SearchSearch

総合格闘家の浅倉カンナがお笑いコンビ「ずん」とボートレース情報番組で異色の共演

2021.06.21 Vol.Web Original

6月26日「SG第31回グランドチャンピオン」準優勝戦中継にゲスト出演

 RIZINを主戦場に活躍する総合格闘家の浅倉カンナ(パラエストラ松戸)がお笑いコンビの「ずん」と異色の共演を果たすこととなった。

 ボートレースでは最高グレードの「SG」と呼ばれるレースが1年に9つあるのだが、そのうちのひとつである「SG第31回グランドチャンピオン」が今年は岡山県のボートレース児島で6月22日から開催される。

 浅倉はボートレース中継番組「BOAT RACEプレミア」の26日の放送にずんとともにゲストとして出演する。

 この日は予選を勝ち抜いたポイント上位者による「準優勝戦」が行われ、優勝戦に出場する6選手が決まる。いわば格闘技のトーナメントでいうところの準決勝。ここで浅倉はボートレースのCMに出演中のずんの飯尾和樹、そしてやすとどんなトークを繰り広げるのか…。

 同番組では22日にはマヂカルラブリー、27日の優勝戦には元プロ野球選手の高橋尚成とラストアイドルの西村歩乃果がゲストとして出演する。

 浅倉の出演回はサンテレビジョン、TOKYO MX、RSK山陽放送、北陸放送、BSテレ東、長崎国際テレビ、三重テレビ放送、びわ湖放送で26日16時から放送される。

浜崎朱加が浅倉カンナを相手に判定2-1の薄氷の初防衛【RIZIN】

2021.03.22 Vol.Web Original

2年3カ月ぶりの再戦

「RIZIN.27」(3月21日、愛知・日本ガイシホール)のメインイベントで行われた「女子スーパーアトム級タイトルマッチ」で王者・浜崎朱加(AACC)が浅倉カンナ(パラエストラ松戸)を相手に初防衛戦に臨み、2-1の判定で勝利を収めた。

 2人は2018年大晦日に初代女子スーパーアトム級王座をかけて対戦し、浜崎が腕十字で一本勝ちを収め、初代王者となった。浜崎はその後、Invicta FC王者のジン・ユ・フレイを相手に防衛に成功。2019年大晦日にはハム・ソヒを相手に2度目の防衛戦に臨んだが、1-2の判定で敗れ、王座陥落。しかし第2代王者となったハム・ソヒが2020年10月にベルトを返上したことから大晦日に山本美憂と王座決定戦を行い、一本勝ちを収め第3代王者となった。今回はその初防衛戦。

初メインの浜崎朱加「判定だと盛り上がらない。ぶっ倒しに行く」【RIZIN】

2021.03.19 Vol.Web Original

浅倉カンナを相手に防衛戦

「RIZIN.27」(3月21日、愛知・日本ガイシホール)の前々日インタビューが3月19日に行われた。

 メインで行われる「女子スーパーアトム級タイトルマッチ」で浅倉カンナ(パラエストラ松戸)を相手に防衛戦に臨む王者・浜崎朱加(AACC)が改めて勝利宣言を放った。

 浜崎は「いよいよだなという感じでワクワクしています」と現在の心境を語ると、浅倉について「レスリングベースで打撃もできるオールラウンダー。私は一本かKOを狙っていく。フィニッシュできればいいなというか、フィニッシュします」と言い切った。

 2人は2018年の大晦日に女子スーパーアトム級の初代王座をかけて対戦し、浜崎が一本勝ちを収めている。浜崎はカード発表会見で「あまり変わっていない」と話したのだがそれについては「相手も成長していると思うが、私も同じくらい成長しているので、そんなに差は埋まってないかなという印象」とのこと。自らも「2年前からちゃんとフィジカルトレーニングを始めた。そんなに長くやっていないのにフィジカルに関しても成長している。伸びしろがあると思っている」と話した。

