SearchSearch

マイファスHiro「利用できるものは全部利用するつもりでいた」『ドキュメンタル』出演し“モンスター”目覚める?

2022.08.16 Vol.web original

 

『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シーズン11 UNLIMITEDの配信記念記者会見が16日、都内にて行われ、出演する綾小路翔(氣志團)、上地雄輔、貴乃花光司、六平直政、森内寛樹(MY FIRST STORY)が“夏の装い”で登壇。最年少メンバーの森内が“お笑いモンスター”に名乗りを上げた。

 松本人志が企画・プロデュースを務める配信バラエティー番組。新作のシーズン11 UNLIMITEDでは、シリーズ史上初めてお笑い芸人以外のメンバーのみが参加し予測不能なお笑いバトルを繰り広げる。

 大型ダンス番組『DANCEMOULT』がスタートするという触れ込みでCMに登場していた一同。しかし実はそれは“フェイク”で、タイトルの“DANCEMOULT”は“DOCUMENTAL”のアナグラム。これまで数々の人気芸人が繰り広げた台本なしのお笑い勝負に、この面々が挑むことことが明かされ、話題を呼んでいた。

 松本人志はメッセージ動画で、メンバーを芸人以外でそろえるという新企画に「期待半分、不安半分でしたけどね」と振り返りつつ「逆に、芸人無しでもけっこういいものが撮れちゃうんじゃないかという不安が増した」と太鼓判。

 メンバーたちも初めての挑戦を楽しんだ様子。「悩まずに即答で快諾した」という貴乃花光司は「(番組は)快諾してから拝見しました」と明かしつつ「けっこう自信があります。95点くらい」と自信。一方、上地雄輔は「シミュレーションやりました。歌手の人が来たらこうしよう、とか。でも何も引っかからなかった」、メンバー最年長の六平直政は「ほとんど空回りで終わった」と苦戦した様子。

綾小路翔がCMですっぴん「新しい自分に出会えた」

2016.02.15 Vol.660

 綾小路翔と松坂桃李が15日、都内で行われた『キリン 氷結』の新CM発表会に出席した。「あたらしくいこう」がコンセプトだという新CMで、綾小路はリーゼントなしのすっぴん、松坂は10枚の瓦割りに挑戦。綾小路は「氷結のおかげで新しい自分に出会えた」と、CM出演を喜んだ。

 撮影について聞かれた綾小路は不安のあまり「大丈夫ですか?」とスタッフに尋ねるも、スタッフはみな大丈夫ですよとツレない反応だったことを明かし、「僕自身自分が誰なのか分からなくなっているので、(すっぴんで映った自分は)自分が見たことない人でした」。松坂は「すっぴん素敵でした」とキラキラした笑顔で労った。

 一方、松坂は新しいこととして、10枚の瓦割りに挑戦。その理由を聞かれると「僕が一番聞きたい」と、苦笑い。テイクを重ねたため「次が時代劇の撮影だったんですが、刀が握れなかったです」と、話した。
 
 イベントではまた、松坂が瓦割りをするという演出も。しかし、新しいことに挑戦するのが好きだという綾小路が瓦割りではなく自身のアフロを割ることを提案。松坂がおそるおそる手を振り下ろすと、いつもよりも大き目なリーゼントがパカッと割れ、中から氷結が登場した。

 新CMは16日からオンエア。綾小路翔篇、松坂桃李篇のほか、真木よう子篇がある。

Copyrighted Image