「坂道そのものだね!」と絶賛され、安心していたとか。  合わせて解禁となった特報でナレーションも担当している永瀬は「坂道くんの気持ちに入り込んでナレーションさせていただきました!一人でも多くの皆 さんにご覧いただきたいです!」と意気込み満点。ちなみに本特報のタイトルコールを務めたのは、アニメ版「弱虫ペダル」で2013年から小野田坂道を演じる山下大輝。実写版とアニメ版、2人の坂道によるコラボにも注目を。 また、伊藤健太郎が演じる、坂道の大切な仲間にしてよきライバル今泉俊輔や、橋本環奈が演じる、自転車競技部のマネージャー・寒咲幹の姿も初解禁されている。  キャスト陣は撮影を通してすっかり本物の自転車競技部のような雰囲気で毎日撮影に臨んでいるそうで、 現在、全国各地で大がかりなロケも含め撮影は順調に進んでいるとのこと。  完成は初夏を予定。映画は8月14日に全国公開。 【『弱虫ペダル』特報30秒映像】 https://youtu.be/wx0B8D4v1JI

届け!全てのB級好きに!最高のB級映画爆誕!‎「シグナル100」!【黒田勇樹のハイパーメディア鑑賞記】

2020.01.29 Vol.web original
こんにちは、黒田勇樹です。 突然、冬っぽくなったり暖かくなったりと気候の変動が激しいなか、いかがお過ごしでしょうか。 僕は昨今の無理がたたって、軽くダウン。「やっぱり休みは必要」と思いながらも、ついつい仕事をしてしまう毎日です。 そんななか、3月のプロデュース公演とその出演者のオーディションを行うことになりました。今日にのある方はぜひ。 今週は鑑賞記です。先週の相談の続きは来週やりますので、少々お待ち下さい。 では始めましょう。

橋本環奈「ネットニュースを見て人にURLを送りがち」

2020.01.24 Vol.web original
 
映画『シグナル100』初日舞台挨拶が24日、都内にて行われ、主演・橋本環奈らキャスト10人と竹葉リサ監督が登壇。橋本は、日常的に続けたいことを聞かれネットニュース好きの一面を明かした。  突如として自殺催眠をかけられた高校生36人が繰り広げるデスゲームを描く話題作。  主人公を演じた橋本は「今も登壇前にみんなで話していたし、個人同士でも仲が良くて、プライベートで会っているメンバーもいます」とクラスメートを演じた共演者たちとにっこり。撮影時も仲が良かったと明かし「ごはんもみんなでワイワイ食べていたので学生時代に戻った気分」と振り返ると「しかも特殊メイクしたまま食べていて、メッチャ怖いんです(笑)。祐里とか血まみれで目の前で食べてて」と話し、恒松祐里も「血まみれでした」と思い出し笑い。小関裕太も「刃物が刺さった(メイクの)まま食べている人もいて。肉の日は食べにくかったです」と苦笑した。

Copyrighted Image