浅倉カンナが浜崎朱加へのリベンジへ向け“SNS断ち”【RIZIN】

2021.03.19 Vol.Web Original

リベンジマッチに「ワクワクしている」

「RIZIN.27」(3月21日、愛知・日本ガイシホール)の前々日インタビューが3月19日に行われた。

 メインで行われる「女子スーパーアトム級タイトルマッチ」で王者・浜崎朱加(AACC)に挑む浅倉カンナ(パラエストラ松戸)が改めて王座奪取を誓った。

 浅倉は2018年大晦日に女子スーパーアトム級の初代王座をかけて浜崎と対戦するも一本負けを喫し、今回はリベンジマッチとなる。

 浅倉は「すごいワクワクしている」と現在の心境を語る。

 今回の試合については「負けた時は浜崎さんのことを強いと思い込みすぎていた。今回はそこの部分でも自分の中のメンタル的な部分が変わった。印象としては強い選手だが、そこもメンタルでリカバリーできると思っている」と前回の対戦時からのメンタル面の成長を挙げ、「浜崎さんは余裕があるので1Rで決めにくると思うが、それはさせない。でもメインなので面白い試合をしたいと思っている」と続けた。そして「浜崎さんと美憂さんに負けてからフィジカルトレーニングも取り入れた。そういう部分では大きく変わった2年だと思うので、今の自分を試すチャンスなんじゃないかと思っています」とフィジカル面の成長も挙げた。

 浜崎の会見での「あまり変わっていない」という発言には「2年という期間があって、伸びない選手は本当に中途半端にやっている選手。自分はそういう選手ではないので差は縮まっていると自分でも自信を持って戦おうと思っている。でも年末の試合は自分もうまく戦えていなかったので、浜崎さんも素直に伸びていないと思ったのではないかと思う」と語った。

浅倉カンナを相手に防衛戦の浜崎朱加が「あまり変わってない」とばっさり【RIZIN.27】

2021.02.12 Vol.Web Original

2018年大晦日の対戦では浜崎が一本勝ち

「RIZIN.27」(3月21日、愛知・日本ガイシホール)の第1弾カード発表会見が2月12日、東京都内で開催された。

 RIZIN女子スーパーアトム級王者・浜崎朱加(AACC)が浅倉カンナ(パラエストラ松戸)を相手に初防衛戦を行うことが発表された。

 浜崎は2018年大晦日に浅倉に一本勝ちを収め、女子スーパーアトム級初代王座を獲得。翌年6月にInvicta FC王者のジン・ユ・フレイを相手に初防衛に成功するも大晦日にハム・ソヒに敗れ王座陥落。しかし昨年10月にハムが王座を返上したことから大晦日に山本美憂を王座決定戦を行い、一本勝ちを収め王座に返り咲いた。

 対する浅倉は2017年に行われた「女子スーパーアトム級トーナメント」で優勝したものの、浜崎との王座決定戦に敗戦。続く山本美憂戦でも判定負けを喫し2連敗と天国と地獄を味わったが、以降4連勝と復活。今回の王座挑戦にこぎつけた。

 今大会ではこの試合がメーンとなることを榊原信行CEOが発表。「メインは浜崎とカンナの試合になる。海外から選手が来れるようになれば展開は変わると思うが、スーパーアトム級はRIZINにとって女子の黄金の階級だと思っている。世界一の選手はRIZINにいると胸を張って言いたい。そんな試合を2人には見せてほしい。日本の女子格闘技界がこの先もっと大きくなるのかはこの試合にかかっている。それくらい重たいカード」などと2人の試合に期待を寄せ「浜崎は強いチャンピオン。カンナがどこまでリベンジを果たせるか。みんなの期待を裏切らない試合になればいいなと思う」と続けた。

浜崎朱加が前澤に一本勝ち、浅倉カンナは古瀬をTKO【RIZIN.22】

2020.08.09 Vol.Web Original

浜崎が昨年大晦日以来の再起戦

 今年2月の浜松大会以来、約半年ぶりとなる「RIZIN.22 – STARTING OVER -」(8月9日、神奈川・ぴあアリーナMM)が開催された。

 RIZINは2月に浜松で2020年をスタート。4月に横浜アリーナでの大会を予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大予防による緊急事態宣言などがあり、開催を中止。計画していた仙台大会と大阪大会と合わせて3大会が中止となっていた。今大会は首都圏では今年初めての大会。

