玉城ティナ主演『地獄少女』が待望のBlu-ray&DVDに

2020.05.02 Vol.729
 人気TVアニメを実写映画化したダークファンタジー『地獄少女』が5月8日にBlu-ray&DVDをリリース! 〈地獄通信〉を通じて依頼を受け、「いっぺん、死んでみる?」の殺し文句で標的を地獄送りに。主人公の地獄少女・閻魔あいを玉城ティナが体現。さらに橋本マナミ、楽駆などの個性派キャストが集結。監督・脚本は鬼才・白石晃士。リリースを記念して非売品マスコミプレスを5名にプレゼント。(係名:「地獄少女」)
<プレゼントの応募について> 【応募の〆切】2020年5月10日(日) 以下のリンクのフォームからご応募ください。 http://www.campaign-kenshou.com/campaign.php?id=3984

玉城ティナと目があってドキッ!新CMで4種の魅力

2020.04.13 Vol.Web Original
 玉城ティナが出演する「パルティ カラーリングミルク」の新CMのオンエアが15日からスタートする。

大沢たかおと松嶋菜々子の“夫婦”のやりとりに賀来賢人タジタジ?

2020.01.14 Vol.web original
 映画『AI崩壊』ジャパンプレミアが14日、都内にて行われ、主演の大沢たかお、共演の賀来賢人、岩田剛典、広瀬アリス、芦名星、玉城ティナ、松嶋菜々子、三浦友和と入江悠監督ら豪華な顔ぶれが勢ぞろいした。  主題歌「僕らを待つ場所」を熱唱したAI(アイ)の呼び込みで豪華キャストが登場すると会場の興奮も最高潮。ステージから降り立ったキャストたちは観客の大歓声に包まれレッドカーペットを歩いた。  再びステージ戻ったキャストと入江監督は、観客の盛り上がりを喜びながら、和気あいあいとクロストーク。

玉城ティナ、橋本マナミが「人間じゃない」役どころを振り返る

2019.11.17 Vol.web original

 映画『地獄少女』公開記念舞台挨拶が16日、都内にて行われ、玉城ティナ、橋本マナミらキャストと白石晃士監督が登壇した。  2005年にテレビアニメとして放送され、コミックやドラマ、ライトノベルなど幅広く展開され人気を博したダークファンタジーの実写映画。  タイトルロールの“地獄少女”を演じた玉城は「今回、(役柄が)人間ではないのですが、思い返したら以前、宇宙人もやっていました。宇宙と地獄はやったので、ほかに何かあったらよろしくお願いします(笑)」と笑いをとり、“骨女”を演じた橋本は「(私が演じることに)賛否あったようですが、公開して1日たちますけど、まだ批判は届いていないので、良かったなと思っています(笑)」と、笑顔を見せた。

玉城ティナが初めてのイルミ点灯式! カウントダウンで満開の桜

2019.11.14 Vol.Web Original
 女優の玉城ティナが13日、「東京ドームシティ ウィンターイルミネーション~山紫水明~」の点灯式に出席した。イルミネーションのテーマである「和」に合わせて着物姿で登場。初めての点灯式で「(ボタンを)かすらないか心配。ちゃんとボタンを押します」と笑顔を浮かべながら、点灯ボタンに手を置くと、点灯式を見守っていた人たちと一緒に、元気にカウントダウンして点灯した。

【明日何を観る?】『惡の華』『ホテル・ムンバイ』

2019.09.26 Vol.722

『惡の華』

 とある地方都市。中学2年の春田高男はボードレールの詩集「惡の華」を心のよりどころに生きていた。ある日あこがれのクラスメイト佐伯奈々子の体操着を見つけ盗んでしまったところをクラスの問題児・仲村佐和に見られ、ある“契約”を交わすことに。
監督:井口昇 出演:伊藤健太郎、玉城ティナ他/2時間7分/ファントム・フィルム配給/9月27日(金)より全国公開 http://akunohana-movie.jp/

伊藤健太郎、現役高校生に主演映画をPR「ブルマとかあるけどそこじゃない」

2019.09.18 Vol.Web Original
 映画『惡の花』の公開直前スペシャルイベントが17日、都内で行われ俳優の伊藤健太郎と玉城ティナが登場し、現役高校生が抱える悩みに答えた。  累計300万部を記録する押見修造の人気コミックを映画化した本作で、鬱屈した青春を送るキャラクターを演じた伊藤と玉城が、思春期真っ只中の現役高校生に「お悩み相談教室」を開催。閉校となった小学校の教室を利用した会場に入ると、伊藤は「こういう場所に立つ日がくるとは、学生時代に考えたことがなかったので新鮮な感じ」、玉城は「(教壇に)立てる人間じゃない」と照れ笑い。  主人公の春日について伊藤が「中学生役というのもあって、いままでやったことがないようなタイプの作品であり役柄」と語ると、ヒロイン役の玉城も「仲村さんという強烈なキャラクターを私に委ねてくれるのはおもしろそうだなと思った」と応じる。今回で3回目となる共演について、伊藤は「春日と仲村という関係性において、玉城さんが演じてくれてすごくよかった」と絶賛すると、玉城が「罵倒したり馬乗りになったり、キックもした。伊藤さんだからやりやすかった部分もあって(笑)、全力でいかせてもらいました」と微笑んだ。