 当初は「真夏のメガイベント」の開催も目論んだが、新型コロナに収束の兆しはなく断念。7月上旬にぴあアリーナMM2連戦を発表した。以降、東京都はもとより神奈川県でもPCR検査の陽性者が増加の一途をたどる中ではあったが、RIZINはガイドラインに沿った感染予防対策を実施し来場者に告知。大会前の恒例イベントであった前日計量も公開では行わず、選手もPCR検査後はセコンドとしか接触させないという徹底的な対策を行い、大会当日を迎えた。

 この日は女子の試合が2つ行われ、前RIZIN女子スーパーアトム級王者の浜崎朱加が2020年初戦を迎えた。浜崎は昨年大晦日にハム・ソヒと王座をかけて対戦。惜しくも1-2の判定で敗れ王座から陥落した。

扇久保と朝倉海がバンタム級王座決定戦。浅倉カンナは初の年下・古瀬を迎撃【RIZIN】

2020.07.09 Vol.Web Original

海「今後のRIZINのために絶対に俺が勝たないといけない」、扇久保「やっとたどり着けた感じ。最高の試合を見せたい」

 RIZINが7月9日、都内で会見を開き8月9、10日に神奈川・横浜のぴあアリーナMMで開催される「RIZIN.22」と「RIZIN.23」の第1弾対戦カードを発表した。

 RIZINは新型コロナウイルスの影響で4月の横浜、以降に予定されていた仙台大会ら計3大会を中止。長く大会を開けない状況となっていたが、6日に会見を行い、8月に2大会を行うことを発表していた。

 この日は合わせて8カードを発表。2日目(10日)のメインでマネル・ケイプがUFCに戦場を移したことから空位となったバンタム級の王者決定戦として扇久保博正(パラエストラ松戸)vs朝倉海(トライフォース赤坂)の一戦が行われる。

 朝倉は「大晦日ぶりの試合ですが、前回の試合からたくさんのことを学んで強くなって帰ってきた。タイトルマッチということで、今後のRIZINのために絶対に俺が勝たないといけない。確実に勝って、俺がRIZINを引っ張っていく」とベルト奪取はもちろん、エースの座をも手中に収める決意を見せた。

 扇久保は「今までいろんなことがあって、やっとたどり着けた感じ。最高の試合を見せたい。朝倉選手を倒したい」と大一番への思いを語ると「海選手、いい試合をしましょう」と呼びかけた。

浅倉カンナがKOTC王者に完璧一本勝ち【12・29 BELLATOR】

2019.12.30 Vol.Web Original

2019年を最高の形で締めくくる

「BELLATOR JAPAN」(12月29日。埼玉・さいたまスーパーアリーナ)で浅倉カンナがアメリカの老舗MMA団体KOTCのアトム級王者ジェイミー・ヒンショーと対戦し、3Rにキムラロックで一本勝ちを収め、2019年を最高の形で締めくくった。

 1R、浅倉は打撃の攻防からタックルを決めテイクダウンに成功もヒンショーは下から十字を狙う。浅倉は冷静に腕を抜くと、今度はヒンショーの蹴り上げが浅倉の顔面にヒットするもひるまず上をキープ。バックマウントを奪ってスリーパーを狙うが、ヒンショーはしのぎラウンド終了。

 2R、浅倉はパンチ出すが微妙に距離が遠い。タックルも、ヒンショーにこらえられるが、仕切り直し、ヒンショーのパンチをかいくぐりタックルを決め、上を取る。ここでヒンショーがフロントチョークを狙うが浅倉は首を抜くとサイドポジションから一気にアームロック。ヒンショーがこらえると、浅倉は腕十字に移行。がっちり決まったように見えたが、ヒンショーは“大丈夫”とレフェリーに手を振る。驚異的な関節の柔らかさに浅倉はなおも締め上げるがケージ際ということもあり、絞り切れず、2ラウンドが終了。