武田真治が藤原竜也や窪田正孝ら“殺し屋”たちに写真使用許可を求める「隠し撮りしたのでアップしても?」

2019.07.05 Vol.Web Original

 映画『Diner ダイナー』初日舞台挨拶が5日、都内にて行われ、藤原竜也、玉城ティナ、窪田正孝、本郷奏多、武田真治、真矢ミキ、奥田瑛二と蜷川実花監督が登壇した。  元殺し屋の天才シェフが腕を振るう殺し屋専用の食堂を舞台に、平凡な女が迷い込んだことを機に、暗黙のルールが揺らぎ、究極の殺し合いゲームへと発展していくという物語。ダイナーの主・ボンベロ役に藤原、ダイナーに売られてきた女・カナコに玉城。窪田、本郷、武田、真矢、奥田ら豪華俳優陣が殺し屋を演じる。

伊藤健太郎が体操着に顔を…! 玉城ティナとのアブない主従関係も。映画『惡の華』禁断の“名場面”解禁

2019.06.20 Vol.Web Original
 累計発行部数300万部を記録する押見修造の人気コミックを、注目の若手俳優・伊藤健太郎と玉城ティナの共演で実写化した話題の映画『惡の華』から、禁断のシーンが一部解禁!  公開されたのは、伊藤演じる主人公・春日高男が、期せずして憧れの女子の体操着を手につかみ、鼻の先にあてがうという衝撃的な場面の写真。安らかともいえる表情を浮かべる春日。しかしこの行動が、予想のできない展開を生むことに…。このシーンの撮影時、井口昇監督は「すべての分子まで吸い取るくらいの嗅ぎ方をしてほしい」と伊藤に演技指導をしたとか。

映画『惡の華』主演は『今日から俺は!!』の伊藤健太郎!「クソムシが…」の仲村役は玉城ティナ

2018.12.05 Vol.Web Original
 累計発行部数300万部を記録する押見修造の人気コミックを井口昇監督が実写化する注目の映画『惡の華』の主要キャストが5日、発表された。  主役・春日高男役には『デメキン』で映画初主演を飾り、放送中のドラマ『今日から俺は!!』でもメインキャストを務める伊藤健太郎。憧れの女子の体操着を盗んだことをクラスの問題児・仲村佐和に目撃されてしまい、秘密にしてもらう代わりに彼女との“契約”を持ちかけられる役どころを演じる。春日に執拗につきまとう仲村役には『わたしにXXしなさい!』で映画初主演を務め、モデルとしても絶大な人気を誇る玉城ティナ。春日が片思いをするクラスのマドンナ・佐伯奈々子役には、雑誌「ニコラ」で注目を集める15歳の次世代モデル秋田汐梨がオーディションを経て大抜擢された。そして、今回初の映像化となる高校時代、お互い文学が好きなことをきっかけに春日と交流を深める常磐文役に雑誌から映画まで活躍中の飯豊まりえ。

木村拓哉、アジア最大級のイベントで台北に「また戻ってきたい」

2018.12.02 Vol.Web Original

 アジアの最先端カルチャーを世界に発信するアジア最大級のイベント「ASIA FASHION AWARD」が1日、台湾の台北市内で行われた。イベントにはアジアを代表するアーティストやモデルら80名が登壇した。  イベントのアンバサダーを務めたのは木村拓哉。オープニングで8年ぶりに林志玲(リン・チーリン)との共演した。流暢な中国語で「皆さんこんにちは、木村拓哉です。台湾に来ることができてうれしいです!」とあいさつすると、会場から悲鳴にも近い歓声があがった。  イベント前の取材で、木村は「このような場所にまたチーリンと一緒にお邪魔することが出来て本当に光栄に思っています」とコメント。またリン・チーリンとの共演についても喜び、「11月29日に誕生日を迎えたということなので、この後、お祝いができたらいいなと思っています」と話した。  また「まだ予定はないですが、またこういった ASIA FASHION AWARD のような催しや、自分がもし お邪魔してもいい場所があるなら、いつでもまた戻ってきたいと思いますので、また皆さん暖かく迎えて下さい」と話していた。

Copyrighted Image