浅倉カンナ「最強のメンタル」がよりパワーアップ【12・29 BELLATOR】

2019.12.27 Vol.Web Original

KOTCアトム級王者ジェイミー・ヒンショーと対戦

「BELLATOR JAPAN」(12月29日、埼玉・さいたまスーパーアリーナ)の前々日会見が12月27日、都内で開催された。

「RIZIN提供試合」でベラトールのケージに入る浅倉カンナが「対戦相手は映像があまりなかったのですが、海外のチャンピオンなのでしっかり勝ちたい」と勝利を誓った。

 浅倉はアメリカの老舗MMA団体、KOTCのアトム級王者のジェイミー・ヒンショーと対戦する。

 ヒンショーはチョークを武器に勝利を積み重ねてきた選手なのだが、浅倉は試合について「今回はケージなので自分の得意のレスリングが生きると思う。そういう展開にしていきたいと思っています」とグラウンドでも一歩も引かない構え。

 8月には打撃を中心に試合を組み立て復活の勝利を挙げた。そしてそこからこの間は「フィジカルをパーソナルでやってもらってしっかり取り入れたのでそれが一番練習を変えたところ。打撃が前回の試合で自信になったのでトータル的に戦えればと思っています」などと話した。

石渡と対戦の扇久保博正「どういう展開になっても僕が勝つ」【12・31 RIZIN】

2019.12.18 Vol.Web Original

石渡の「試合がつまらなくなったら…」発言もさらりと受け流す

「RIZIN.20」(12月31日、埼玉・さいたまスーパーアリーナ)に出場する扇久保博正が12月18日、千葉・柏のパラエストラ柏で公開練習を行った。

 扇久保はバンタム級王座の次期挑戦権をかけて石渡伸太郎と対戦する。

 この日は「BELLATOR JAPAN」(12月29日、埼玉・さいたまスーパーアリーナ)に出場する浅倉カンナと2分間のマススパーリングを行った。

 扇久保は練習後の会見では「ワクワクしている。早く戦いたい」と現在の心境を語る。

 先日行った公開練習で石渡が「自分は前に出る。向こうは逃げる。つまらない試合になったら向こうのせい」と挑発的なコメントをしたのだが、扇久保は「やってみないと分からないんで。どういう展開になっても僕が勝つだろうなと思っています。一発で終わってしまうかもしれないし、やってみないと分からない」とさらりと受け流す。

「いろいろあった」と浅倉カンナ「最強のメンタル」手に入れる【12・29 BELLATOR】

2019.12.18 Vol.Web Original

先輩・扇久保が「地獄。俺なら戦えない」

「BELLATOR JAPAN」(12月29日、埼玉・さいたまスーパーアリーナ)に出場する浅倉カンナが12月18日、千葉・柏のパラエストラ柏で公開練習を行った。

 浅倉はRIZIN提供試合でアメリカの老舗MMA団体KOTCの現アトム級王者ジェイミー・ヒンショーと対戦する。

 この日は「RIZIN.20」(12月31日、埼玉・さいたまスーパーアリーナ)に出場する扇久保博正と2分間のマススパーリングを行った。

 浅倉は11月末に交際していた那須川天心との別離をSNS上で報告。その後も何度か悩み深げな投稿が見られたのだが、この日は「今回もいろいろあったんですが、メンタル部分では最強かなと思っているんで。追い込みも最終段階なのでしっかり調整して試合に挑めれば」と自ら口に出す。

 この「最強のメンタル」についてはともに会見した扇久保の「そこが一番気になりますね…」という突っ込みに「本当に大丈夫なんで。そこを乗り越えて、今回試合に出るんで。決まったことについてはやらなきゃいけないんで」と返答。なおも扇久保が「地獄ですよ。凄い。俺なら戦えない…」と感心すると「やめてくださいよ。掘り返さないでください(笑)」と笑顔で返すなどその辺はすっかり吹っ切ったよう。

Copyrighted Image